ホーム » webmaster専用

イメージ1

ClipboardImage

イメージ2

ClipboardImage

イメージ3

ClipboardImage

イメージ4

ClipboardImage

イメージ5

ClipboardImage

イメージ6

ClipboardImage

イメージ7

ClipboardImage

イメージ8

ClipboardImage

除草に学ぶ・・・

秋に入ったばかりの頃
選択除草に
行ってきました。

 こんな広場の中、
   在来種を残し
   外来種を抜く。
 元々居た種に戻す...

雑草と言っても、ちゃんと
皆には歴史があって
名前がありますね。
IMG_3548


在来と外来の判別も知識も
私には全く無く。
赤札付けてくれたので、
見本を記憶してぶらぶら。
この日20種ほどの赤札。

在来モドキも多いので、覚えきれず。
さすがに絞りました。


IMG_3546
赤札されても、
見分けは難しく。
IMG_3544
唯一覚えた
”ヒメムカシヨモギ”
IMG_3550
抜いたものは
こんなコンポストへ

 午後から雨予報でしたが、早くから降ってきてしまったので、
 2時間ほどの作業で終わりました。
 実際、なかなか地味な作業。けれども、とてつもない充実感でした。
 どこ見ても同じだった草むらが、植物ごとに際立って見えてきたので面白くなりました。

 そして、人種、弱肉強食、差別、国境、難民、排除、優遇、操作 などなど
 草むらから、違う話にまで拡がったのでした。
 自然に任せる、成る様になるとは、自然界の競争にも居るってことなんですね〜

                Exterior & Garden うえき
 
 


全開レース

今年も一年の中で一番興奮する我が家の行事であるバイクのレースMotoGPに行ってきました。
優勝争いをしていた、赤いチームから観戦していましたが、残り2周で転倒!!!
言葉を失い、急に目の前がスローモーション、涙がじわっ。
でも、怪我無く無事だったので、安心しました。

表彰台下で、一緒にお祝いを〜と思っていましたが、
そこに彼の姿は無かった・・・けれど、全力、全開の素晴らしいレースでした。
日本で年間チャンピオンが決まったけれど、残りの海外レースを楽しみにこの秋暮らします。

                         Garden&Exteior BOXWOOD うえき
 


IMG_3655
IMG_3614
IMG_3700

初にゃんこ。

先日、はじめての猫カフェへ。

ペルシャ
スクーカム
シンガプーラ
スコティッシュフォールド
ミヌエット?
ミヌエット?
想像よりも、ひたすらかわいい!!!見ているだけでTHE・癒し!

わたしの好みは、鼻ぺチャでやる気のない、だら〜んとしている子。

毛が短くて細い子は、所作が美しくて超綺麗。人に例えるなら、ピンヒールに小さなハンドバッグ、艶々の髪靡かせ歩くOLのようだった。笑

わんこと違って、なかなか近寄ってきてくれないところがまた燃える・・・どう構ってもらおうかと。
気まぐれにクンクンして去っていったり、背中にしっぽ寄せて寝転がったり、興味なくはないけど冷たい感じが。たまらんかった・・・


スコティッシュフォールド
スコティッシュフォールド
スコティッシュフォールド
最後の最後に、疲れ果てているのか、横に飛んで来てくれた子を寝かしつけることに成功。ただただメロメロにされました。笑

20181016_181016_0027
20181016_181016_0036
にゃんこは、眺めているだけで癒される生き物だと知った日。
すっかり猫好きになったわたしでした(=^・ω・^=)

今度はエキゾチックショートと触れ合いたいな…♪

Exterior & Garden BOXWOOD m*maeda


好きなもの

 いつかの秋
 凛とした一本の胡桃の木に出逢いました。
 葉を落とした胡桃の樹形が、脳裏に浮かぶ
 日本昔話のイメージだったと気付きました。
 活き活きした色彩も好きですが、
 真逆の陰影好きも、
 こういう記憶にあったのかもしれない。
 と、今年も胡桃を探す秋です。
    EXTERIOR & GARDEN うえき

 

 
 
 
20161103_134229037_

ハマり・スイーツ

甘いものよりしょっぱいものが好き!な私ですが、最近ハマった甘いものが…
1
2

ファ○マの、「安納芋パイ」。

見たらわかる、うまいやつやーん!って、宮川大輔も言うでしょうね!
いつだかTV番組でやってたけど、男子より女子の方が、焼き芋好きが圧倒的に多かった。
何故だろう?

とにかく、美味しいから食べて欲しい!
安納芋のこってりした甘さと、サクッと食感の中にほんのり感じるしょっぱさ。

写真見てると涎が・・・

Exterior&Garden BOXWOOD m*maedda

まるで イタリア

IMG_3490
 
 友人の誕生会で、目にもお腹にも美味しいお店に行ってきました。
 守谷にある ”さくら坂ビバーチェ” さんです。

 この日、夕方には雨が降りましたが、
 なんとも気持ちの良いランチになりました。
   
 


    こちらのお店、地形を生かしたお庭が素敵で、眺めも最高。
    お庭の大前提、完成はない...その途中の楽しさも伝わってきます。
    ちょっと崩れていたり、カチッとし過ぎない、そんなイタリアな雰囲気も
    ゆっくり時間を刻んでいるようで、寛げる理由だったのかもしれません...
    行かれる際には、ぜひ予約を。
    季節の食材が、彩りよく食欲をそそります。

                   Exterior&Garden  BOXWOOD うえき


IMG_3485
IMG_3483
IMG_3497
IMG_3495
IMG_3496
IMG_3494

なんでもオシャレに撮れるアプリ【NOMO】

なんだか最近アプリの紹介ばかりしている気がする。笑

オシャレな写真が撮れない・・・編集は面倒だしな・・・という方!必見!
「NOMO」というアプリ、撮るだけでチェキみたいな雰囲気に仕上げてくれるので、超便利◎


20180925_180925_0005
20180925_180925_0021
20180925_180925_0006_0
20180925_180925_0026
20180925_180925_0028_0
20180925_180925_0010_0
20180925_180925_0002_0
20180925_180925_0035
その場の光の色温度に反応して、暖色に寄ったり寒色に寄ったり。ヴィンテージな雰囲気に仕上げてくれる。
なんか好きだなーと思う瞬間が、エモくなる。お試しあれ!

Exterior & Garden BOXWOOD m*maeda


ココロの浄化方法

IMG_3379
 すっかり懐かしくなった 2018夏
 ココロの浄化を求めて...
 ライブで体感してみたい!と思った
 プロレスの試合はすでに完売。
 もうひとつ、行きそびれていた
 群馬県にある赤城自然園に向かいました。

 
程よ〜く手入れされた明るい森には
 浄化されました。
 こちら森林セラピー基地にもなってます。
 まもなく色づく秋にもおススメです。
    Exterior&Garden 
        BOXWOOD うえき
 
IMG_3365
IMG_3364
IMG_3353
IMG_3363
IMG_3352
IMG_3373

夏のおわり

S__105209858
私の中でサルスベリは、夏の始まりを知らせる花だったはずなのに、今年はなんだか夏のおわりを感じます。こんなに長く咲く花だったんだなーと、今になって。

百日紅(ヒャクジツコウ/サルスベリ)

原産国の中国には、
百日後に会う約束をしていた恋人同士のふたり。しかし約束の日を前に彼女が他界してしまう。彼女を埋葬した場所で後に咲いた花が、この百日紅だった。
といったお話があるんだとか。

このお仕事をしていると、植えたい樹木も含め、将来住む家はどんなふうにしようかと夢ばかりが膨らみます。
やっぱり、お世話しなくても可愛い花を咲かせてくれる木を植えたいな・・・笑

Exterior & Garden BOXWOOD m*maeda


さよなら だけど さよならしない

  片付けは結構好きで、時々バッサバサ さよならします。
  ボロボロになっても、気に入っているものはやっぱり別で、
  さよなら出来ないもの、多々あります。


そのひとつ・・・
首回りがボロボロのTシャツ
初めてこのTシャツ見たのズキュンから何年?

自分が着ていたものではないのですが
プロレスラーTシャツ
7月に亡くなった マサ斎藤さん が居ます
このデザインと、存在感が大好きです
こんなに囲まれていても、負けてない!
 
 こういう(人によると思いますが)
 さりげないけれど
 ココロに残るデザイン
 手放したくないなぁと思えるもの
 作りたいと思います

 GO FOR BROKE!
 
            Boxwood うえき
IMG_0284

アートアクアリウム展2018

S__1916936
涼みにいってきました、『アートアクアリウム2018

違う年に2回いっているのですが、展示内容も少し変わるとのことで、改めて。

今回は、カメラを持たずにスマホで撮りたいものだけ収めようと決めてみました。金魚と向き合ってみようかなと。笑

結果、何年か前のわたしがいかに写真に残すことだけに夢中になっていたのか、思い知らされることに…
oe8e501631692727bac20096c3086038b_31703520_180827_0001
oe8e501631692727bac20096c3086038b_31703520_180827_0002
oe8e501631692727bac20096c3086038b_31703520_180827_0008
oe8e501631692727bac20096c3086038b_31703520_180827_0003
oe8e501631692727bac20096c3086038b_31703520_180827_0002
oe8e501631692727bac20096c3086038b_31703520_180827_0005

白い鯉たちはとても神々しくて、どうしてこんなに白くなったのか?とか
上に目が付いている金魚を見て、いつも空しか見えていないのかな?とか。

模様の付き方が墨で染められたようだったり、水彩のようだったり、
ぽにょみたいな顔の子に癒されたり。

水槽で泳ぐ人生とは…
ここに来る前はどこにいたのだろう…

と、金魚たちと向き合う時間がとても充実した今回。笑

何年か前はきらびやかな水槽に惹き込まれていた私も、大人になったのか、風情のある静かな水槽に魅力を感じるようになっていたのでした。
観る者で変化するアート、面白い!

Exterior & Garden BOXWOOD m*maeda


おいしいごはん「くく」

守谷のほうに行くなら、ここにいっておいで〜!とオススメされた、洋食屋「くく」

洋食家くく
洋食家くく
洋食家くく

カレーがそんなに得意ではないのですが、メニューの写真を見て即決しました。笑


洋食家くく
洋食家くく

わたしが注文したのは、えびスープカレー。

暑い撮影のあとの、アツアツスパイシー…最高においしかった!!
一軒家のこじんまりしたお店。のんびりした時間が流れる空間。とってもオススメです◎



さるすべりの花
この間、またひとつ歳を重ねました。

サルスベリの花を見ると、ああ、もうすぐ誕生日だ。どんな1年だったかな〜と、思い返します。
向日葵を見ると、もっといい1年にしなきゃな〜!と、ポジティブな気持ちになれます。
花や緑があって、四季があって。そんなところから月日の流れを感じられるのは、幸せなことだなと。
お庭や外構のことも考えている方へ、心を豊かにしてくれる草木と、過ごしてもらえたらなと思います。

Exterior & Garden BOXWOOD m*maeda


成長のしかた

IMG_3225
 先日、成長過程を目の当たりにしました。
 夏の竹、スエードブーツを履いているよう。
 観葉植物でもこんな脱皮ありますが、
 この竹からは迫力を感じました。
 成長のひとつに脱皮もありますね。

 
完全変態して成長していく昆虫にも
 最近興味津々です。
 国立科学博物館の昆虫展
 「昆活しようぜ」気になってます。
 というか、カマキリ先生となった
 香川照之さんのイキイキ感がすごい 笑

    EXTERIOR & GARDEN うえき

  
  
  

草花を育てられる女性は美しいと思う

H先輩が育てている、向日葵。

タネを植えました、というブログからあっという間に芽が出ていて…
すくすく育つ姿がかわいくてほっこり。

華奢で繊細な花たちも好きですが、夏らしく明るい元気な向日葵も、見ているだけで力が湧いてくる気がして、とても好きです。
ひまわり
ひまわり植える

芽を出した向日葵、展示場の畑スペースに植え替えるとのことで、覗きにいったら…

ビーサン!!!(笑)
そして土まみれのひざ!!!
お花のために土をメンテナンスする時は、こうなるらしいですw
足に土かぶってますw
でも確かに、こう見ていると足の感触で土の状態がよくわかりそうな気がする…


向日葵は、植え替えされるのが苦手らしいです。苗に、「きれいだね〜」と声を掛けながら(笑)、咲いてくれるのを楽しみに待ちたいと思います♪。

Exterior & Garden BOXWOOD m*maeda


線と波々

           自然の姿に見られるラインも好きですが、
           人工的に造られたシャープなラインも好きです。


IMG_3159
IMG_3174
IMG_3176
  
       ぶらぶらしてて、そういったモノに出逢うと、見とれてしまいます。
       これらを考えて造れる人間て、スゴイと思います。


IMG_3172
     
   
  こういう、柔らかくて 波々の 
  めっちゃくちゃおいしいモノ作れるのも
  人間ってスゴイと思います

           EXTERIOR & GARDEN UEKI

まるで ロシア〜


  ワールドカップ、全てではありませんが観てます。
  パスから、あ〜!という間にシュートが入ってしまうシーンは、何回見ても唖然ですね。
  
  その今回の開催国であるロシア、行ってみたい国のひとつです。
  そんなロシアを思わせる景色に遭遇しました。

  もしくは、ラスベガスか?摩天楼か?
  トゲトゲがネオンのようにも見えます。
  CACTUS サボテンの世界も計り知れず。

          EXTERIOR & GARDEN BOXWOOD うえき
  


IMG_3183
IMG_3183
IMG_3186

気になる、デザインあ展。

デザイン展
駅看板で見つけた「デザインあ展」。

なんだろなと思って調べてみたら、「デザインあ」というNHKの子ども向け番組の、体験版展覧会をやるそうで。
「見る」「考える」「つくる」ことの豊かさを体感してもらいたいと。

それと、WEBサイトに掲載されているそれぞれのメッセージが、すうっと入ってくる、とても好きなかんじでした。
デザインってなんだろうなって思える人には、見て欲しいかも。
(最近、わたしの中で上手く言葉にできそうもなかった部分が、誰かの文字や言葉に出会えてカタチになっていく感覚が、心地よくて・・・とても有難い。)

子ども向けなのかもしれないけど、妹でも連れ出していってみようかと思う。
2018年、7/19-10/18まで。気になる方はぜひ!

Exterior & Garden BOXWOOD m*maeda


晴れ 時々 絵本

IMG_3114
 時々 絵本の話をしていますが、 
 今回は、かこ さとしさんの 「からすのパンやさん」です。

 絵本だけど!
 シリーズ通して、学びがモリモリ。
 家族愛、兄弟愛、友愛、地域愛、いろんな思いやりから、
 経営感覚、社会性まで・・・込められている。
 それらが、よぉく描きこまれた絵と色に、モッリモリです。
 ながらも、とにかく楽しい!
 


 この作者のかこさん、5月に亡くなりました。
 新聞記事でかこさんに寄せた内容を見つけ、後で読もうと切り取って置いたところ...
 ヨシタケシンスケさん文 でした。
 なるほど〜 そういうことだったか〜 と納得。
 何かしら潜在的にも影響受けたものって、染み出ちゃうかもしれませんね。
 
 そのヨシタケさん、最近また続々と本が出ています。
 ご本人のみの新作は、男の子が主人公です。これも、ぷぷぷです。
 
               
Exteror & Garden BOXWOOD うえき


花 そして 花


  時々懸賞に応募します。
  多くはないですが、年に一回くらい当たっているような気がします...
  去年は、ペット用のひんやり御影石マット
  マットといっても、もちろん硬いです 笑
  


IMG_3076
  
  当たったらラッキー と思って、
  欲しいコメントも結構しっかり書きます。
  たま〜に、忘れた頃に謎の封書が届き、恐る恐る開封。

  春にもそんなことがあり、大喜びで行ってきました。
  「大使夫人による10カ国のガーデニング in Okura」

  ホテルの中とは思えない会場づくり、人の多さ、何より何より、花の多さに驚きました。
  みな生花です!最終日には来場者プレゼントだったような。
  まるで、イッツ ア スモール ほにゃらら♪
  国の紹介が限られた空間に表現されていて、そのデザインにも感動しました。
  圧巻でした!写真では収まりきれず、そして下手な撮影でスミマセン。


IMG_3027
IMG_3029
IMG_3054
IMG_3054
IMG_3040
IMG_3075

  幸せに満ち溢れ過ぎて、ちょっと変なトランス状態になりながら、ホテルを出ました。
  単純に、花、癒されます。自然の色彩は原色でもあったか優しいです。 
  世界中にこんな景色を〜
  
                 
Exterior % Garden BOXWOOD うえき
  
  



  


Hydrangea 〜花言葉〜


どうやら、花言葉というものは19世紀の西欧貴族から発祥したらしい。
植物・草花に象徴的な意味を持たせるとは、なんとも洒落た日常・・・


アジサイ
アジサイ
アジサイ
アジサイ

あじさいのカラーが、土壌のアルカリ性・酸性によって左右されるというのは知れた話ですが、あれ?好きな色のあじさいを購入して自宅庭に植え替えたら、もしかして色変わったりしちゃうよね・・・?とふと疑問に思ったり。笑

咲き始めから、カメレオンのように変化のあるあじさいの花言葉は「移り気」「無常」
どうやら、昔はそんなに良いイメージはなかったようで。
あとになって、「仲良し」「家族団欒」という、あじさいの集合体から連想されるポジティブな言葉がついて、贈り物としても扱われるようになったとか。

(もうあじさいの時期も過ぎ、本格的な夏に突入するところですが・・・)

あ、そうだ!話は変わりますが、これからの暑い夏にオススメしたい場所が!あるんですよ!(唐突)

「やな」ってご存知ですか?

「やな漁」といって、私の出生地・栃木に、鮎を捕まえて塩焼きにして、清流を眺めながら食べられるとっておきの場所があるんです。

▼検索したらいくつか出てきました

夏にいくと涼しいし、心地よいし、おいしいし。なのに友人たちに話しても、知っているひとに出会ったことがなく・・・寂しかったので宣伝です。笑

一緒に益子焼の体験なんかも思い出になると思いますよ!意外と集中してしまうし、無心になれるし、カタチに残るのもまた良くて。
これからの暑さにうんざりかもしれませんが、楽しいこと見つけて、良き夏をお過ごしください♪

Exterior & Garden BOXWOOD m*maeda


産地直食

 この数年、自宅でちょっと収穫を楽しんでます。
  一昨年 枝豆 即完食
  去年 にんにく 消費中
  今年 ジャガイモ、キュウリ、ナス、インゲン、ニンジン、エダマメ、唐辛子。
 
 そんなしていたら、苗をもらうようになり、ネギも加わりました。
 プランターや45儚僂両さなスペースで、すくすくです。

 毎日見てるのに、朝、本当に驚くほど大きくなってるんですね〜
 この日のキュウリはかなり曲がってますが、自宅産感増してます 笑

 買いに行かないで、自宅の産地直食 オイシイです

              GARDEN&EXTERIOR BOXWOOD うえき
 
 


IMG_3191
IMG_3140

インスピレーションを刺激する【Pinterest】

ちょうど昨年の今頃、私がブログで名前を挙げていたアプリPinterest。もう何年も愛用させてもらってます!

Pinterest エクステリア

ここにあるのは、Webにある写真・ピンタレスト上に上げられた写真たち。
“エクステリア”と検索をかければ、関連画像がずらーーーっと出てきます。Webサイト上の画像であれば、URLから掲載ページへ飛ぶことができ、反対にWebサイト上の写真をピンタレストに保存することも可能。ブックマーク機能として使ってもいいかもしれません。

写真を撮るのが趣味な私。モデルさんと作品作りをすることもあるので、インスピレーションを刺激するため、思いつくがままにワード検索して、アイデアをボードにピンしていったり。
頭の中のイメージを共有したい時、イメージに近いものをボードにかき集めてシェアしたり。


Pinterest フォロー
↑好きなトピックをフォローすると、ピンタレストを開くたびに、フォローしたトピックに関連する画像が並んでくれるので、眺めるのが習慣になると刺激を受けやすくなる・・・!

↓(仕事用アカウントで)私がフォローする関連画像が並ぶホームフィード


Pinterest ホームフィード

以前書いたブログ、私の夢が詰まっています。笑

もちろん日々の暮らしからアイデアをもらうことも大切なことだけど、便利なものはフル活用すべき!知識も経験も、まだまだ知らない世界ばかり。というか、生きている限り毎日が学びと気付きの世界だよな・・・と思うこの頃。試したいし知りたいし、何より興味の向いたものに対して経験しないことは、自分に禁じたい。笑
日常が豊かになるオススメのアプリやメディアがあったら、ぜひ教えてください(^o^)!

Exterior & Garden BOXWOOD m*maeda


食わず嫌い。

そらまめ1
職人さんからそらまめをいただき、
なんだかおいしそうでやる気が湧いたので調理スタート。

レシピはネットで検索〜!

分量見ないでホイホイ入れる派。
だって、少々とかよくわからない。笑
そらまめ2
それどころか、検索したのによく読まなかったせいで、ゆでる前に薄皮むくのちょっと大変。笑

焼き始めたら・・・換気してもすんごい臭いが充満して焦ったのですがw
そらまめ3
無事においしそうすぎるおつまみ完成!
チーズとレモンの風味、さくっと。めちゃくちゃ美味しかった・・・!

そらまめ、これにて食わず嫌い克服。

Exterior&Garden BOXWOOD m*maeda

映画好きの方へ【Filmarks】


知っている人は知っている。
気になる映画をクリップ、見た映画をマーク、話題の映画をチェックできるアプリ【 Filmarks 】。

見た映画の結末を忘れてもう一回楽しめるほど記憶力が乏しい私には欠かせない神アプリ!笑

気になる映画に対して他の人がつけたレビューも見られます◎
自分が見た映画にコメントを残したり、他の人のコメントを楽しんだり・・・♪
私はひとり映画派の人間ですが、この楽しみ方もオススメ。

最近見た映画でグッときた映画、「グレイテスト・ショーマン」


フィルマークス
毎日サントラをエンドレスリピート。どの曲もいい!
ミュージカル映画、テンポよくストーリーが展開されていくのが好きだなぁ。

主人公みたいに、生きることに対して自分に素直でまっすぐでポジティブな人、とっても憧れる・・・
この映画のメッセージが伝わりやすくて、ああ、頑張ろう。周りのひとを大切にしようって思えた。
何かを成し遂げるにはたった一人では難しくて、必ず誰かの助けや支えが見えないところにまであるってことを、常に忘れてはいけないと。

ん〜〜夢を全力で追える大人であり続けたい!

ま、そんなことはさておき、言葉で伝える能力はわたしにはないので笑、もうすぐ始まるレンタルでぜひ!

Exterior & Garden BOXWOOD m*maeda


カシニワ・フェスタ 2018 オープニングイベント 間もなく!

IMG_3003
 この看板、ご存知でしょうか・・・
 ボックスウッドも登録している、
 柏市取り組みの”カシニワ”看板です。

 カシニワとは・・・
  かしわの庭。
  地域共有の庭。
 として、町全体を緑に囲まれたガーデン
 にしていく取り組みです。

 弊社事務所に併設している小さな展示場も
 この”カシニワ”に登録しています。
 オープンガーデンとしており、
 目印にこの看板を置いています。

 


まもなく、この取り組みや制度を知ってもらおうと、
イベントが開催されます。

 
今年は GWの最終日 5月6日(日)11時〜16時
 柏駅そばの 柏モディさん前 です。

ボックスウッドは、そのイベント会場での緑の空間作りの
お手伝いをさせていただくことになりました!!!
街なかではありますが、自然を身近に感じられる時間に
なればと思います。
IMG_3006
s-IMG_3017
s-IMG_3018
s-IMG_3020
 
   当日は、カシニワの詳しい内容、登録されているオープンガーデンの紹介はじめ
   ワークショップでも、自然を感じる体験が出来るそうです。
   ぜひ、遊びに、体感しにいらして下さい。
 
   
毎年行われている、一斉オープンガーデン期間は5日間
       5月16日(水)〜20日(日)です。

   ガーデンや里山、地域の庭・・・なんとその数、77ヶ所!にもなるとのこと。
   公共の庭も含めたら、なんてニワの多い地域なんだろうと改めて驚きです。
   ボックスウッドにも、そのガイドマップを用意しています。
   気持ちいいこの季節に、巡ってみてはいかかでしょうか?

                      Exterior&Garden BOXWOOD

   


寄せ植え初体験


社内研修の一環で、草花の寄せ植えを。ガーデニング経験がほぼ無いので、自由にやらせていただきました!笑

まず花屋さんにて、好きなお花を次々と選びカートに乗せる・・・


花 寄せ植え

なんて贅沢な時間。笑

そもそも、あんなに沢山の種類が並んだ中から、好きなものを選んだりしたことがない。
コツも何も知らない私、インスピレーションで、ひたすら並べてみる。

すれ違うおばちゃまに「あらま〜!そんなにお花沢山買うのね!」って、思わず笑われるこのもさもさの花たち!

カート走らせると、振動で花たちがゆさゆさ〜って。思わず、『かわいいぃ・・・』ってにやけます。笑
寄せ植え 花

寄せ植え

さて、このプランターに先ほどの花を並べますー!

仮設のプランターなので土は使わずですが、下にダンボールやら紙やらをくしゃっとまるめて、立体的に魅せる工夫を。(土でも同じ要領なのかな?)
\ そして完成したのがこちら! /
寄せ植え 完成
作品1
寄せ植え 完成
作品2

まず、クレマチスがつる性だと知らずに大胆に真ん中へドーン!
ボックス女子花部の先輩方が見るなり笑ってました。「それつる性だからあれだね」とw

いいんです、いいんです。「かわいい」と「すき」が一杯詰まってるんです!笑

花部先輩達の作品は、色使いが洗練されていて大人可愛いのに、わたしのは結婚式場とか呼ばれていた・・・自分でもそう思った・・・笑
でもみんなの個性が出て面白かったな〜。

大事なのは自分の直感を信じること!作品に誇りを持つこと!笑



» 続きを読む

test

■お客様の情報 マークは必ずご記入下さい
ふりがな
お名前
工事現場
住所

現住所工事場所と異なる場合はご入力ください。
Eメール 
TEL
ハウスメーカー名をご記入ください
お電話をして差し支えないお時間


ご相談内容

 *住宅のお引き渡し時期:
(例)○○月中旬


ご希望の工事内容(複数回答可)










その他ご自由にご記入ください。
工事の時期



ご予算



外の日陰は気持ちいい。

にゃんこ 置物 わんこ
仲良くならぶにゃんこわんこの置物。
にゃんこ 置物 わんこ
・・・?
にゃんこ 置物 わんこ
/ カメラ目線いただきましたー!!! \

置物じゃなくて、お散歩中のにゃんこでした。笑
癒し系すぎませんか?
にゃんこ わんこ 置物
にゃんこ わんこ 置物
ぽかぽか陽気の日の日陰は、わんこにとってもにゃんこにとっても、にとっても心地よいんでしょうね。


せっかくなので、ここについている日除けやその他シェードのご紹介を♪
シェード1

ここについている日除けのシェードは、タカショー「シェードセイル」。

4種類の規格から選べる最もシンプルなシェードで、取り外しも可能、お手入れも安心!

▼参考施工現場はこちら

こちらは、タカショー「ロープ式開閉シェード」。
この製品も紫外線を約90%カット、隣接する室内の暑さを抑え、空調効果もアップ!
シェード2
オーニング カフェ風

こちらは、タカショー「スリムオーニング」。
電動・手動のツータイプあり、カラーも豊富な全7色!角度調整も可能なので、日差しの高さに合わせて変えられます。
カフェみたいにかわいらしく、ボックスウッド店舗入り口にも取り付けています(^^)

カフェスタイル テラス
フレームを組んでカフェテラスのような空間をお庭に設けたり
リゾート風 ガーデン 日除け
リゾート地のようなくつろぎ空間でパーティーしたり

お庭に日陰があるだけで、家での暮らしが豊かになるはず!
ガーデンルーム(サンルーム)のように、もうひとつの部屋空間として過ごせるのもいいですね。お庭で過ごす時間が、楽しみになります♪

ボックスウッドでは皆様のお悩みごとや夢見るライフスタイルに合わせたご提案が可能です!

いつでもお気軽にご相談ください♪

⇒今週末はいよいよ「エクステリアフェア」を開催!お庭や外構の無料相談会も実施しますのでこの機会にぜひお越しください(^^)
スタッフ一同お待ちしております!

Exterior & Garden BOXWOOD m*maeda

満たされるとは・・・

  人生初 マクロビオティック なメニューの食事をいただきました。
  運ばれたときは、た、足りない(汗)と思いましたが、全くの逆。
  満たされるとは、こういうことか!
  と、身もココロも、ひったひたに幸せに浸かりました。
  素材の味というか、持っているものだけで、こんなに豊かになるのかと。

  お店のデザイン、置いてある本、音楽、使用される道具などから、
  ただの飾りでも無く、さりげないけど大切にされている存在を感じました。
  古くなった空間を、リフォームというより、リペア=修繕・取り戻すという、
  止まっていたものが動きだしているような気配を感じました。
  そんな空間は、デザインという視覚以外からも、無理なく機能的に適っていて
  なんだかいいなぁ〜という、心地好さを感じられるんだなと思いました。
  ju-tou さん また通いたいお店が増えました。

                   
Exterior&Garden - BOXWOOD - うえき


s-IMG_2747
s-IMG_2754
s-IMG_2751
s-IMG_2745
s-IMG_2761
s-IMG_2750

なんにでもなれる

IMG_2794
  ときどき絵本のことを語ってますが、
  今回もヨシタケシンスケさんの本です。

    お話は・・・このタイトルのままですが、
    なつみちゃんの発想が!表現が!
    ぷぷぷ 微笑ましいのです。
    なつみちゃんとお母さんのやりとりも ぷぷぷ。
    気になる方は、ぜひ手にとって見てください。

今年はサクラを散らす嵐がないまま、魅せてくれてますね。
植物もいろんな姿になって、
芽にも葉にも花にも実にも樹にもなれますね。
4/14・15のイベント頃は、新緑のキミドリがキレイだろなぁ。
みなさんのご来店をお待ちしています。
  
      EXTERIOR&GARDEN BOXWOOD うえき
IMG_E2876

”KIN”



茨城県坂東市にある
自然博物館に行きました。

宇宙から地球のあらゆる
仕組み、生物の隅々まで
分かりやすく
紹介されています。
IMG_2810

”動物の目になってみよう”
という、なかなか無い
覗きものもあります。

猫は目が悪いと
聞いていましたが
ぼ〜っと具合は
想像以上でした。


IMG_2816
行った目的は、企画展の”変形菌”
変形菌とは、別名 粘菌 とも言われたり
学名 ○○ホコリ とも言われています。
倒木や落葉、枯草などに生きている
小さな小さな小さな生きものです。
なので、この看板にあるような
サイズではありません 笑
知の巨人、南方熊楠の思想にまで
影響を与えた"菌"特集。面白かったです。

枯葉のアップに付いている黄色い点々が変形菌のひとつです。
手のひらのように、ジワジワと広がって伸びていきます。
この菌、脳や神経はないようですが、
効率的に無駄なく移動する能力を持っているようです。
企画展では、迷路を例にその能力を解説してくれています。
また、街づくりや都市の情報網ネットワークに止まらず、
コンピュータの構築に有効なのではないかという研究が
進んでいるそうです。
関東地図が、実在の路線や道路網にほぼなぞられていた報告書には衝撃でした。構築してきた人間も凄いです。

IMG_2816
IMG_2809
変形菌の生きるその姿は、
生き物の血管や植物の根や枝、葉の葉脈にもかぶります。
山から海へと流れる川の枝分かれ具合も、雷のような電気の
流れる姿も同じだ...と思うと、
自然の成り立ち法則みたいなものを感じ、次元超えてきます。

大人になって行った博物館、想像以上に面白かったです。
鉱石の姿にもかなり魅了され、新たな自分発見もありました。
公園ではこれからの季節、更に草木の花々が楽しめそうです。
またゆっくり巡りたい場所が増えました。
改めて知る自然の不思議発見へのおでかけに如何ですか〜?
                                         
                螢椒奪スウッド うえき

春のイベントDMが完成しました♪

4/14(土)15(日)に開催する、ボックスウッド春のお客様感謝祭に向けて
お知らせのDMが完成しました〜〜!

DM郵送の登録をいただいているご家庭にのちほど届くはずです^^



PCにイラストレーターを入れてもらえたのでいい感じのが仕上がった(と思っている)

イベントの詳細はこちらをご覧ください♪

ボックスウッドをご存知の方はもちろん、

お庭どうにかしたいなー手入れがイヤだなーという方も
これから新築のお家を建てるけどお庭悩み中という方も
とりあえずどんなことができるか知りたいという方も
ぜひご家族やご友人の方もお誘い合わせの上、お気軽にお越しください♪
事前にお電話いただいてもOK、当日来られてスタッフにお声掛け頂くも大丈夫です!
イベントDM
グリル・ファニチャー
グリルやファニチャーの展示・販売
ガーデンルーム・サンルーム
ガーデンルーム(サンルーム)の展示・特価販売
ディーズガーデン・カンナ
ディーズガーデン「カンナシリーズ」物置の展示・販売
お子様がきっと喜ぶお楽しみコーナーもご用意してますので、ぜひ4/14(土)15(日)はボックスウッド北柏展示場まで遊びにいらしてください!
スタッフ一同、お待ちしております^^

Exterior & Garden BOXWOOD m*maeda


泊まれる本屋

いってきました、『 BOOK AND BED TOKYO 』

池袋本店へ!今回は、デイタイムで。


泊まれる本屋
 *BOOK AND BED TOKYOのHPより引用。

P3040131
P3040006-1

フロントの雰囲気から対応までステキ。
とってもフレンドリーだけど丁寧さは感じられる、そんな対応をしてくれて、私好みの距離感。


行ったのはお昼過ぎ。時間帯にも寄るかもしれませんが、来ている方は8割が“写真を撮る時間も含めた読書目当て”のようでした。
夕方になるにつれて、読書の時間だけを求めてきた方やステイ目的で来られている外国人観光客の方もちらほら。

皆さん、思い思いに過ごしている空間。
今はやはり、「写真にも残して思い出を振り返ったり、シェアしたりする時間」も含めて、休日の過ごし方を考える人が、当たり前に増えてきているんだなーということを改めて実感。

お洒落でリラックスできる空間で好きなものを眺めていると、感性が磨かれてゆく!気がする!わたしには、写真をもっともっと楽しむためのインプットも欠かせないのです。
P3040009-1
P3040237
P3040234

朝からの撮影のために都内に宿泊することもあるので、今度はステイで利用させてもらいたいと思います^^

P.S.
ついに、休日なのに職場の最寄り駅で降りるという無意識の行動を起こすようになりました・・・
次の休日は家にこもって身体の方を休ませてあげたいと思います。笑

Exterior & Garden BOXWOOD m*maeda


こつこつ、ゆっくり

疲れているときには
自然にこの身を連れて行くのが
一番の癒しかなと思いますが
住む環境によっては叶いにくくもありますね

あえて この身を連れて行かなくても
自宅がそうなっていると また幸せですね

こちらの映画
人生フルーツ
津端さんご家族はそんな憧れの生活を
ニュータウンという街中で 50年以上も前から
雑木林との生活を実現されていました

どこででも実践し続けられるかも?な思考と
探ることを忘れないでいたいと思います

   株式会社 ボックスウッド うえき
   
IMG_2558

幾何学柄が好き。


そうなんです、わたし“幾何学模様”が好みなんです!

先日ディーズガーデンさんがリリースされた、キャストパネル 』がツボです・・・♪


キャストパネル

シルエットと造形にこだわった3つのデザイン
自社工場生産ならではの造形力を活かした、モダンなデザインのアルミ鋳物パネル。
京都の金属職人が手仕上げで作る『キャストパネル(アルミ鋳物パネル)』
永年培った鋳造技術が、住宅エクステリアに新たな表情を生み出します。
FIXフェンスとして、また壁面の前付けとして施工、外構の壁を素敵に演出できます。
3種類のデザイン/3つのカラーからお選びいただけます。アルミ鋳物製なので、鉄のようなサビは発生しません。

かわかっこいいです!門周り、モダンに華やかになること間違いないでしょう!
ご興味のある方は、お気軽にボックスウッドまでお問合せください^^




ネイビー×ゴールドなんかも好きなので、そんなカラーの商材が増えたらまた嬉しいな〜。
あと、ボタニカル柄もとっても好み。

最近、アクセサリーなどファッションに植栽モチーフのものを身につけるようになりました。
海や水への愛しかないと思っていたけど、植物も大分好きになっていたみたい。笑

\ みなさんは何柄がお好きですか?(^o^) /

Exterior & Garden m*maeda


おもてなされてきました。

103年の歴史を刻む、『星野リゾート』。
素晴らしいおもてなしの心を持った宿泊施設だというのは、言わずと知れたこと。

ここへの宿泊は夢のまた夢・・・と行動にも起こしていませんでしたが、

趣味のカメラで繋がった知人がTwitterにて“若者旅プロジェクト”というプロジェクトのWebサイトの写真を担当しました、とツイートしていたのが目に留まり、
これは今行くしかない!と勢いで予約することに。

1.「星野リゾートスタッフが同行する1泊2日旅館体験バスツアー」(20〜25歳学生限定)
2.「20代限定のちょっと贅沢な宿泊プラン」

学生ではないので、2の方へ応募。
予約開始30分後には目指していた宿泊施設がSold out、追加予約枠が増えるという人気ぶり!

Webサイトのつくりもかわいい・・・サイトを見ているだけで、ワクワクさせられます。
星野リゾートさんのHPでも、
○定期的に組まれる特集
○開催されるイベントの企画力
○対象者を絞ったアプローチの仕方
○伝わるキャッチコピー
心の奥に眠っていた気持ちや考えを、ぶわっと大きくされてしまうような、そんな感覚。心がグッと掴まれます。
もう学びしかありません・・・HP眺めてると旅欲しか湧いてこないので、要注意。笑




というわけで、旅の様子は写真にて!

今回宿泊したのが静岡県は伊東市、昨年9月にオープンした 星野リゾート 界 アンジン
“マリンアンティークな空間で船旅気分を楽しむ温泉宿”というコンセプトで展開された、星野リゾートの温泉旅館ブランドのひとつ。


湯上がりに海風を感じるサンブエナデッキ
大海原を望む最上階の露天風呂
船の古材をアートに組み込んだデザインの技
本を片手にくつろぐコーヒースペース

もちろんお部屋もオーシャンビュー!海が大好きなわたしにはたまりません。




恥ずかしながら、旅館目当てで自ら旅に出たのは初めてかもしれません・・・こんなステキな旅館でフルコースのお料理を食べられるって、なんて幸せなのでしょう。
いつも観光目当てなので、宿は素泊まりの節約旅が多かった・・・


“伊東の恵みに英国のエッセンスを加えた和会席”


食べたことの無い食材もありました。笑
おいしくおいしく、2時間かけて食べきりました。



20180124_052312000_iOS
日本最長のスカイウォーク
富士山は雲隠れ、無念。
20180124_073333000_iOS
夕日に照らされた黄金崎!馬感が凄い。笑
20180124_073333000_iOS
強風で波大荒れでしたが
それがまたよくて。
20180124_073426000_iOS
20180125_042602000_iOS
20180124_075254000_iOS
城ヶ崎海岸の海は青い
20180125_041954000_iOS
修善寺
20180125_064822000_iOS
帰りに拝んだ富士山

伊東・伊豆の魅力がたっぷり詰まった2日間。
強風&極寒の1日目、穏やかで晴れ渡る青空だった2日目、共に充実した幸せな時間を過ごせました。

嬉しいおもてなしも期待を越える心地よさも、たくさん感じることができました。
うちに来られるお客様にも、「なんか嬉しい・なんか心地よい」を軸にもっと柔軟に考えていきたい。

また旅行へ行けるよう、今日も良い仕事を頑張ります!笑

m*maeda


春の足跡

IMG_2289

今年は関東地方でも
雪景色が続きましたが、私は遭遇しました。
  
  Spring Has Come!  

慌てて撮ったのでピント合ってませんが...
転ぶ瞬間ではありません。腕の問題です(汗)

四季があるって、大変だけど、美しい!

        螢椒奪スウッド うえき

  
  

おはなしの世界?

IMG_2164

この景色、なぁんとなく心当たりないですか?
 あの・・・水色の・・・
  ぽっちゃりした愛くるしいお方が・・・

 今年は、受験問題にも出題されて
 ちょっとした議論になりました。

ここは、埼玉県にある
トーベ・ヤンソンあけぼの子供の森公園です。
行ったのが秋なので、
青空にメタセコイヤの紅葉が映えて
それはそれは美しい日で感謝でした。
  

     ムーミン一家や村民の皆さんには会えてませんが、
     居そう〜!!!な気配だらけで、テンション上がりまくりでした。
     憧れだった理想の建物たちも、そんな気持ちにさせてくれました。

     建物内に入る事もでき、その細部に至るデザインは全てやさしい。
     ほぼ自然界と同じ、人工的な直線を感じませんでした。
     ふと、アントニオ・ガウディを思い出しました。
     お子様サイズ(ムーミンサイズ?)になっている箇所もあり、
     入りたくても入れない箇所もありました 笑
     お子様はもちろん、コンクリートジャングルや忙しい日々からの
     脱出には、おススメです。
     
                       株式会社 ボックスウッド うえき


IMG_2056
IMG_2070
IMG_2065
IMG_2071
IMG_2089
IMG_2121
IMG_2070
IMG_2116
IMG_2125

冬でも海日和

IMG_E2456
 
            先日、小田原の江之浦測候所に行ってきました。
                  そこからの眺めです。
              ここは、、、、海が!石が!世界が!
              と、と、とにかく行ってください!
 
      写真は、この場所を構想した杉本博司氏と、
      個人的に好きな映画監督 小津安二郎の雰囲気を出してみました 笑


IMG_2555
IMG_2554
 
 そして〜海に行ったら必ず寄る港・・・
 日向ごっこしながら、うとうと待って、大好きな魚のご馳走をお腹一杯たいらげてきました。
 今の寒さと同じ、1月とは思えない海日和に感謝でした。

                     株式会社 ボックスウッド うえき


パノラマ


わたしの中でブームなパノラマ写真!

iPhone6優秀〜♪

絶景を伝えたい時はこれですね。


Snapseed2
↑ボックスウッド事務所からすぐの、川の前。

Snapseed
↑久しぶりに温泉を堪能してきました!リフレッシュ〜〜!!


みなさんも是非、お試しあれ。

m*maeda


日本の伝統色「和色大辞典」


最近、ますます色フェチ度が増してきているわたし。

化粧品やネイルを選ぶ時、それが顕著に出るのです
肌や爪につけるので自分の肌の色にのせた時の発色がどう変わってくるのか…

ネイルは試すわけにいかないので、一見同じようにしか見えないボトルが増えてゆく。笑


そんなわたしの色欲を満たしてくれるサイトがこちら、「和色大辞典」
日本の伝統色、465色の色名が載っています


和色大辞典

全然覚えてはいないけど、ぼーっと眺めるだけで幸せ。

ちなみに、わたしの最近好きな色はこのあたりかなー!


うすねず
うすねず
かちいろ
かちいろ
あさすおう
あさすおう
うすはないろ
げんじねず
うすはないろ
うすはないろ
さくらねず
さくらねず

季節で好きな色が変わりがちだから、ワンシーズンごとにまた好きな色並べてみようかしら?


かちいろ1

↑日本の色には伝統や意味があったりして、調べてみると面白いので興味のある方はぜひ!
コトバンク】より引用

m*maead


激写!大吉!

IMG_2267
 表現が合っているか分かりませんが
 無類のEテレ好きです。
 こちらで朝晩放送されている
  ”0655”(6時55分) ”2355”(23時55分)という
 5分番組のファンです。
 
 年末にこの両番組の年越しスペシャルがあり、
 瞬時に画面が変わる、くじで
 こちらの大吉を激写することが出来ました!

 想定外に備えられるか?想定外な幸運に乗れるよう
 様々な出来事に冷静に努めたいと思います...
 はやくも反省のようですが、
 2018年も 北柏より どうぞ宜しくお願いします。
 
       株式会社ボックスウッド うえき
 

『 Gabion 』


しばらく好きなアイテムのひとつ「ガビオン」

これは二子玉で見かけたベンチ。

植栽がつたっているところが何ともかわいい!
ころっと角の取れた中の石
暖色系の茶色も入っているからか、
座る面の天然木も、植栽の緑も良く似合う
温かみを感じられるガビオンだなーと。
IMG_3037

THEモダンなのもかっこよくて好きだけど!

お庭のベンチに、門周りのアクセントに。
沢山の石材を用いるので費用はかかりますが、こだわりの外構にぴったりな素材です。

素材を掛け合わせて作られたひとつ。あか抜けて見えるし、カッコいい!

三樂さんで取り扱っているガビオン商品も外構の参考にぜひ♪。


↓ ↓ ↓
ガビオン・プランター プランツボックス / / / / /
ガビオン・ストーンボックス ストーンボックス・オブジェ / / / / /
ガビオン・グリーンウォール


ガビオンはどこから始まったのかな?と調べてみたら、

“蛇篭(じゃかご)とは、災害復旧及び河川改修の現場で選択される各種工法のうちの一つで、めっき鉄線など使用した金網製のかご状構造物の内部に、自然石、砕石などを中詰めして、河川工事に使用する伝統的工法である。” -wikipedia-

河川の護岸や斜面の補強などに使われてきたとか。
・・・見たことあるようなないような?笑

日本での名称が、「蛇篭(じゃかご)」というらしい。

“ 日本語の「蛇籠/蛇篭(じゃかご)」という名称は、設備としての完成形が蛇に似た形状で組み上げられる籠であることに由来するか、あるいは、昔から河川に蛇の伝説がつきものであったことに由来すると考えられている。 ” -wikipedia-

これを個人宅や公共の場に取り入れたらカッコいいな!と思う人が、いつか居たわけですよね。
ヒラメキって凄い。面白い。


これから出会える人のために、どこまで現実的な夢を膨らませてあげられるか、想像を超える創造ができるか。。。
永遠の課題!Webというツールで、一人でも多くの人にエクステリアの楽しさを伝えるのも私のミッションのひとつ!
新築でお家を建てる方や、お庭での不便を解消したいと思っている方が、楽しい嬉しい悩み事が増えてくれたらいいな!



エクステリア&ガーデン
千葉の外構工事 ボックスウッド m*maeda


Do They Know It's Christmas?

image1

あと10日足らずで、
今年もクリスマスがやってきますね。
色んな思い出がありがちな、このお祭。

私が思い出すのはこの曲♪
もう30年以上も大昔になりますが 笑
エチオピア飢饉へのチャリティプロジェクト。
当時のイギリスのアーティスト達が集結した
このアルバム。
そのバンド名も ”BAND AID” 
あったかいです。
  
 
子供ながらに、同じ地球に住んでいて、場所が違うだけで、
自分とこんなにも違う環境、クリスマスどころじゃなく、
その日を生きることすら奇跡という人々が居るという事実、かなりのショックを受けました。

そして、大人になる頃にはそんな不平等がない世界になれると信じていましたが...
この季節になると、毎年このレコードを出しては、
21世紀にもなって、多くの発展や進化があるのに!と考えるこのさむい季節。
何が正しいのかすら、ひとつではないのだと考え込んでしまうのです。
でもでも、目の前にある景色を美しくしようと思って、人とも接すれば〜
と、今年も思うクリスマスです。
 
                 EXTERIOR&GARDEN BOXWOOD うえき


季節を感じる


の季節。


20171205_062011000_iOS
20171205_062047000_iOS
20171205_062208000_iOS
20171205_062208000_iOS
20171205_070918000_iOS
20171205_065723000_iOS
20171205_071730000_iOS
20171205_065236000_iOS
20171205_063856000_iOS
20171205_072958000_iOS
20171205_070918000_iOS

の季節。

20171208_055005122_iOS
20171208_055043252_iOS
20171208_055010621_iOS
20171208_055028153_iOS
20171208_055033462_iOS
20171208_055020105_iOS
20171208_055022320_iOS

m*maeda


 irodori 

image2
 
 この季節、寒いので
 肩をすくめて下を向いていても
 鮮やかな色々に目を奪われます。
 そして、ふわふわ。

 土に還って、何度も色々な姿に戻ってくる
 なんて、自然ってやっぱり凄いです。
  
    エクステリア&ガーデン 
         ボックスウッド うえき
 

デザインの意味

IMG_2010
建築家安藤忠雄氏の展示会に行ってきました。

お目当ては、ズバリ こちら。
大阪にある”光の教会”原寸大の再現です。
再現といっても、祈りの場としてまでは
出来ないので、構築物としてまでのはず。
とは言え、
この光から何も感じないとは言えません。

依頼されて、その気持ちに応える
のはもちろん、依頼の気持ち以上に
ここがどんな場所になるのかを想い抜く。
それにどんな姿をさせるのか、という
デザインする仕事の素晴らしさと
強さを感じました。

結構、混んでいて見るのは大変ですが、
興味ある方、お勧めです。

        螢椒奪スウッド うえき
  
IMG_2015
IMG_2011
IMG_2020

愛犬家ガーデン


3年前から弊社が加盟している、「犬と住まいる協会」。

全国各地で定期的に開催される会合に参加し、加盟されている皆さんや協会の方々と、愛犬とのお庭の暮らし方について考え、知識や経験を共有し向上していこうという取り組みをしています。

先月は、実際に愛犬家ガーデンを専門とする岐阜の会社の、実践セミナーに参加してきました!

\ in 岐阜 庭遊館さん /


庭遊館さんの展示場には、人工芝のドッグラン、人も犬も一緒に入れるプール、わんちゃんの運動になるトンネル付きで山の形のアジリティ、などなど
そこで実際に遊びまわっているわんちゃんたちの嬉しそうなこと…!

※寄ってきてくれるかわいすぎるわんこたち
(グレートピレニーズのさくらちゃん、ソラくん、コーギックスのコロ太くん)
IMG_2313

ドッグトレーナーさんから、わんちゃんとの正しい距離感・ご家庭でできるお手入れ方法と健康状態のチェック方法など、我が家の愛犬のためにもとても勉強になるお話を伺うことができました。




弊社近隣でも少しずつ認知して頂けているようで、施工させて頂いた現場も増えてきました!


20170212 武田ゆ S様-1-1 / / / / /
20170212 武田ゆ S様-1-2 / / / / /
20170212 武田ゆ S様-1-3 / / / / /
IMG_4671-1
整列
テラス(リビングから)-1
庭全体-1
IMG_3110

どのようなお庭が一番望ましいのか、わんちゃんの身体的負担を考慮した素材、床面に使用する素材、施主様も管理のしやすい・使い心地の良い施工で、ご提案させていただきます。

「愛犬が喜ぶお庭が作りたい…!」そんな夢や願いのある方、お気軽にご相談くださいね!

エクステリア&ガーデン m*maeda


4年目。


11.11で、ボックスウッドに入社して4年目に突入します。
(ポッキーの日だったとさっき気付いた)

\ 事務所から見える空が好き! /


IMG_1402
IMG_1412
IMG_2437
P4100492
P4100484

この間、飛び込みで来てくださったお客様から
「エクステリア」って何をどこまで出来るのですか?という質問をいただいたので

もう、お庭のこと、門周りも、全部です!笑
例えば〜・・・

って、頭の中にある知識全てお伝えしていたら、気付けば2時間くらい経っていたような。笑

写真見ながら、お客様も楽しそうにしてくださっているのも感じられて

気付かぬうちにフリートークができるようになっていた自分に嬉しくなってしまい
御褒美に良いお値段のするリュックを買いました。w

ここまで、会社の環境と先輩方に育ててもらってきたんですけどね、本当に。
これから、もっともっとレベルアップしていかなきゃいけないのですが!

というわけで(?)近々ひとり旅に出ようかと。
どこがいいかなー
しばらく行ってなかったから緊張するーーー!
リフレッシュするぞー!




4年目にして、自分のエクステリア愛に気付いた(気付かせて頂いた)私でした。笑

m*maeda


最高技術の集まり

IMG_1881
 
先月、お休みをいただいて、バイクの世界選手権レース観戦に行ってきました。
例えがあっているのか分かりませんが、
F1レースのバイク版みたいな。
私、行きには、生きる伝説と言われている
バレンティーノ・ロッシVr.のエナジードリンクを注入。
残念ながら、雨となった今回、雨対策万全で挑みました。
夏にコンビニでこのVr.に遭遇した時、
飲まずにもかなり元気出ました。嬉しかった〜

  


IMG_1900
IMG_1891
IMG_1922

  この選手権には3クラスあるのですが、最高峰クラスは
  直進時最高速度 新幹線並みの360km超えで走り抜けます。
  カーブでは、ヒジ・ヒザをついて走り抜けていきます...倒れる角度恐ろしい!
  そんなことしながらでも、事故が減ったのは、マシン技術に加え
  安全対策も向上し続けているから。
  やはりその技術には日本メーカー上位ですが、
  世界中の関連メーカーが最高の技術をもって、命かけて挑んでます。
  そして、マシンに乗る選手も、メカも、その技術も、みんなカッコイイ!!!!
  とにかく全てが飛びぬけてます。音がたまらんです。
  スペインじゃ、仲の悪い選手の仲裁に国王が入ったとか。

  雨の中、大興奮のレース展開になりました。
  抜いて抜かれて、抜いてのハラハラドキドキゴール前、
  日本戦では、イタリアバイクが最後に優勝。
  コースのツインリンクもてぎは、HONDAさんのホームなんですが今回は2位。


IMG_1884
IMG_1922
IMG_1914

雨も忘れるレースが余りに凄くて、
後に放送されたレースを5回は見ちゃってたり...
10月半ば、雨の中、紅葉したカツラが美しかったなぁ
もうすぐ今年のチャンピオンを決めるスペインレースを
楽しみに生きていきます。
             螢椒奪スウッド うえき
IMG_1904

石畳にほれぼれ


  以前、笠間の陶芸美術館で、陶芸家ルーシー・リー展へ行ったことをきっかけに、
  笠間が好きになりました。
  まだ暑さが残る頃、笠間日動美術館に行ってきました。

  こちら、とにかく衝撃のコレクションなんです。
  ルノアール、ゴッホ、ドガ、ピカソ、シャガール、モネ、マティス・・・and more!!!
  正直、こんなに集まっている美術館がここにあったなんて。
  画家達のパレットを集めた”パレット館”も、個性が溢れていて面白い構成です。
  
  また、美術館の立地を壊さず(たぶん)設計されていて、
  この日はあいにくの天気でしたが、眺めもいいし、高低差も私好み(笑)
  特に石張りに、ため息でした。
  目地とか、石の表情や色との組み合わせ、並べ方やカット面などなど。
  サイズも1mを超えるものがあちこちに使われていて、
  そのモザイクぶりは眺めていて飽きません。
  (写真はその美しさを捕らえきれず、しかも曲がって撮影...すみません)
  こういったコレクションを大切に残し、維持すること、
  伝えることに財を投じた創業者に、感謝と尊敬です。
  
  そろそろ紅葉も、素晴らしい場所です。
  美術館の中から見ることも出来る秋の景色も絶対、素敵。
  北大路魯山人がアトリエに使っていた、「春風萬里荘」もおススメです。
  この秋の予定にいかがですか?

                           螢椒奪スウッド うえき
 

  
  


IMG_1603
IMG_1609
IMG_1602
IMG_1605

見納めしました。


花火観賞、今年も無事に終了しました!

これだけは年間で欠かせないイベント。
観るのも撮るのも、程よいバランスで上手くやりたい


IMG_4629
IMG_2037
IMG_4662
IMG_4588-3
IMG_4595-3
IMG_4594

BGMに合わせてダイナミックに打ちあがる花火大会が一番好き!
でもその合間にしっとり上がる花火も好き!


Snapseed
DSC05857-5
IMG_5655

↑この3枚は去年の。

2年前、うそみたいにキレイな花火写真を撮っている人たちが身近にいることを知って
わたしにもできるー!やってやるー!と、カメラの基礎から猛特訓。

憧れの写真を見つけては、思い通りの写真が撮れるまで撮り続けるの繰り返しで
やっとここまできました・・・(2年早かったな)

今年は、去年よりも良い席をゲットして臨みましたが
なんと近すぎて広角でも入りきらないというハプニング。笑

努力とセンスは両方大事である・・・


来年は、花火観賞士になりたい!
もっと良いカメラとレンズを買って、遠くの山から打ち抜くみたいな、そんな写真に挑みたい!
まだまだまだまだ、修行は続きます。

ステキな花火を魅せてくれた花火職人さん、関係者さん、地域の皆様に心から感謝です。

m*maeda


リラックスと緊張と

IMG_1861
 最近、映画の話が続いてますが、
 今回もまた映画の話。

 ふと、海老が食べたくなり、その時に
 頭に浮かんだのが
 ”ババ・ガンプ シュリンプ”でした。
 映画「フォレスト・ガンプ」で、主人公が
 亡き親友との約束を果たして立ち上げた
 海老の会社です。

 その世界が味わえるレストラン。
 味や雰囲気はもちろん、
 映画を観た方ならば楽しめる仕掛けが沢山。
 おいしかった〜
  

  この日、岩盤浴目当てにお風呂へも行ったのですが、
  竹のライトアップが素敵でした。
  (電気のロウソクが入ってます)

  丸い加工が綺麗に並んでいて、思わずガラス越しに顔を
  付けてました。
  背景に月があって、じっくり魅せられました。
  
  
  
IMG_1850
  こちらのお風呂のインテリアというか装飾、和風モダンで落ち着きあって心地良いです。
  そして、左官技能士として、チョ〜!!!かっこいい!挾土秀平さんの壁があるんです!
  去年の大河ドラマのタイトル文字で、記憶にある方もいるかも。
  壁の前には、リラックスした方々が大勢居たので撮れず。
  作品も飾ってあって、度々興奮してしまう私。(ぼけちゃってますが)


IMG_1845
IMG_1846
 
 使う素材や、デザイン、想い、その表現は塗るという行為を越えています。
 何故か身の引き締まるような気持ちになることも・・・
 遠からず近い分野の仕事に携わっているからかもしれません。
 度々、忘れてはいけない。
 と、露天で空を見上げながら考えさせられました。

                              螢椒奪スウッド うえき


ウソみたいな本当のお話

320[1]



映画が大好きですが、この数年は上映時期に
映画館に行く機会を逃しています...
最近はレンタルも早いですけどね(助かるっ)
この映画もそうでした。
『フラワーショウ!』です。

かわいぃ女性が”チェルシーフラワーショウ”に
大大大大大奮闘して出場した実話です。

これからくる気持ちいい〜
秋の夜長に、いかがでしょうか?
  
         螢椒奪スウッド うえき

寅さんとさくらに会ってきました

IMG_1718

日本映画でたぶん一番愛されている
寅さんの街 柴又へ行ってきました。

3月には、妹・さくらの銅像も出来たことで、
駅前にある二人の銅像まわりには、
写真を撮る方が溢れていました。

いつもお兄ちゃんを心配するさくらが
見送る姿がけなげ!

帝釈天をお参りした後、お団子、
おせんべいをおいしく頂きました。


  
IMG_1723
FullSizeRender
image11
image14
IMG_1746
image1
image1
 
 
 正直なところ、帝釈天があんなに素晴らしいとは・・・
 上手く説明出来ないのですが、
 法華教の説法の木彫には圧巻。(美術館になっています)
 そしてお庭の気持ちいいこと!!!!良かったぁ
 どれだけの時間居たか、、、
 朝早くからたずねましたが、すっかりお腹空きました。


 今回柴又に行こうと思ったメインの目的は、
 カメラ部品メーカーの創立者、
 故山本栄之助氏の住居だった山本邸にあるお庭でした。
 帝釈天から歩いて5分程。

 こちら、アメリカの専門誌で3位になったと・・・
 ”桂離宮”の次です!
 この話に衝撃を受け、訪れてみたいと思ったわけです。
IMG_1795
IMG_1786
IMG_1786
IMG_1788
IMG_1792
IMG_1791
IMG_1776

  こちらも、素敵なお庭でした。
  庭に面した畳のお部屋でまったり。
  この時代の意匠も、あちこち、惹きつけられました。
  気持ちいいぃぃ風を感じながら、座ったら動く気起きませんでした。
  が、お腹が鳴ってしょうがなかったので、お団子に走ったのでした...

  柴又をまだほんの一部しか歩けていませんでしたが、
  フーテンの寅さんが必ず帰るように、また行きたくなる街でした。
  

                        螢椒奪スウッド うえき
  
  


バジル観察日記


可愛らしい栽培キットをもらったので、育ててみました。「バジル」


1

7/13 タネを蒔きました。
2

7/13 芽が出・・・もう芽が出るの?!今日の今日?!

と思ったら、富田さんの仕業。ピンの芽でした。
早すぎ!って喜んでいたのに・・・
3

7/15 今度こそ本当の発芽〜♪
かわいらしい。もう愛着が湧く。
4

7/18 畑さんがかわいいシートを敷いてくれました。
通る度に見ちゃう。
5

7/22 すくすく伸びてきた。
わたしの成長スピードよりはるかに速い。
6

7/28 もう食べられそう!でもバジルな香り?というよりも強めな香り。
7

7/31 はい!収穫の時期到来!早かった〜

愛情たっぷり、すくすく育ちました。
説明書を見るのが苦手なわたしでもこんなに育てられました。
家庭菜園とか、大好きなトマトなんか育てられるなら、やりたいかもしれない・・・!

あんなにワクワク育てていたのに、愛でていたのに、大きくなったので手放しました。笑
植木さんのもとへ〜!

からあげの生る木とかあったら全力で育てる、わたし!!!

m*maeda


これは何の花でしょう?

IMG_0851
こんな緑の花、何か思いつきますかねぇ

   ・・・

答えは、小松菜の根本をカットした断面です。
花びらのような薄い繊細さはありませんが、
♪君は薔薇より美しい...懐かしい。
   
これを水耕栽培すれば、また食べられたかな。
最近は、リビベジと言った再生野菜も流行っているとか。
とりあえず、水につけておけば、
にょきにょき何かが(笑)出てきてくれるのは楽しいです。

       螢椒奪スウッド うえき

マメな日

IMG_1654
この葉の下には・・・
IMG_1653
エダマメ。

 7月中にと思っていたことが、ふたつありました。
 そのひとつが、エダマメの収穫。そろそろ収穫時期となっていたものの・・・
 ちょっと実が小さかったので、収穫を一週間伸ばしました。
 7月最後の日曜に引っこ抜き、収穫から食すまで10分ほど!

 やはり小ぶりな生りはありましたが、甘くて美味しかったです。
 あっという間に完食。
 1屬舛腓辰箸糧ですが、こういう収穫が出来ると、ある意味 おいしい土地です(笑)

 花壇の花の入れ替え時期や、期間限定で実のなるもの、
 プランターなどでも収穫できるものを育てるのは、おいしい時間も育てることになりますね。


IMG_1656
IMG_1657
IMG_1659

  もうひとつのやることが、味噌の転地返しです。
  今年の2月にお味噌を仕込みました。気温が30度超す日が続いてからの、かき混ぜ作業。
  枝豆を食したあとに、ドキドキしながら5ヶ月ぶりにオープン。
  どんな様子か心配でしたが、危険なカビも無く、熟成は順調なようで、無事作業終了。
  あとは、更なる熟成を待つのみです。
   


IMG_1663
この白いカビは風味を損なう
だけらしく、取ってかき混ぜます。
IMG_1692
全体が同じ色になるよう
底からひっくり返します。
  
  マメ収穫、今のところエダマメとして食べてしまうだけに終わっていますが、
  いつか、味噌、醤油?!まで、自分で栽培したマメから作りたいと思っています。

                            螢椒奪スウッド うえき


キレイな色に目がない!


スカイツリーの中にある飴屋さん。

かわいくて買ってしまった〜〜!


IMG_8264
IMG_8265


IMG_8266
IMG_8267

お土産袋がかわいくて、円を描いたようなデザインが入っていて
「もしやこれは、この飴を撮ろうと思った人が背景に使えるようデザインしたのでは・・・?!」と思ったり。

(最後の一枚はそれに気付く前最初に撮った1枚でした笑)

乾燥剤が入っていて、1年は飾っておけるそうで^^

色のきれいなものには目がないんです。
今一番行きたいのは、窓一面のステンドグラスが見られる場所、かなー!

キレイなもの眺めてボーっとしたい!


m*maeda


ガメラと同じ重さ・・・

IMG_1258
IMG_1403

  お休みいただいて、新緑のモミジが美しい宮島に行ってきました。
  
  梅雨突入していましたが、お天気に恵まれて最高の旅になりました。

  写真が・・・
  やはりスケールの大きい旅行には、きちんとカメラを持って行くべきでした。
  この風景にはちょっと厳しかった私のスマホ。


IMG_1203
IMG_1207
IMG_1263

お勧めのアナゴのお店は1時間待ちのため、お弁当を買って移動。
海を見ながら食べようと座るところを探すも、野生のシカに追っかけられ・・・
3回ほど逃げながら、オモシロ・かわいい昼食をいただきました。
夜には山に戻るそうですが、多くの観光客になでられ、もぐもぐしてました。(本当は駄目)
右の写真は大願寺のマツです。その数9本。まるで株立ちです。
こんなの初めてみました。伊藤博文さんが植えたそうな。 


IMG_1221
IMG_1251
IMG_1297

  ちょうど潮が引く時間になり、人力車のお兄さんに楽しく案内してもらいました。
  あの厳島神社の鳥居、クスノキの幹をそのまま使っていて
  その重さ、ガメラと同じ 60トンだそうです 笑 そりゃ〜倒れないはずです。
  と、分かるような〜 いや、全然分からない。


image1

人力車のお兄さん自身が、気持ちいい
楽しい、面白い、かっこよく!
この旅の思い出のひとつになりました。
「えびす屋」さんです。

最後に、こんなポストカードもいただき、
写真とは違う宮島が私にも残りました。

宿の方々のおもてなしには、いろんな場面で
本当に感動しました。
夜の遊覧船への送迎の際にも、サプライズを
いただき、友人とおぉぉぉぉ〜と興奮でした。

宮島は空海さんの修行の場所のひとつです。
しるしがあると、ありがたい〜と思えます。
全国にあちこちありますが、こうして
巡れたことありがたい〜

私は現実に戻って、生きながら修行します。
      螢椒奪スウッド うえき


  
  
IMG_1376

久々の圏外

20170623_172146085_
 
  久々に圏外のエリアに旅してきました。
  そこは人と馬が暮らす、昭和50年代頃には普通に日本にあった風景でした。
 
  馬で通勤したいと思っていた私。
  実現は難しいけれど、馬との日常を妄想せずにはいられません。

  それにしても、圏外で、腹時計と、太陽の傾きで
  過ごした日々は居心地が良かったです。
 
                            螢椒奪スウッド うえき
  
 


20170625_084834203_
20170623_172114083_
20170624_071417127_

愛犬と家族


ここ3年、犬と住まいる協会というところに所属して、“家族と愛犬がもっと楽しい暮らしのできるお庭”について勉強してきました。

うちにもわんこがいるのですが、駆け回れるお庭にしちゃう!なんて考えたついたこともなく。
なので、勉強しているとワクワクします。

近い将来やってあげたい...!

そんなことを同じように考えていた方が多かったのでしょうか、「わんちゃんガーデンのご相談承ります!」と謳い始めてすぐ、ご依頼が増えてきました。

そういうお客様方に何かできることないかなーと、+αで喜んでもらえることないかなーと
考えているのですが、そのひとつとして、似顔絵を描いてもらってみました^^


渡辺家のピースちゃんと、前田家のむぅです。


ピースちゃんの写真
むうの写真

仕上がりは・・・?


ピースちゃん
むぅ

ひゃーーーーー!かわいい!!!
お姫様のようなピースちゃんに片思いするやんちゃっこのむぅ。といった物語を感じます(笑)

何かしらの特典などにできるよう、今後考えていこうかなと思います♪

ボックスウッドでは、2017.7.22(土)まで、ワンガーデンキャンペーンを実施していますので
この機会にぜひお気軽にご相談くださいね!

わたしを初め、スタッフでもっと知識を増やしてどんなご依頼にも対応できるよう、
そしてワンガーデンを広めていけるよう頑張っていこうと思います^^

m*maeda




何色か。

青か緑か

この間、この色は「ブルー」か「グリーン」か、という話になりました。
我が家ではよく母だけが、ひとり小数派の方の色を言います。笑

エメラルドなんちゃら〜とかはなしで、ブルーかグリーンの2択だとしたら、あなたはどちらに見えますか?^^
回答気になるので、気が向いたスタッフのみなさんは前田まで。笑

m*maeda

ヒョウ・・・柄

IMG_1484

関東も梅雨入りして一週間ほど経ちましたが、
比較的晴れが多いような。
近年、らしくない梅雨と、荒れた天気が印象的です。

その荒れた予報があった先日、一部の地域で
竜巻や雹警報が出ていました。
スタッフからも、展示場の鉢を心配する連絡が入ったりして。
  
   自宅に帰ると、雹が降っていたようで、近所の方も急に降って驚いたと。
   ということは、間違いない。
   芽が出て間もなかった、エダマメの葉がボツボツとちぎられたような姿。
   その犯人はヒョウ!

   アオダモの枝も折れていたりして、荒れた庭になっていました。
   台風被害など、せっかく育てたコ達のこんな姿を見るのは切ないですね。
   自然には逆らえないけれど、今年はあまり被害が無いよう祈ります。

                           螢椒奪スウッド うえき
   


月を眺めたい夜


6月9日の今日は、ストロベリームーンの日!

年に一度の6月の満月の日。今日はお天気も良さそうだし、赤い満月が拝めるのでは・・・?!

“ストロベリームーン”と呼ばれるようになったのは、アメリカで苺の収穫期の6月に、赤い月が見られるから、なんだとか。
月が赤く見えるのは、月の高度が低いため、赤みを帯びた温かい色合いに見えるから、とのこと。

ストロベリームーンを見ると、「幸せになれる」とか、「好きな人と一緒にみると、その人とは永遠に結ばれる」と・・・
ネットで出回ってますけど・・・

好きな人と見なくても幸せですからね!毎日綺麗な空を見上げては、幸せだな〜と思ってますからね!既に!


ぽぴ1
ぽぴ2

というわけで、今日は早く帰らなくっちゃー!
ストロベリームーンにちなんだ(?)、赤い写真でおしまい!

m*maeda


ダイコンの実

IMG_1141
先日、身近でありながら
人生初のものを食べました。
  
  ダイコンの実です。

← 釣りの浮きのような、
先端ほっそり、お腹ぷっくりの紫〜黄緑の姿。
噛むとわかる!ダイコンの味がする!
  
植物の実は色鮮やかなものが多いですが、
(ダイコンでも種類によって異なります)
こうしてカルパッチョとして出逢うなんて。

食べれても、食べれなくても、まだまだ植物は
様々な姿で楽しませてくれます。

        螢椒奪スウッド うえき
  

柔軟な発想を手に入れる!


アイデアを得たい時は、「Pinterest」で検索すると色んなヒントがもらえます♪

(以下、ピンタレストより写真お借りします)


ジャングル
埃とかそういうのは一旦忘れて!
かわいさやら癒しやら重視で^^
ツリー
お庭とリビング裸足でいったりきたり
できるのいいな〜。
デッキ2
ブランコどころかベッド・・・!
ツリー
お店の中にドーンとツリー!
これこそ大黒柱。シンボルツリー。
父の存在って・・・こんな感じ?


コケ
こんな異空間に憧れる。
2階の男子トイレの壁一面人工芝とか貼ってみたいなと企んでいる←
床ガラス
これは・・・ガーデンルームの下とかやってみたい。
床の一部をガラスにして、かわいい魚泳いでるー!みたいな。
石池
石の池!(死んでない生きてる池がいい)
石池2
石の小川!(死んでない生きてる川がいい)
草ノレン
蔦のブラインド!透けた緑も程よい影もかわいすぎる。
ドリーミー
夜のガーデンスペース。
はあ〜〜かわいい。こんなお庭で、読書とか、
おうちでカフェご飯とか。いいな〜・・・
照明庭
こじんまりしてるけど、のんびりできそうな空間。
白にグリーンは最強に映える。かわいい。

夢がたっぷり・・・いいなあ。

やっぱり、掃除とか、虫とか、雨ざらしとか、そういうのない世界が前提だけど。笑
いいなー!できないと思われがちなもののギリギリラインを攻めたアイデア、出せる人になりたいですね。

さて、ボックスウッドのNEW展示場、どんな空間に仕上がるのでしょうか?
乞うご期待!

m*maeda


千枚田 日記

IMG_1083

確か・・・3年ぶり?くらいで、
千葉県鴨川市の大山千枚田に行ってきました。
以前は、稲刈り後の夜祭りで夕方〜ライトアップや
舞いを楽しんだので、いつか水の張った景色も
見てみたいと思っていたもので。

予定より家を出るのが遅くなりましたが、
ギリギリ薄暗い頃に到着。
鳥の声とカエルの大合唱の中、朝日とともに眺められました。
ここで食べたオニギリは最高でした 笑
姿・カタチは違くとも、街中でも
自然を感じられる空間を増やせたらと思います。

               螢椒奪スウッド うえき
IMG_1097
IMG_1072
IMG_1080
IMG_1093

モノづくり

先日、建築家 坂 茂氏の講演会に行ってきました。
抽選だったため、行けたらラッキーと思い待っていましたが
本当にラッキー、当選して行くことが出来ました。

これまでのこと盛り沢山、現在進行中の話や考えていることを
とても分かりやすく、聞きやすく、面白く、
あっさりと凄いことを話されているように感じました。

展示会も同時開催だったため、そちらにもお邪魔しました。
建築のコンセプトがイメージ映像で見ることが出来ましたが、まるでショートムービー。
実際に建築として出来上がっていくタイムラプスもあり、
これがこんなカタチになるんだぁ〜と、心から感動しました。

IMG_0981
IMG_0944
坂氏の建築には、ロール紙などの芯となる、
紙管を素材にしているものもあります。
もちろん試験をした上での存在です。

阪神大震災の後、
神戸ではこの紙管による教会も作られていますが、
釘などは使わず組み立てる構造となっていることから、
解体も簡単で、今はニュージーランドに移設されています。

とにかく、あっさり話されていましたが、
聴いている側としては、興奮しっぱなしの時間でした。

坂氏の設計した仮設住宅には、出たくないという方々が多く、
仮設とはいえ、その過酷な生活な時にも居心地の良さ、使い勝手を提供することが出来るのは、
建築という見えるものを造りながら、
本当に生きる場所をつくる方だなと、まるで手当てだなと思いました。
私もそういったモノを生みたいとつくづく思いました。
このありがたい時間を、今の仕事に、、、ガンバリマス...

                             螢椒奪スウッド うえき
  


  


まだまだ・サクラ


  3年ぶりに、茨城県桜川市に行ってきました。
  もちろん、目的は、ヤマザクラ〜

  この辺りは見頃が4月半ばになります。
  ちょうどお天気に恵まれ、夏日の休日、汗かきかき山頂を目指しました。
  水筒のお茶が美味しかった〜 おにぎり美味しかった〜

  あまりに坂が急なので、自転車を茶屋に預けて登っていたのですが、
  行き交う方々が皆さん笑顔で、お互いつい声を掛けて話してしまうような出来事も多く
  景色に加え嬉しい遭遇でした。
  この景色がずっと受け継がれるよう願いつつ、また絶対に来ようと思いました。

                               螢椒奪スウッド うえき


IMG_0879
IMG_0890

展示場をこっそり開拓中。


4/22・23 ボックスウッド感謝祭 ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

今回は、いつも以上にスタッフとアイデアを出し合って企画を進めてきたので
イベント中、どれもこれも、何かと反応が気になる…!笑

結果、皆様が書いてくださったアンケートには、嬉しいお言葉がたくさん。。
準備に時間を掛けられて、よかったなあ。と、一安心しました。
そういうお言葉を届けてくださること、本当にありがたいです。

とにもかくにも実は、イベントまでに間に合わせようとNEW展示場スペースも少しずついじっていたのです。


こちらは、山採りの木を仮植するスペース(と、繋がる道)。

富田さんが築山+仮植を!
上原さん&武田雄介くんが向こうへ続く道を!

つくってくれました!!!


IMG_1308
IMG_1310
Before
トクサもりもり。



トクサ引っこ抜き&ブロック破壊 →
IMG_4467
IMG_1319

← あらスッキリ!!!

なんて歩きやすいの・・・
いつのまにこんな進んで・・・!?
IMG_4682
IMG_4684

← 美。現場作業できる姿をきちんと見たのは初めてだったので、大感動。スマートフォンの操作も苦手な男性スタッフが、こんなあっと言う間にお庭空間を素敵にできてしまうなんて・・・!!!

そしてそして、普段現場で作業してくださっている職人さんの作業する姿、きちんと見ておかなきゃ、と思うのでした。
草が生えた状態から、イベントで使えるように急ピッチで土工事+砂利敷きを進めてくださった職人さん方にも、本当に感謝です。

春のイベントは終わったわけですが、またここへ足を運んでくださる皆様に、何かお庭づくりのヒントや感動をお届けできるような…そんな展示場を、
スタッフそして職人さん方と、皆で作っていけたらいいなと思います。



おまけ。↓


IMG_4759
IMG_4760

大変だけど、協力して作り上げるのって、文化祭みたいで楽しい!の図。笑


m*maeda


ついに...


ボックスウッドの隣の公園も咲きました

川の横でずっと三脚立ててさくらと電車を撮っている方がいて
ずっと同じ構図なのかな〜なんて思っていましたが、

窓を覗いて撮ろうとしたら、桜越しの電車が
か、かわいい・・・!

電車萌えしました。
わたしのお仕事机、良い場所にあります♪

そして、会社のまわりの桜たちを、
きれいに植えて育ててくれたひとへ感謝。

P4070263-3

春は「おめでとう」の季節。自然とワクワクするし、爽やかな気持ちになれる。


入学卒業だけじゃない。大人になったって、新年度 “おめでとう” でもいいと思う!
わたしだって 社会人5年目おめでとう だ。

あっという間に1年の4分の1が過ぎてゆきましたが、
気持ちを新たに、わたしも頑張りたいな〜!頑張ろう!


花粉症だけど、春、満喫中♪(*^ω^)/


m*maeda


真似してみました

 
  ネギを切っていて、コロコロ転がって倒れているのを見ていたら…
  てんとう虫みたいだなぁと並べてみました。

  ふと、冷蔵庫に貼っていたあの絵画に似ているんじゃ?
  カディンスキーの心は理解よりも、感じるままですが、
  細胞とか、貝とか、海とか、噴火とか、いろんなモノに見えてきました...
  お庭や、空間作りにのヒントにします 笑

                          螢椒奪スウッド うえき
                     


IMG_0815
IMG_0816

ロウソクの灯り

IMG_0781

毎年開催される”ゆめあかり”というイベントに行ってきました。
毎回行きたいと思いつつ、6回目となる今年、ようやく参加できました。

3月11日に開催するもので、東日本大震災への願いや思いを市内の子供達や賛同した方々が、白い紙袋に想いや絵を描いています。
紙袋に重りを入れて、ロウソクを灯して並べてくれています。   

午前中は風も優しかったのですが、だんだん強くなってしまい、ちょっと心配でしたが見事に並んで灯ってました。

 皆さん自分のがどこにあるのか、見つけるのはかなり大変そうでした 笑
 うろうろ探しながら歩くことで、いろんな人の作品も見れて、
 寒いながらも、気持ちがあったかくなって、沢山集まっていることにも胸が熱くなりました。
 灯りは人の気配が感じられて、こんなにあったまるものなんだとしみじみ感じた夜でした。

                            螢椒奪スウッド うえき


IMG_0802
IMG_0796

花の便り



楽しみにしていた桜の木が
少しずつ色づいてきました^^

朝見て、夕方見たら、開いた花が
増えているような・・・?
IMG_3212

今年は寒さが残る春になり、桜の開花期間も長引くとか。

そうなるといいなあ。去年はことごとく休日が雨になり、写真を撮る間もなく花びらもあっという間に散ってしまいました。

唯一残っていたのは、会社目の前の川沿いでお花見ランチをしたときにフィルムカメラで撮った写真たち。


IMG_4853

露出オーバー気味で桜の色、飛んじゃってますけどね✿笑

この写真はわたしのフィルム生活のファーストロールだったので、特別思い入れのある写真になりました。


今年もみんなでお花見ランチしたいなー!
と、いいたいところなのですが、絶賛花粉症。

去年の秋からなのか・・・今年からなのか・・・怖い。
ひたすら苦しい花粉症の人の気持ちがわかりました。

薬飲むと喉が渇いて、喉を痛めて、風邪になり、風邪薬飲む
というなんとも悪循環な日々を送っております。笑


はやく快適でハッピーな夏よ、こーーーーい!!!
FullSizeRender


でもやっぱり美味しいピザを食べながらの花見、したい♡


m*maeda


美味しい植物

  また春のお知らせを見つけました。
  
   あ!フキノトウゥゥゥ
   た、食べたい!
   天ぷらにしたい!

  でも、他人の敷地だったので、諦め。
  植物を見て、食欲そそるのも変な話ですが、これはグッと堪える遭遇でした。
  


IMG_0741
IMG_0742
IMG_0743

   春といえば、桜です。
   会社のそばには、立派な桜の木が並んで居ますが、
   先日、枝の断面がやたら目立ってました。
   (写真小さくてスミマセン)
   切られちゃったんだぁ〜


IMG_0765
IMG_0766

  道路に出ていたんですね。
  その意味は分かるのですが、どうにも切なくなりました。
  並びも同様だったので、病気が理由ではないかと。
  この場所が当初から道路だったのか、どんな経緯だったのか分かりませんが、
  その樹種がどうのように成長するか(分かるのだから)
  植える場所、考えて欲しかったなぁと思わずにはいられません。
  
  桜を土手沿いに植えるのには、
  根が張って地盤を強化してくれるというのを聞いたことがあります。
  また、それを観に来る人々で踏み固められるとか・・・

  街路樹や緑化という名目で植えられる植物達は、とても複雑です。
  緑が欲しいといいながら、維持管理は予算によってほぼされない。
  そのため、大きくなってから問題視されて、バッサリ!?!!!
  実は普段から手入れをしている方が、費用が抑えられる場合もあるとか。

  植栽計画に限りませんが、周辺環境とその性質、暮らす人との関係を
  よくよく考え抜きながら繋げたいと思います。
  
  
                            螢椒奪スウッド うえき
   
    
    


Garden Story


タカショーさんとブラニューさんが運営しているこちらのサイト

「 Garden Story 」

お庭が好きな方にはぜひぜひ見て欲しいページなのですが、

メンバー登録画面に、なんと、うちの現場写真を使っていただいていたようで!

(スマホの中ー!!!♡上の写真)



Garden Story /


ここは、わたしがはじめて撮った現場写真なのです。

担当の富田さんとこちらの現場にいって、過去一番体を張って撮影した場所で(笑)

とても印象に残っていますが、

まだまだ写真の撮り方も、現場撮影のコツも、つかめていない頃のわたしだったので

もう一度取り直したいとずっと思っています


お客様と営業さんとで考えて CADのひとが描いたものを 職人さんが一生懸命作って、

そうやって携わった人の想いが形になって、

それら全部写っているような ひとつも無駄にならないような

そんな写真が撮れるのが理想です。どの現場も!



て、このサイトまだ登録してないじゃないですか、わたし。笑

明日には登録&活動開始したいと思います!なのでぜひ皆様も覗いてみてくださいね♩


m*maeda



いぬのはなし。



先日、わんちゃんガーデンの撮影にいってきました^^



ひとと遊ぶのが大好きな子で、
会った瞬間から懐いてくれたLONOちゃん!

なんてかわいいのでしょう…

こんなわたし、小さい頃、背中から飛び掛かられたのがトラウマでわんちゃんちょっと苦手だった時期もあったのですが、

今は大好きで大好きで!お散歩中のわんちゃん見るとにやにやしてしまいます。笑
IMG_4678-1

撮影中は、現場を担当した武田(雄)が遊んでいてくれたので
わたしはひたすらシャッターを切る!

初めてわんちゃんを撮らせてもらったのですが、お庭空間とわんちゃんをキレイに撮るのは
わたしにとってまだ簡単ではありませんでした。笑



なので、お母様にもご協力いただき、
可愛いショットを沢山おさめることに成功

うーーーーん素敵な表情!

撮ってるところに“あそんでー!”と 足を掛けてきてくれるのが一番かわいくて、それを撮りたいのにレンズと近すぎたので笑、
次のわんちゃんガーデンの撮影には何かいい方法を考えたいですね。

(あ、もしかしてシータとかいいのかも・・・?)


IMG_4633-1

この日帰宅すると、予想通り、

うちのむぅさんが永遠に私のコートの臭いを嗅ぎまわってぐるぐるスリスリ、クーン と。
どこにいるのかと一生懸命、正体を探し回ってたけど、どこにもいないのよ。笑

というか、ガブッとしてるように見える。(されてる)

あーまるごと癒された一日でした


IMG_1651
IMG_1655


改めて、風の強い中、撮影にご協力くださったO様とLONOちゃんに感謝です。
本当にありがとうございました!^^

(施工例はまた春頃に!)


m*maeda


すこ〜し 春準備

 最近は風の強い日が多いですね。
 この数年、やたら強い気がします。
 こういう辛さを我慢しないと、春がやってこないんですね。


20170114_155109011_

先月のことですが、近所の「あわんとり」に行ってきました。
この呼び方は、茨城県南エリアらしく・・・
一般に言う「どんと焼き」のことです。
毎年行きそびれていましたが、
今年はお正月飾りをこうして炊き上げることができました。

 この火にあたったり、焼いた団子を食べると、1年間健康でいられるとか。
 しなるほど長い竹の先にお餅をさして焼いていました。

 やっぱり火はあったかいですね。そして、見ていても何故か飽きない。
 みんなで、わいわい火にあたることって、人が暮らす?生きる原点のような気もしました。
 


乾いた日々が続いてますが、春の便り?
家のローズマリーが咲きはじめました。
乾燥気味でいい植物とはいえ、
最近のカラカラ陽気にも余裕なのか?
植物は凄いですね。
でも我が家は過保護ではないので(汗)
よく耐えたものしか残れない・・・

刈り取ったローズマリーをお湯に入れて
手を洗うと、ほんのり香って気持ちいいです。
人にとって、治療にも食にも使われるハーブ。
リフレッシュにもなるので、お勧めです。

     螢椒奪スウッド うえき
IMG_0682

このあと どうする?


  寒い冬、真っ最中ですね。
  風邪予防には、ビタミンCを多く採って・・・
  といえば、みかんですが、

  私は冬のりんごが大好きです。
  パリッとポリッと歯ごたえある堅いタイプが好みです。
  


IMG_0580

そのりんごにまつわる面白い本があります。

「りんごかもしれない」
ヨシタケシンスケさんの絵本です。

時間があれば、本屋をうろうろするのですが、
ここ数年、私にとっての絵本コーナー部門では
ナンバーワンです。

かもしれない妄想がいくつもいくつも・・・
頭が凝り固まった時などにも、ほぐれます。
ほぐれて名案が湧いてくるか??は、
貴方次第!

絵本ですが、年齢関係なくお勧めです。

ヨシタケ氏、何冊も出版されていますが、
最近の 「このあとどうしちゃおう」
には、痺れました。

絵本でいながら、生と死のお話です。
よ〜く考えたら、
このテーマは絵本でも珍しくないですが、
やさしく考えさせられる一冊です。

そんな言いながら、
年明けて、淡々と過ごしてしまっている私。
このあと どうしちゃおう???
の具体策がまだ見つからずにいます。
でも、お家の外まわりの勉強は
このあとも続けます!!!

       螢椒奪スウッド うえき




  

  
IMG_0579

欲しいもの。



今一番(手に入れやすい価格で)欲しいもの。ガラスのサンキャッチャー。


プリズム2

光の屈折、分散。

なんて美しいこと!

プラスチックのはもっていたけど、

ガラスのは輝きが違う。


それでそれで、最近知った(遅い?)、こちらのテーブル

John Foster 」 というアーティストさんの作品。


monolith_1_3

ああああ美しい。

映し出される光のアート、たまりません。。

いつ、誰がどうやって見つけたんだろう

こんなに魅せてくれる世界があるって!


DSC00106

国立新美術館で、見つけた光。

ガラスとガラスの間の隙間に、たまに伸びる虹色の光も気になった。

また行きたいな、ここ!

いいこと呼んでくれそうな、きらきら。

何か可愛いもの、手に入れなくては〜〜!


m*maeda


A Happy New Year 2017

IMG_0649

  明けまして 
     おめでとうございます。

   
2000年から、もう17年!
   平成元年から、もう29年!
   なんですね〜

   たくさんの方々、
   色んな事柄のお蔭様でです。

   今年は、もっともっと勉強して
   気になるモノコトには、実際に体感して
   感性まぶしく、知識ひろ〜く分厚い
   人間になりたいです。
  

  
  プラントハンター 西畠さんがプロデュースされた
   ”代々木ヴィレッジ” からは、刺激のツボ押されてきました。
  とにかく、よく日本にやってきました!という世界各国の植物がわんさか。
  500年もののオリーブには、入り口からよくよ〜く魅せられます。
  最初の写真は、この空間をずんずん進んだ先に鎮座する
  ボトルツリーです。まるでオブジェ〜
  細長い空間に、スケール感 麻痺する植物たちが都会に育っています。

  この中にあるお店でも、居心地の良い時間が過ごせました。
  その心地良さは、植物たちのお蔭かもしれません。
  今年もそんな空間を増やす仕事をしていきます。
  どうぞ宜しくお願いします。

                          
株式会社 ボックスウッド うえき


IMG_0595
IMG_0597
IMG_0602
IMG_0613
IMG_0612
IMG_0620

ライトアップが映える季節です


   冬は空がキレイですね。

   日が沈むまでも、日が沈んでも、
   ついつい空見上げちゃいます。

   グラデーションも、うっとりです。


20161103_161217099_
 
  12月になり、一年過ぎる速さを痛感しています。

  そういえば、くるみ割り人形のクリスマスな風景を見た〜
  寒くてやたらドイツ料理をバクバク食べた〜
  あれは、いつのことだったのか?
  あ?うそ!去年だ!と、思い出しました。

  残念ながら、ドイツまで飛ばず、それは東京でした・・・


20151221_045
20151221_041
20151221_016
20151221_038

   写真、ほんの少しですが
   行きたい!と思った方、安心してください。
   今年も開催するそうです。
   ”東京クリスマスマーケット2016”
   12/16(金)〜12/25(日) 日比谷公園です。

   昼間もいいですが、やはりライトアップの夜がお勧めです。
   どうぞ、あたたくしてお出掛けください。

   


ライトアップといえば(若干無理やりですが)
当社の庭もライトアップしています。

暗くなるのも早いので、
夕方からキレイに映えていると思います。
ご相談での来店はもちろん、
どんな照明があるのかも、実物が見れます。
お気軽にお寄りください。
      
     ボックスウッド うえき
IMG_0581

Colors


夏は鮮やかな季節だ!と思っていたけど・・・


IMG_7459
IMG_7461
IMG_7463


どうやら

地味だと思っていた秋が一番カラフルだった

と気付くのでした。



IMG_7820-4
FullSizeRender


秋は深い。さあ今月から苦手な冬のはじまりだヽ( ´ ▽ ` )ノ


m*maeda


芸術祭に行ってきました

  今年もあと31日〜!!!
  本当に早いです。

  この数年、体力不足に気持ちまで負けっぱなし。
  動かずに見送った事柄が沢山ありました 涙涙

  今年残り僅かとなった秋から思い立って動きました。
  それでも遅すぎましたが・・・
  その中のひとつ、茨城県北芸術祭に行きました。

  海か、山か、芸術か?がコンセプトです。
  私は海コース、アンコウ鍋と温泉もプランに加え、丸一日堪能してきました。


IMG_0446
こちらのシルエットは、岡倉天心さん。
明治時代に、近代日本美術の発展に多大な功績を残しました。
日本美術を残す復興運動、海外への発信にも精力的で
自ら英訳した「茶の本」は日本文化を知る上でも
未だに世界中で読まれています。

美術院を設立し、その拠点としたのが、
茨城県北にある五浦海岸です。
今回、海沿いを巡るきっかけになりました。
ここで、横村大観や菱田 春草、下村 観山達が学びました。
ここが創造的な土地だったこと、今回よ〜く判りました。

20161105_083910020_
20161105_084251031_
  神社の森に・・・
  完全なる無風で、風で揺れるのを見たかったけど、全く見れず。
  去りがたかった。


20161105_135812219_
20161105_141649349_
20161105_141334323_
20161105_140117233_
 夏にお台場で開催していたDMM.プラネッツの制作集団、チームラボによる、デジタルアート
 絶え間なく変化していく鮮やかな映像は、口あんぐりでした。
 信じられない美しさに圧倒!


20161105_102652158_
20161105_102740162_
 六角堂の中に、あらあら、あんなところに生えちゃって・・・と思っていたら
 このヒルガオ、板の間の隙間から出ている草
 彫刻なんです!削りだされているんです!
 し、し、信じられない。


20161105_160327423_
20161105_160953451_
 ある日、この砂浜に空の絵が飛んできて、刺さってしまった・・・という・・・
 夕方になってしまって、あ〜時間が足りない。
 


20161105_162137481_
20161105_162325493_
 後姿はやたらでっかい貝なんですけどね。 こんな貝、居ないです。きっと。
 いや、どこかにいる世界があるかも・・・



 国内外、100を越すアーティストの作品、ほんの少しですが、感動させてもらいました。
 ちょっと疲れましたが、時々思い出して、脳内違うスイッチ入ります。刺激受けました。
 想像以上に感動して、時間があれば色んな時間、空色で体感したいと思いました。
 結果、77万人ほど訪れたそうです。リピーターも多かったのではないかと、まぁ納得です。
 また来年も開催するかな〜逃すまい!

                            螢椒奪スウッド うえき



  
  


イベント2日目〜!!!!!


   昨日に引き続き、
   第10回ボックスウッド イベント開催中です!

   久々のお天気ですが、
   外構、お庭でのお悩み、リフォームのご相談などある方はもちろん、
   どんなものなのかな〜という段階の方も、どうぞお越し下さい。


image1
image2
image1
ピザ釜の火おこしで、朝早くからMENSが
バッチリ準備してお待ちしてます。
image1
 準備のおかげでピザ焼きも着々です。
 こんなピザ釜で焼いてます。
 見に来てどうぞ味わって下さい。



   13時半からは

   剪定教室行います。

   この機会に、普段のお悩みも

   ご相談下さい!
image2
image3

  今年はキッズコーナー以外に、
  お子様のゲームもお庭で開催です。
image4

  こんなカボチャも居ます。
  お待ちしてます!

  ガーデンルームの特典案内、各エクステリアメーカーの展示もあります。
  ピザの他に、フランクフルト、お飲み物も用意しています。
  お気軽にお越し下さい。

                               螢椒奪スウッド うえき
  


食べる火遊び


 先日、大人の火遊びをしてきました。
 と言っても、健全・安全・おいしい火遊びです。
 
 水戸のエクステリア・ガーデン専門店 ドリームガーデンさんにて、
 BBQスペシャル実演講座があり、社長とスタッフ3人で参加させていただきました。

 なんということでしょう!
 そこには、プ、プ、プ、プールが!
 手前のちょっと炎は、バイオエタノール使用の”ファイヤーピット”です


IMG_0250
IMG_0225
IMG_0287
IMG_0242

 展示場の中に、プール、水周りのあるカウンター、冷蔵庫、BBQコンロ・・・
 パラソルに、ソファー、ガーデンルームにシャワーまで付いて!

 こんな非日常の空間で、BBQ講座です。
 丸鳥や牛のTボーンステーキ(サーロイン&ヒレ)、サーモンの半身などなど
 仕込みから実演講習受けてきました。
 


IMG_0231
IMG_0229
IMG_0233

 BBQコンロ(網)で焼く時は・・・
  野菜には表面にオイルを塗ると、水分が蒸発せず柔らかく焼ける
  串は水に付けておいてから使うと焼けきらない
  塩は落ちてしまうので、多めでO,K
  お肉の脂身は火が上がってしまう原因になるので、カットする
 というコツを聞き、へぇ〜へぇ〜へぇ〜でした。
 チップは、粗いカットの方が香りが立つらしく、こちらもなるほど話でした。
 


image1
image3
image5

 Tボーンステーキは、サーロインとヒレの熱の伝わり方が違うので
 始め、ヒレ側にはアルミホイルで包んで焼いてました。
 実際にTボーンステーキを買う日常が無いのですが・・・

 お肉も野菜も、やわらか〜〜〜く仕上がっていました。
 空間も料理も非日常の贅沢な時間を頂きました。
 こんな暮らしを日常にも造りだせるように、な、なれるかなぁ。

 それにしても、外で食べるご飯はおいしいです!
 ドリームガーデンさん、講師の青山さん、参加者の皆さん、
 楽しい時間をありがとうございました。

 こういう火遊びは、楽しくてオススメです。
 まずは、お庭でご飯を食べる日常から始めるのもいいですね〜

                            螢椒奪スウッド うえき


破壊する子どもから育てる大人へ


この夏は初めて展示場のお花を育てていました、前田です。



3

ちゅらびんか。

ニチニチソウ属、
沖縄からきたビンカです

ハイビスカス咲かせてみたかったけど
大きくなるようなので鉢植えサイズで。


上のは、初夏6月頃に植えたて。

この右のは、この頃のちゅらビンカさん。

最後の最後に、ひとつだけ
違う柄の子が咲いてました!

か。。。かわいい。。。。!!

小学生ぶりに植物を育てました。
なんだか、わたし、
心優しい女子になれた気がしま(ry
IMG_6439

そんなこんなでふと思い出したのが、小学生の頃帰り道によく遊んでいた植物

つぼみのような、黄緑のふくらみを潰すとはじけて中の種が飛び出すんです
片っ端から潰して帰っていた、あの思い出のまんまる。

思い出せなくて会社のみんなに聞いていたら
はっとりさんが思い出してくれました〜!!すっきりヽ(゚ー゚*ヽ)(ノ*゚ー゚)ノ



7f914192

(ネットよりお写真お借りしております)

これがその「ホウセンカ」の種!
最近もう全く見ないですね。


通学路の道路側に、鉢植えズラーーーっと並べてくれていたあのお宅
お優しい方だったんだろうなあ、と今になって思います。

種が出る時期になるとひとつ残らず潰して歩くワル〜い生徒がいるのに
毎年咲かせてくれるのですからね、、、←

オシロイバナが並んでいるのを見つけた時は
そちらも大量に集めて潰して白いお粉をほっぺにすりすりして遊んでました

この白い粉はでんぷんなんだとか。


結構やんちゃに育ったわたしでした!


ちゅらビンカそろそろおしまい!次どうしようかな〜〜〜。
(注※人の家のお花は、触ってはいけませんよ。)

m*maeda



秋もまた美しい。


早速花粉症に悩まされています、maedaです。

しかしそれでも秋も好きでいられるのは
まだ花火大会があるから・・・!


IMG_5027

ああ、打ち上げる瞬間が切れてしまっている。

花火の量で3〜6秒くらいにシャッタースピード決めて、
あとは予想でシャッターを押して、切りおわるのを待つ。

「カッ・・・・・・・・・・シャン」

の あいだ、

どのくらいの量の花火が打ちあがったか、
どのあたりの位置に打ちあがったか、
重ならずに上がっていたか。

ディスプレイを見ながら、どきどきわくわくするこの感じがたまりません(〃゚д゚;A


IMG_5033
IMG_5028

今回いったのは鴻巣。

四尺玉は失敗に終わった・・・らしいです。笑

(この↓の写真が四尺玉だと思っていたわたし)


IMG_5026

今までみた花火で一番大きく打ち上がってました。感激です。
来年もチャレンジして参ります!!!


m*maeda


謎のカートリッジ

image1
image3
image4

  この数年、ハロウィン装飾がメチャクチャ早いですね〜
  外国の方はこの素早さ(笑)に驚いているでしょうね。
  中にはイベントに参加するために来日する方々も居るとか。
  旬の食べ物で季節を感じることも多いですが、
  この数年はハロウィンが秋到来のお知らせにもなってますね。
  これはこれで、美味しいお菓子が沢山溢れるので嬉しいことです。

  


sawara tsuge2

そんな秋の到来間もなく、
まだ暑い日ありましたね。
久々に自転車でウロウロしていたところ、
驚きの剪定に遭遇しました。
サワラにツゲがはまっている・・・
まるで、カートリッジ。

   
綺麗にセット(刈り込み)されていて、補充タンクに見えます。
   このタンクに栄養剤がたんまりで、グングン伸びているのかも・・・

                         螢椒奪スウッド 植木


木づかい運動

 時々役所に行った際に、ポスターやポップをジロジロ見て
 気になるものは持ち帰ったりしてます。
 住んでいながらまだまだ知らないこと、知らない内に何かが起きているので。

 その中に、”デザインセレクション2015”という冊子を見つけました。

 県内の企業や団体を対象に、
 優れたデザインの商品や建物などなどを選定、推奨する取り組みとのこと。

 それこそ、知らない内容ばかり!
 美味しそうなものから、かっこいいデザイン、面白いデザインが沢山。

 その中でも気になったのが、こちら。
 トラットリア アグレステ。


image6[1]

 石岡にあるイタリアン レストランです。
 建物かっこいいし、事業体制も気になり、おいしいのも間違いなさそうだし、
 庭も一度お会いしたことのある造園家さんということもあって、早速行ってみました。


20160828_125435081_
20160828_125640086_
20160828_123706079_

 余りにこのお店の存在意思が素晴らしすぎて、私からはとても語れません。
 なので、気になる方はサイトをご覧ください...申し訳ないです。

 お店の存在から、建物の素材から、食材から、働く人からも、
 なんとも言えない幸せオーラが伝染するお店でした。


 私としては一番の衝撃(味覚)がコチラ。
  ミョウガ、シソ、チーズ(色々)の
  クリスピーピザ!奥の品です。
  これが忘れらない・・・・・・・・・・
 手前の焼きカレーもそりゃ〜美味しかった。
 のですが、このピザは、
 思い出すだけでも興奮します!
 あ、確か期間限定。
20160828_125902087_
20160828_134017097_

”木づかい事業”も知らなかったので、
なかなかのネーミングだなと関心。
茨城県産の木材を多く使っていることで、
店内の随所にも見受けられました。
モダンで素敵です。
雑木の庭もこれからの彩りと
成長変化していくのが楽しみです。
20160828_133927094_
20160828_132353091_
20160828_132417092_
20160828_125528082_
20160828_134118100_
20160828_134313107_

 私も気遣い、木づかい運動しようと思いました。
 呼吸がしやすいというか、リラックスしていられるのは自然との程好い共存かな。
 
 ドックランもあるのですが、ワンちゃんもかなり居心地良さそうにしていました。
 やっぱり分かるんだろうな〜
 こんな空間を増やしたいと思います。
                               螢椒奪スウッド 植木


妖艶な花



初めて彼岸花を撮ってきました。


彼岸花


お彼岸(秋)に咲くから彼岸花

別名「曼珠沙華(マンジュシャゲ)」

“天界に咲く花”という意味です



花言葉は、
「情熱」「悲しい思い出」
「独立」「再開」「あきらめ」


彼岸花が咲いてるとき、葉がないんですね。


調べて知ったのですが・・・

秋に茎を伸ばし花を咲かせ
たった1週間ほどで花も茎も枯れ

今度は球根から葉を伸ばします
そのまま冬を越し、春を越し、球根に栄養を蓄えて

夏になると、今度は葉が枯れてなくなり
秋にまた球根から茎と花を伸ばすんだとか。


葉っぱの見た目は、リュウノヒゲみたいな容姿です



びっくりなのは、

お彼岸の頃に芽を出して、そこから
1日10cmも茎が伸びるらしいこと。笑

驚異的な成長力・・・

わたしの身長にも分けて欲しい(´-ノo-`)ボソッ...




次のお花はコスモス。

待ちに待ったコスモス!

こんなにお花に興味なかったんだけどな、
展示場の一角の鉢植えを担当して
お花を選んでから余計に、
植物がかわいいと思うようになったかな?

わたしも将来住む家には
植栽たくさん入れたいな〜。

彼岸花2


m*maeda


小さな工事から大きな工事までお気軽にご相談ください。TEL:04-7165-0701 メールはこちら