ホーム »エクステリア施工例 » エクステリア施工例 » モダン和風の建物を引き立てるエクステリア I 様邸(我孫子市)

モダン和風の建物を引き立てるエクステリア I 様邸(我孫子市)

この記事についているタグ:モダンライティング
 
      和 + 幾何学模様 + Reサイクル = モダン空間


IMG_1792

当初のご希望は、前面道路にアコーディオン門扉としたクローズ外構でしたが、
お庭も広いので、門を建物ラインまで下げ、道路側もゆとりを感じられる空間を提案しました。

建物の縦格子と同じ風合いの”LIXIL Gフレーム”を使用。
I 様邸の建物と門周りの一体感とフレーム効果によるボリューム感を出しました。

また、駐車場のスケール感を効果的に魅せるため、
”メイクランド アーバングラニット ピンコロ”で大きなサークルをデザイン。
直線的な平板 ”TOYO カルムペイブ” を並べてサークルと交差させることで、
機能的にも門への誘導をしています。



             
                   夜・・・



20160711_094402000_iOS

            ライトアップで、違う表情の景色を演出。

       白い外壁には、山採りのヤマモミジが柔らかい枝ぶりの影を映します。
       足元には、”戸隠石”の石積みが更なるフォーカルポイントに。
       シンボルツリーの存在感を強調します。

             


 
お庭のご希望に、
リフォーム前にあったアスファルトを
活かせないかという課題がありました・・・

 そこで、既存のものを再利用しながら、
 枯山水の庭を演出することを提案しました。
IMG_1799
               
             そして、このお庭が生まれました。


IMG_1798

解体したアスファルトの断面が良い表情をしていたので、
本来ならば処分するただのアスファルト廃材を、庭の素材として再び活かしました。
平積みにして、築山に見立て。立体的な効果も演出出来ました。

川のイメージをしながら、曲線にアスファルトを解体。砂利を敷いて枯山水と島を配しました。
アスファルトを利用した枯山水は、世界初かもれません!


IMG_1802
IMG_1753
IMG_1842
 アスファルトを陸地に。
 陸地に流れる川を創造。
   橋を架けました。
  素材はアスファルト。
  溶岩風の築山として
    再びお庭に。
  使わなくなった瓦。
 こちらも庭のアクセント
  として引き立て役に。
   

 以前と違う姿として再びこの場所で素材として使用出来たことは、I 様の想いいれも含め、
 見ごたえのある庭になったと思います。

   担当:富田


この記事についているタグ:モダンライティング

« 前の【エクステリア施工例】を見る  |  次の【エクステリア施工例】を見る »