ホーム »スタッフブログ » 隈本 » ピーナッツバター が無かった日。。。

ピーナッツバター が無かった日。。。

5歳になる娘は、生まれてから今まで前髪しか切ったことがありません。

つまり、後ろ髪は人生で一度もハサミを入れたことがありません。

伸びるのが人より遅いというのもありますが...

ちょっと時代遅れの(笑)セーラームーンに憧れて、髪を伸ばし続けてきました。


彼女の髪も5年目にしてやっと腰の長さになり、いつの間にやらセーラームーン熱も冷め、

先日、自ら『そろそろ髪を切ろっかな〜』と言ってきました。


そこで、【やっぱり女の子だし、人生初の散髪は、ちゃんとした美容室で切ってあげねば!】

と思った私は、キッズ専門の美容院とやらをググッていた矢先...



事件です!!!



『うわぁぁぁ〜母ちゃん大変!!!!』と叫ぶ兄の声のその先に、

髪に何かがくっついて、困り顔の娘の姿が...

そして近くにはチューインガムの包み紙を手に

ニコニコ笑顔の魔の2歳児が...(妹)。



お察しはつくでしょう...笑



兄が噛み終えたガムをゴミ箱へ捨て → 妹が拾い → 中身を確認 → 手でつかみ →

ベトベトくっついて気持ち悪くなり → 近くにいた姉の髪になすり付ける...。

という展開だったようです。


雑学王の息子いわく、『髪にくっついたガムはピーナッツバターを塗ると綺麗に取れる』

らしいのですが、あいにく我が家にピーナッツバターは無く...


もう...切っちゃおう!!

と急遽 『バーバー母ちゃん』 を開店することとなりました。



IMG_1727
傍らでビデオカメラを回し、

『いいね いいね〜〜〜 かわいいよ〜〜〜』

と盛り上げる兄の声援を受け、かなり苦戦しましたが無事、

散髪を終えることができました。


樹木の強剪定を成し遂げた気分です。



仕上がりイメージは『ブルゾンちえみ』。

ちょっとガタついてますが、切りっぱなしボブが今流行ってて

助かった〜と思う母と、ドヤ顔で 『35億!!』 と連呼して

保育所で笑いを取っている娘でした。



ところでピーナッツバターって...ほんとに取れるのかな?


      柏市 エクステリア&ガーデン
      
 BOX WOOD  くまもと



IMG_1727

« 前の【隈本】を見る  |  次の【隈本】を見る »