”KIN”



茨城県坂東市にある
自然博物館に行きました。

宇宙から地球のあらゆる
仕組み、生物の隅々まで
分かりやすく
紹介されています。
IMG_2810

”動物の目になってみよう”
という、なかなか無い
覗きものもあります。

猫は目が悪いと
聞いていましたが
ぼ〜っと具合は
想像以上でした。


IMG_2816
行った目的は、企画展の”変形菌”
変形菌とは、別名 粘菌 とも言われたり
学名 ○○ホコリ とも言われています。
倒木や落葉、枯草などに生きている
小さな小さな小さな生きものです。
なので、この看板にあるような
サイズではありません 笑
知の巨人、南方熊楠の思想にまで
影響を与えた"菌"特集。面白かったです。

枯葉のアップに付いている黄色い点々が変形菌のひとつです。
手のひらのように、ジワジワと広がって伸びていきます。
この菌、脳や神経はないようですが、
効率的に無駄なく移動する能力を持っているようです。
企画展では、迷路を例にその能力を解説してくれています。
また、街づくりや都市の情報網ネットワークに止まらず、
コンピュータの構築に有効なのではないかという研究が
進んでいるそうです。
関東地図が、実在の路線や道路網にほぼなぞられていた報告書には衝撃でした。構築してきた人間も凄いです。

IMG_2816
IMG_2809
変形菌の生きるその姿は、
生き物の血管や植物の根や枝、葉の葉脈にもかぶります。
山から海へと流れる川の枝分かれ具合も、雷のような電気の
流れる姿も同じだ...と思うと、
自然の成り立ち法則みたいなものを感じ、次元超えてきます。

大人になって行った博物館、想像以上に面白かったです。
鉱石の姿にもかなり魅了され、新たな自分発見もありました。
公園ではこれからの季節、更に草木の花々が楽しめそうです。
またゆっくり巡りたい場所が増えました。
改めて知る自然の不思議発見へのおでかけに如何ですか〜?
                                         
                螢椒奪スウッド うえき

« 前の【植木】を見る  |  次の【植木】を見る »