ホーム » 植木

除草に学ぶ・・・

秋に入ったばかりの頃
選択除草に
行ってきました。

 こんな広場の中、
   在来種を残し
   外来種を抜く。
 元々居た種に戻す...

雑草と言っても、ちゃんと
皆には歴史があって
名前がありますね。
IMG_3548


在来と外来の判別も知識も
私には全く無く。
赤札付けてくれたので、
見本を記憶してぶらぶら。
この日20種ほどの赤札。

在来モドキも多いので、覚えきれず。
さすがに絞りました。


IMG_3546
赤札されても、
見分けは難しく。
IMG_3544
唯一覚えた
”ヒメムカシヨモギ”
IMG_3550
抜いたものは
こんなコンポストへ

 午後から雨予報でしたが、早くから降ってきてしまったので、
 2時間ほどの作業で終わりました。
 実際、なかなか地味な作業。けれども、とてつもない充実感でした。
 どこ見ても同じだった草むらが、植物ごとに際立って見えてきたので面白くなりました。

 そして、人種、弱肉強食、差別、国境、難民、排除、優遇、操作 などなど
 草むらから、違う話にまで拡がったのでした。
 自然に任せる、成る様になるとは、自然界の競争にも居るってことなんですね〜

                Exterior & Garden うえき
 
 


全開レース

今年も一年の中で一番興奮する我が家の行事であるバイクのレースMotoGPに行ってきました。
優勝争いをしていた、赤いチームから観戦していましたが、残り2周で転倒!!!
言葉を失い、急に目の前がスローモーション、涙がじわっ。
でも、怪我無く無事だったので、安心しました。

表彰台下で、一緒にお祝いを〜と思っていましたが、
そこに彼の姿は無かった・・・けれど、全力、全開の素晴らしいレースでした。
日本で年間チャンピオンが決まったけれど、残りの海外レースを楽しみにこの秋暮らします。

                         Garden&Exteior BOXWOOD うえき
 


IMG_3655
IMG_3614
IMG_3700

好きなもの

 いつかの秋
 凛とした一本の胡桃の木に出逢いました。
 葉を落とした胡桃の樹形が、脳裏に浮かぶ
 日本昔話のイメージだったと気付きました。
 活き活きした色彩も好きですが、
 真逆の陰影好きも、
 こういう記憶にあったのかもしれない。
 と、今年も胡桃を探す秋です。
    EXTERIOR & GARDEN うえき

 

 
 
 
20161103_134229037_

まるで イタリア

IMG_3490
 
 友人の誕生会で、目にもお腹にも美味しいお店に行ってきました。
 守谷にある ”さくら坂ビバーチェ” さんです。

 この日、夕方には雨が降りましたが、
 なんとも気持ちの良いランチになりました。
   
 


    こちらのお店、地形を生かしたお庭が素敵で、眺めも最高。
    お庭の大前提、完成はない...その途中の楽しさも伝わってきます。
    ちょっと崩れていたり、カチッとし過ぎない、そんなイタリアな雰囲気も
    ゆっくり時間を刻んでいるようで、寛げる理由だったのかもしれません...
    行かれる際には、ぜひ予約を。
    季節の食材が、彩りよく食欲をそそります。

                   Exterior&Garden  BOXWOOD うえき


IMG_3485
IMG_3483
IMG_3497
IMG_3495
IMG_3496
IMG_3494

ココロの浄化方法

IMG_3379
 すっかり懐かしくなった 2018夏
 ココロの浄化を求めて...
 ライブで体感してみたい!と思った
 プロレスの試合はすでに完売。
 もうひとつ、行きそびれていた
 群馬県にある赤城自然園に向かいました。

 
程よ〜く手入れされた明るい森には
 浄化されました。
 こちら森林セラピー基地にもなってます。
 まもなく色づく秋にもおススメです。
    Exterior&Garden 
        BOXWOOD うえき
 
IMG_3365
IMG_3364
IMG_3353
IMG_3363
IMG_3352
IMG_3373

さよなら だけど さよならしない

  片付けは結構好きで、時々バッサバサ さよならします。
  ボロボロになっても、気に入っているものはやっぱり別で、
  さよなら出来ないもの、多々あります。


そのひとつ・・・
首回りがボロボロのTシャツ
初めてこのTシャツ見たのズキュンから何年?

自分が着ていたものではないのですが
プロレスラーTシャツ
7月に亡くなった マサ斎藤さん が居ます
このデザインと、存在感が大好きです
こんなに囲まれていても、負けてない!
 
 こういう(人によると思いますが)
 さりげないけれど
 ココロに残るデザイン
 手放したくないなぁと思えるもの
 作りたいと思います

 GO FOR BROKE!
 
            Boxwood うえき
IMG_0284

成長のしかた

IMG_3225
 先日、成長過程を目の当たりにしました。
 夏の竹、スエードブーツを履いているよう。
 観葉植物でもこんな脱皮ありますが、
 この竹からは迫力を感じました。
 成長のひとつに脱皮もありますね。

 
完全変態して成長していく昆虫にも
 最近興味津々です。
 国立科学博物館の昆虫展
 「昆活しようぜ」気になってます。
 というか、カマキリ先生となった
 香川照之さんのイキイキ感がすごい 笑

    EXTERIOR & GARDEN うえき

  
  
  

線と波々

           自然の姿に見られるラインも好きですが、
           人工的に造られたシャープなラインも好きです。


IMG_3159
IMG_3174
IMG_3176
  
       ぶらぶらしてて、そういったモノに出逢うと、見とれてしまいます。
       これらを考えて造れる人間て、スゴイと思います。


IMG_3172
     
   
  こういう、柔らかくて 波々の 
  めっちゃくちゃおいしいモノ作れるのも
  人間ってスゴイと思います

           EXTERIOR & GARDEN UEKI

まるで ロシア〜


  ワールドカップ、全てではありませんが観てます。
  パスから、あ〜!という間にシュートが入ってしまうシーンは、何回見ても唖然ですね。
  
  その今回の開催国であるロシア、行ってみたい国のひとつです。
  そんなロシアを思わせる景色に遭遇しました。

  もしくは、ラスベガスか?摩天楼か?
  トゲトゲがネオンのようにも見えます。
  CACTUS サボテンの世界も計り知れず。

          EXTERIOR & GARDEN BOXWOOD うえき
  


IMG_3183
IMG_3183
IMG_3186

晴れ 時々 絵本

IMG_3114
 時々 絵本の話をしていますが、 
 今回は、かこ さとしさんの 「からすのパンやさん」です。

 絵本だけど!
 シリーズ通して、学びがモリモリ。
 家族愛、兄弟愛、友愛、地域愛、いろんな思いやりから、
 経営感覚、社会性まで・・・込められている。
 それらが、よぉく描きこまれた絵と色に、モッリモリです。
 ながらも、とにかく楽しい!
 


 この作者のかこさん、5月に亡くなりました。
 新聞記事でかこさんに寄せた内容を見つけ、後で読もうと切り取って置いたところ...
 ヨシタケシンスケさん文 でした。
 なるほど〜 そういうことだったか〜 と納得。
 何かしら潜在的にも影響受けたものって、染み出ちゃうかもしれませんね。
 
 そのヨシタケさん、最近また続々と本が出ています。
 ご本人のみの新作は、男の子が主人公です。これも、ぷぷぷです。
 
               
Exteror & Garden BOXWOOD うえき


花 そして 花


  時々懸賞に応募します。
  多くはないですが、年に一回くらい当たっているような気がします...
  去年は、ペット用のひんやり御影石マット
  マットといっても、もちろん硬いです 笑
  


IMG_3076
  
  当たったらラッキー と思って、
  欲しいコメントも結構しっかり書きます。
  たま〜に、忘れた頃に謎の封書が届き、恐る恐る開封。

  春にもそんなことがあり、大喜びで行ってきました。
  「大使夫人による10カ国のガーデニング in Okura」

  ホテルの中とは思えない会場づくり、人の多さ、何より何より、花の多さに驚きました。
  みな生花です!最終日には来場者プレゼントだったような。
  まるで、イッツ ア スモール ほにゃらら♪
  国の紹介が限られた空間に表現されていて、そのデザインにも感動しました。
  圧巻でした!写真では収まりきれず、そして下手な撮影でスミマセン。


IMG_3027
IMG_3029
IMG_3054
IMG_3054
IMG_3040
IMG_3075

  幸せに満ち溢れ過ぎて、ちょっと変なトランス状態になりながら、ホテルを出ました。
  単純に、花、癒されます。自然の色彩は原色でもあったか優しいです。 
  世界中にこんな景色を〜
  
                 
Exterior % Garden BOXWOOD うえき
  
  



  


産地直食

 この数年、自宅でちょっと収穫を楽しんでます。
  一昨年 枝豆 即完食
  去年 にんにく 消費中
  今年 ジャガイモ、キュウリ、ナス、インゲン、ニンジン、エダマメ、唐辛子。
 
 そんなしていたら、苗をもらうようになり、ネギも加わりました。
 プランターや45儚僂両さなスペースで、すくすくです。

 毎日見てるのに、朝、本当に驚くほど大きくなってるんですね〜
 この日のキュウリはかなり曲がってますが、自宅産感増してます 笑

 買いに行かないで、自宅の産地直食 オイシイです

              GARDEN&EXTERIOR BOXWOOD うえき
 
 


IMG_3191
IMG_3140

カシニワ・フェスタ 2018 オープニングイベント 間もなく!

IMG_3003
 この看板、ご存知でしょうか・・・
 ボックスウッドも登録している、
 柏市取り組みの”カシニワ”看板です。

 カシニワとは・・・
  かしわの庭。
  地域共有の庭。
 として、町全体を緑に囲まれたガーデン
 にしていく取り組みです。

 弊社事務所に併設している小さな展示場も
 この”カシニワ”に登録しています。
 オープンガーデンとしており、
 目印にこの看板を置いています。

 


まもなく、この取り組みや制度を知ってもらおうと、
イベントが開催されます。

 
今年は GWの最終日 5月6日(日)11時〜16時
 柏駅そばの 柏モディさん前 です。

ボックスウッドは、そのイベント会場での緑の空間作りの
お手伝いをさせていただくことになりました!!!
街なかではありますが、自然を身近に感じられる時間に
なればと思います。
IMG_3006
s-IMG_3017
s-IMG_3018
s-IMG_3020
 
   当日は、カシニワの詳しい内容、登録されているオープンガーデンの紹介はじめ
   ワークショップでも、自然を感じる体験が出来るそうです。
   ぜひ、遊びに、体感しにいらして下さい。
 
   
毎年行われている、一斉オープンガーデン期間は5日間
       5月16日(水)〜20日(日)です。

   ガーデンや里山、地域の庭・・・なんとその数、77ヶ所!にもなるとのこと。
   公共の庭も含めたら、なんてニワの多い地域なんだろうと改めて驚きです。
   ボックスウッドにも、そのガイドマップを用意しています。
   気持ちいいこの季節に、巡ってみてはいかかでしょうか?

                      Exterior&Garden BOXWOOD

   


満たされるとは・・・

  人生初 マクロビオティック なメニューの食事をいただきました。
  運ばれたときは、た、足りない(汗)と思いましたが、全くの逆。
  満たされるとは、こういうことか!
  と、身もココロも、ひったひたに幸せに浸かりました。
  素材の味というか、持っているものだけで、こんなに豊かになるのかと。

  お店のデザイン、置いてある本、音楽、使用される道具などから、
  ただの飾りでも無く、さりげないけど大切にされている存在を感じました。
  古くなった空間を、リフォームというより、リペア=修繕・取り戻すという、
  止まっていたものが動きだしているような気配を感じました。
  そんな空間は、デザインという視覚以外からも、無理なく機能的に適っていて
  なんだかいいなぁ〜という、心地好さを感じられるんだなと思いました。
  ju-tou さん また通いたいお店が増えました。

                   
Exterior&Garden - BOXWOOD - うえき


s-IMG_2747
s-IMG_2754
s-IMG_2751
s-IMG_2745
s-IMG_2761
s-IMG_2750

なんにでもなれる

IMG_2794
  ときどき絵本のことを語ってますが、
  今回もヨシタケシンスケさんの本です。

    お話は・・・このタイトルのままですが、
    なつみちゃんの発想が!表現が!
    ぷぷぷ 微笑ましいのです。
    なつみちゃんとお母さんのやりとりも ぷぷぷ。
    気になる方は、ぜひ手にとって見てください。

今年はサクラを散らす嵐がないまま、魅せてくれてますね。
植物もいろんな姿になって、
芽にも葉にも花にも実にも樹にもなれますね。
4/14・15のイベント頃は、新緑のキミドリがキレイだろなぁ。
みなさんのご来店をお待ちしています。
  
      EXTERIOR&GARDEN BOXWOOD うえき
IMG_E2876

”KIN”



茨城県坂東市にある
自然博物館に行きました。

宇宙から地球のあらゆる
仕組み、生物の隅々まで
分かりやすく
紹介されています。
IMG_2810

”動物の目になってみよう”
という、なかなか無い
覗きものもあります。

猫は目が悪いと
聞いていましたが
ぼ〜っと具合は
想像以上でした。


IMG_2816
行った目的は、企画展の”変形菌”
変形菌とは、別名 粘菌 とも言われたり
学名 ○○ホコリ とも言われています。
倒木や落葉、枯草などに生きている
小さな小さな小さな生きものです。
なので、この看板にあるような
サイズではありません 笑
知の巨人、南方熊楠の思想にまで
影響を与えた"菌"特集。面白かったです。

枯葉のアップに付いている黄色い点々が変形菌のひとつです。
手のひらのように、ジワジワと広がって伸びていきます。
この菌、脳や神経はないようですが、
効率的に無駄なく移動する能力を持っているようです。
企画展では、迷路を例にその能力を解説してくれています。
また、街づくりや都市の情報網ネットワークに止まらず、
コンピュータの構築に有効なのではないかという研究が
進んでいるそうです。
関東地図が、実在の路線や道路網にほぼなぞられていた報告書には衝撃でした。構築してきた人間も凄いです。

IMG_2816
IMG_2809
変形菌の生きるその姿は、
生き物の血管や植物の根や枝、葉の葉脈にもかぶります。
山から海へと流れる川の枝分かれ具合も、雷のような電気の
流れる姿も同じだ...と思うと、
自然の成り立ち法則みたいなものを感じ、次元超えてきます。

大人になって行った博物館、想像以上に面白かったです。
鉱石の姿にもかなり魅了され、新たな自分発見もありました。
公園ではこれからの季節、更に草木の花々が楽しめそうです。
またゆっくり巡りたい場所が増えました。
改めて知る自然の不思議発見へのおでかけに如何ですか〜?
                                         
                螢椒奪スウッド うえき

こつこつ、ゆっくり

疲れているときには
自然にこの身を連れて行くのが
一番の癒しかなと思いますが
住む環境によっては叶いにくくもありますね

あえて この身を連れて行かなくても
自宅がそうなっていると また幸せですね

こちらの映画
人生フルーツ
津端さんご家族はそんな憧れの生活を
ニュータウンという街中で 50年以上も前から
雑木林との生活を実現されていました

どこででも実践し続けられるかも?な思考と
探ることを忘れないでいたいと思います

   株式会社 ボックスウッド うえき
   
IMG_2558

春の足跡

IMG_2289

今年は関東地方でも
雪景色が続きましたが、私は遭遇しました。
  
  Spring Has Come!  

慌てて撮ったのでピント合ってませんが...
転ぶ瞬間ではありません。腕の問題です(汗)

四季があるって、大変だけど、美しい!

        螢椒奪スウッド うえき

  
  

おはなしの世界?

IMG_2164

この景色、なぁんとなく心当たりないですか?
 あの・・・水色の・・・
  ぽっちゃりした愛くるしいお方が・・・

 今年は、受験問題にも出題されて
 ちょっとした議論になりました。

ここは、埼玉県にある
トーベ・ヤンソンあけぼの子供の森公園です。
行ったのが秋なので、
青空にメタセコイヤの紅葉が映えて
それはそれは美しい日で感謝でした。
  

     ムーミン一家や村民の皆さんには会えてませんが、
     居そう〜!!!な気配だらけで、テンション上がりまくりでした。
     憧れだった理想の建物たちも、そんな気持ちにさせてくれました。

     建物内に入る事もでき、その細部に至るデザインは全てやさしい。
     ほぼ自然界と同じ、人工的な直線を感じませんでした。
     ふと、アントニオ・ガウディを思い出しました。
     お子様サイズ(ムーミンサイズ?)になっている箇所もあり、
     入りたくても入れない箇所もありました 笑
     お子様はもちろん、コンクリートジャングルや忙しい日々からの
     脱出には、おススメです。
     
                       株式会社 ボックスウッド うえき


IMG_2056
IMG_2070
IMG_2065
IMG_2071
IMG_2089
IMG_2121
IMG_2070
IMG_2116
IMG_2125

冬でも海日和

IMG_E2456
 
            先日、小田原の江之浦測候所に行ってきました。
                  そこからの眺めです。
              ここは、、、、海が!石が!世界が!
              と、と、とにかく行ってください!
 
      写真は、この場所を構想した杉本博司氏と、
      個人的に好きな映画監督 小津安二郎の雰囲気を出してみました 笑


IMG_2555
IMG_2554
 
 そして〜海に行ったら必ず寄る港・・・
 日向ごっこしながら、うとうと待って、大好きな魚のご馳走をお腹一杯たいらげてきました。
 今の寒さと同じ、1月とは思えない海日和に感謝でした。

                     株式会社 ボックスウッド うえき


激写!大吉!

IMG_2267
 表現が合っているか分かりませんが
 無類のEテレ好きです。
 こちらで朝晩放送されている
  ”0655”(6時55分) ”2355”(23時55分)という
 5分番組のファンです。
 
 年末にこの両番組の年越しスペシャルがあり、
 瞬時に画面が変わる、くじで
 こちらの大吉を激写することが出来ました!

 想定外に備えられるか?想定外な幸運に乗れるよう
 様々な出来事に冷静に努めたいと思います...
 はやくも反省のようですが、
 2018年も 北柏より どうぞ宜しくお願いします。
 
       株式会社ボックスウッド うえき
 

Do They Know It's Christmas?

image1

あと10日足らずで、
今年もクリスマスがやってきますね。
色んな思い出がありがちな、このお祭。

私が思い出すのはこの曲♪
もう30年以上も大昔になりますが 笑
エチオピア飢饉へのチャリティプロジェクト。
当時のイギリスのアーティスト達が集結した
このアルバム。
そのバンド名も ”BAND AID” 
あったかいです。
  
 
子供ながらに、同じ地球に住んでいて、場所が違うだけで、
自分とこんなにも違う環境、クリスマスどころじゃなく、
その日を生きることすら奇跡という人々が居るという事実、かなりのショックを受けました。

そして、大人になる頃にはそんな不平等がない世界になれると信じていましたが...
この季節になると、毎年このレコードを出しては、
21世紀にもなって、多くの発展や進化があるのに!と考えるこのさむい季節。
何が正しいのかすら、ひとつではないのだと考え込んでしまうのです。
でもでも、目の前にある景色を美しくしようと思って、人とも接すれば〜
と、今年も思うクリスマスです。
 
                 EXTERIOR&GARDEN BOXWOOD うえき


 irodori 

image2
 
 この季節、寒いので
 肩をすくめて下を向いていても
 鮮やかな色々に目を奪われます。
 そして、ふわふわ。

 土に還って、何度も色々な姿に戻ってくる
 なんて、自然ってやっぱり凄いです。
  
    エクステリア&ガーデン 
         ボックスウッド うえき
 

デザインの意味

IMG_2010
建築家安藤忠雄氏の展示会に行ってきました。

お目当ては、ズバリ こちら。
大阪にある”光の教会”原寸大の再現です。
再現といっても、祈りの場としてまでは
出来ないので、構築物としてまでのはず。
とは言え、
この光から何も感じないとは言えません。

依頼されて、その気持ちに応える
のはもちろん、依頼の気持ち以上に
ここがどんな場所になるのかを想い抜く。
それにどんな姿をさせるのか、という
デザインする仕事の素晴らしさと
強さを感じました。

結構、混んでいて見るのは大変ですが、
興味ある方、お勧めです。

        螢椒奪スウッド うえき
  
IMG_2015
IMG_2011
IMG_2020

最高技術の集まり

IMG_1881
 
先月、お休みをいただいて、バイクの世界選手権レース観戦に行ってきました。
例えがあっているのか分かりませんが、
F1レースのバイク版みたいな。
私、行きには、生きる伝説と言われている
バレンティーノ・ロッシVr.のエナジードリンクを注入。
残念ながら、雨となった今回、雨対策万全で挑みました。
夏にコンビニでこのVr.に遭遇した時、
飲まずにもかなり元気出ました。嬉しかった〜

  


IMG_1900
IMG_1891
IMG_1922

  この選手権には3クラスあるのですが、最高峰クラスは
  直進時最高速度 新幹線並みの360km超えで走り抜けます。
  カーブでは、ヒジ・ヒザをついて走り抜けていきます...倒れる角度恐ろしい!
  そんなことしながらでも、事故が減ったのは、マシン技術に加え
  安全対策も向上し続けているから。
  やはりその技術には日本メーカー上位ですが、
  世界中の関連メーカーが最高の技術をもって、命かけて挑んでます。
  そして、マシンに乗る選手も、メカも、その技術も、みんなカッコイイ!!!!
  とにかく全てが飛びぬけてます。音がたまらんです。
  スペインじゃ、仲の悪い選手の仲裁に国王が入ったとか。

  雨の中、大興奮のレース展開になりました。
  抜いて抜かれて、抜いてのハラハラドキドキゴール前、
  日本戦では、イタリアバイクが最後に優勝。
  コースのツインリンクもてぎは、HONDAさんのホームなんですが今回は2位。


IMG_1884
IMG_1922
IMG_1914

雨も忘れるレースが余りに凄くて、
後に放送されたレースを5回は見ちゃってたり...
10月半ば、雨の中、紅葉したカツラが美しかったなぁ
もうすぐ今年のチャンピオンを決めるスペインレースを
楽しみに生きていきます。
             螢椒奪スウッド うえき
IMG_1904

石畳にほれぼれ


  以前、笠間の陶芸美術館で、陶芸家ルーシー・リー展へ行ったことをきっかけに、
  笠間が好きになりました。
  まだ暑さが残る頃、笠間日動美術館に行ってきました。

  こちら、とにかく衝撃のコレクションなんです。
  ルノアール、ゴッホ、ドガ、ピカソ、シャガール、モネ、マティス・・・and more!!!
  正直、こんなに集まっている美術館がここにあったなんて。
  画家達のパレットを集めた”パレット館”も、個性が溢れていて面白い構成です。
  
  また、美術館の立地を壊さず(たぶん)設計されていて、
  この日はあいにくの天気でしたが、眺めもいいし、高低差も私好み(笑)
  特に石張りに、ため息でした。
  目地とか、石の表情や色との組み合わせ、並べ方やカット面などなど。
  サイズも1mを超えるものがあちこちに使われていて、
  そのモザイクぶりは眺めていて飽きません。
  (写真はその美しさを捕らえきれず、しかも曲がって撮影...すみません)
  こういったコレクションを大切に残し、維持すること、
  伝えることに財を投じた創業者に、感謝と尊敬です。
  
  そろそろ紅葉も、素晴らしい場所です。
  美術館の中から見ることも出来る秋の景色も絶対、素敵。
  北大路魯山人がアトリエに使っていた、「春風萬里荘」もおススメです。
  この秋の予定にいかがですか?

                           螢椒奪スウッド うえき
 

  
  


IMG_1603
IMG_1609
IMG_1602
IMG_1605

リラックスと緊張と

IMG_1861
 最近、映画の話が続いてますが、
 今回もまた映画の話。

 ふと、海老が食べたくなり、その時に
 頭に浮かんだのが
 ”ババ・ガンプ シュリンプ”でした。
 映画「フォレスト・ガンプ」で、主人公が
 亡き親友との約束を果たして立ち上げた
 海老の会社です。

 その世界が味わえるレストラン。
 味や雰囲気はもちろん、
 映画を観た方ならば楽しめる仕掛けが沢山。
 おいしかった〜
  

  この日、岩盤浴目当てにお風呂へも行ったのですが、
  竹のライトアップが素敵でした。
  (電気のロウソクが入ってます)

  丸い加工が綺麗に並んでいて、思わずガラス越しに顔を
  付けてました。
  背景に月があって、じっくり魅せられました。
  
  
  
IMG_1850
  こちらのお風呂のインテリアというか装飾、和風モダンで落ち着きあって心地良いです。
  そして、左官技能士として、チョ〜!!!かっこいい!挾土秀平さんの壁があるんです!
  去年の大河ドラマのタイトル文字で、記憶にある方もいるかも。
  壁の前には、リラックスした方々が大勢居たので撮れず。
  作品も飾ってあって、度々興奮してしまう私。(ぼけちゃってますが)


IMG_1845
IMG_1846
 
 使う素材や、デザイン、想い、その表現は塗るという行為を越えています。
 何故か身の引き締まるような気持ちになることも・・・
 遠からず近い分野の仕事に携わっているからかもしれません。
 度々、忘れてはいけない。
 と、露天で空を見上げながら考えさせられました。

                              螢椒奪スウッド うえき


ウソみたいな本当のお話

320[1]



映画が大好きですが、この数年は上映時期に
映画館に行く機会を逃しています...
最近はレンタルも早いですけどね(助かるっ)
この映画もそうでした。
『フラワーショウ!』です。

かわいぃ女性が”チェルシーフラワーショウ”に
大大大大大奮闘して出場した実話です。

これからくる気持ちいい〜
秋の夜長に、いかがでしょうか?
  
         螢椒奪スウッド うえき

寅さんとさくらに会ってきました

IMG_1718

日本映画でたぶん一番愛されている
寅さんの街 柴又へ行ってきました。

3月には、妹・さくらの銅像も出来たことで、
駅前にある二人の銅像まわりには、
写真を撮る方が溢れていました。

いつもお兄ちゃんを心配するさくらが
見送る姿がけなげ!

帝釈天をお参りした後、お団子、
おせんべいをおいしく頂きました。


  
IMG_1723
FullSizeRender
image11
image14
IMG_1746
image1
image1
 
 
 正直なところ、帝釈天があんなに素晴らしいとは・・・
 上手く説明出来ないのですが、
 法華教の説法の木彫には圧巻。(美術館になっています)
 そしてお庭の気持ちいいこと!!!!良かったぁ
 どれだけの時間居たか、、、
 朝早くからたずねましたが、すっかりお腹空きました。


 今回柴又に行こうと思ったメインの目的は、
 カメラ部品メーカーの創立者、
 故山本栄之助氏の住居だった山本邸にあるお庭でした。
 帝釈天から歩いて5分程。

 こちら、アメリカの専門誌で3位になったと・・・
 ”桂離宮”の次です!
 この話に衝撃を受け、訪れてみたいと思ったわけです。
IMG_1795
IMG_1786
IMG_1786
IMG_1788
IMG_1792
IMG_1791
IMG_1776

  こちらも、素敵なお庭でした。
  庭に面した畳のお部屋でまったり。
  この時代の意匠も、あちこち、惹きつけられました。
  気持ちいいぃぃ風を感じながら、座ったら動く気起きませんでした。
  が、お腹が鳴ってしょうがなかったので、お団子に走ったのでした...

  柴又をまだほんの一部しか歩けていませんでしたが、
  フーテンの寅さんが必ず帰るように、また行きたくなる街でした。
  

                        螢椒奪スウッド うえき
  
  


これは何の花でしょう?

IMG_0851
こんな緑の花、何か思いつきますかねぇ

   ・・・

答えは、小松菜の根本をカットした断面です。
花びらのような薄い繊細さはありませんが、
♪君は薔薇より美しい...懐かしい。
   
これを水耕栽培すれば、また食べられたかな。
最近は、リビベジと言った再生野菜も流行っているとか。
とりあえず、水につけておけば、
にょきにょき何かが(笑)出てきてくれるのは楽しいです。

       螢椒奪スウッド うえき

マメな日

IMG_1654
この葉の下には・・・
IMG_1653
エダマメ。

 7月中にと思っていたことが、ふたつありました。
 そのひとつが、エダマメの収穫。そろそろ収穫時期となっていたものの・・・
 ちょっと実が小さかったので、収穫を一週間伸ばしました。
 7月最後の日曜に引っこ抜き、収穫から食すまで10分ほど!

 やはり小ぶりな生りはありましたが、甘くて美味しかったです。
 あっという間に完食。
 1屬舛腓辰箸糧ですが、こういう収穫が出来ると、ある意味 おいしい土地です(笑)

 花壇の花の入れ替え時期や、期間限定で実のなるもの、
 プランターなどでも収穫できるものを育てるのは、おいしい時間も育てることになりますね。


IMG_1656
IMG_1657
IMG_1659

  もうひとつのやることが、味噌の転地返しです。
  今年の2月にお味噌を仕込みました。気温が30度超す日が続いてからの、かき混ぜ作業。
  枝豆を食したあとに、ドキドキしながら5ヶ月ぶりにオープン。
  どんな様子か心配でしたが、危険なカビも無く、熟成は順調なようで、無事作業終了。
  あとは、更なる熟成を待つのみです。
   


IMG_1663
この白いカビは風味を損なう
だけらしく、取ってかき混ぜます。
IMG_1692
全体が同じ色になるよう
底からひっくり返します。
  
  マメ収穫、今のところエダマメとして食べてしまうだけに終わっていますが、
  いつか、味噌、醤油?!まで、自分で栽培したマメから作りたいと思っています。

                            螢椒奪スウッド うえき


ガメラと同じ重さ・・・

IMG_1258
IMG_1403

  お休みいただいて、新緑のモミジが美しい宮島に行ってきました。
  
  梅雨突入していましたが、お天気に恵まれて最高の旅になりました。

  写真が・・・
  やはりスケールの大きい旅行には、きちんとカメラを持って行くべきでした。
  この風景にはちょっと厳しかった私のスマホ。


IMG_1203
IMG_1207
IMG_1263

お勧めのアナゴのお店は1時間待ちのため、お弁当を買って移動。
海を見ながら食べようと座るところを探すも、野生のシカに追っかけられ・・・
3回ほど逃げながら、オモシロ・かわいい昼食をいただきました。
夜には山に戻るそうですが、多くの観光客になでられ、もぐもぐしてました。(本当は駄目)
右の写真は大願寺のマツです。その数9本。まるで株立ちです。
こんなの初めてみました。伊藤博文さんが植えたそうな。 


IMG_1221
IMG_1251
IMG_1297

  ちょうど潮が引く時間になり、人力車のお兄さんに楽しく案内してもらいました。
  あの厳島神社の鳥居、クスノキの幹をそのまま使っていて
  その重さ、ガメラと同じ 60トンだそうです 笑 そりゃ〜倒れないはずです。
  と、分かるような〜 いや、全然分からない。


image1

人力車のお兄さん自身が、気持ちいい
楽しい、面白い、かっこよく!
この旅の思い出のひとつになりました。
「えびす屋」さんです。

最後に、こんなポストカードもいただき、
写真とは違う宮島が私にも残りました。

宿の方々のおもてなしには、いろんな場面で
本当に感動しました。
夜の遊覧船への送迎の際にも、サプライズを
いただき、友人とおぉぉぉぉ〜と興奮でした。

宮島は空海さんの修行の場所のひとつです。
しるしがあると、ありがたい〜と思えます。
全国にあちこちありますが、こうして
巡れたことありがたい〜

私は現実に戻って、生きながら修行します。
      螢椒奪スウッド うえき


  
  
IMG_1376

久々の圏外

20170623_172146085_
 
  久々に圏外のエリアに旅してきました。
  そこは人と馬が暮らす、昭和50年代頃には普通に日本にあった風景でした。
 
  馬で通勤したいと思っていた私。
  実現は難しいけれど、馬との日常を妄想せずにはいられません。

  それにしても、圏外で、腹時計と、太陽の傾きで
  過ごした日々は居心地が良かったです。
 
                            螢椒奪スウッド うえき
  
 


20170625_084834203_
20170623_172114083_
20170624_071417127_

ヒョウ・・・柄

IMG_1484

関東も梅雨入りして一週間ほど経ちましたが、
比較的晴れが多いような。
近年、らしくない梅雨と、荒れた天気が印象的です。

その荒れた予報があった先日、一部の地域で
竜巻や雹警報が出ていました。
スタッフからも、展示場の鉢を心配する連絡が入ったりして。
  
   自宅に帰ると、雹が降っていたようで、近所の方も急に降って驚いたと。
   ということは、間違いない。
   芽が出て間もなかった、エダマメの葉がボツボツとちぎられたような姿。
   その犯人はヒョウ!

   アオダモの枝も折れていたりして、荒れた庭になっていました。
   台風被害など、せっかく育てたコ達のこんな姿を見るのは切ないですね。
   自然には逆らえないけれど、今年はあまり被害が無いよう祈ります。

                           螢椒奪スウッド うえき
   


ダイコンの実

IMG_1141
先日、身近でありながら
人生初のものを食べました。
  
  ダイコンの実です。

← 釣りの浮きのような、
先端ほっそり、お腹ぷっくりの紫〜黄緑の姿。
噛むとわかる!ダイコンの味がする!
  
植物の実は色鮮やかなものが多いですが、
(ダイコンでも種類によって異なります)
こうしてカルパッチョとして出逢うなんて。

食べれても、食べれなくても、まだまだ植物は
様々な姿で楽しませてくれます。

        螢椒奪スウッド うえき
  

千枚田 日記

IMG_1083

確か・・・3年ぶり?くらいで、
千葉県鴨川市の大山千枚田に行ってきました。
以前は、稲刈り後の夜祭りで夕方〜ライトアップや
舞いを楽しんだので、いつか水の張った景色も
見てみたいと思っていたもので。

予定より家を出るのが遅くなりましたが、
ギリギリ薄暗い頃に到着。
鳥の声とカエルの大合唱の中、朝日とともに眺められました。
ここで食べたオニギリは最高でした 笑
姿・カタチは違くとも、街中でも
自然を感じられる空間を増やせたらと思います。

               螢椒奪スウッド うえき
IMG_1097
IMG_1072
IMG_1080
IMG_1093

モノづくり

先日、建築家 坂 茂氏の講演会に行ってきました。
抽選だったため、行けたらラッキーと思い待っていましたが
本当にラッキー、当選して行くことが出来ました。

これまでのこと盛り沢山、現在進行中の話や考えていることを
とても分かりやすく、聞きやすく、面白く、
あっさりと凄いことを話されているように感じました。

展示会も同時開催だったため、そちらにもお邪魔しました。
建築のコンセプトがイメージ映像で見ることが出来ましたが、まるでショートムービー。
実際に建築として出来上がっていくタイムラプスもあり、
これがこんなカタチになるんだぁ〜と、心から感動しました。

IMG_0981
IMG_0944
坂氏の建築には、ロール紙などの芯となる、
紙管を素材にしているものもあります。
もちろん試験をした上での存在です。

阪神大震災の後、
神戸ではこの紙管による教会も作られていますが、
釘などは使わず組み立てる構造となっていることから、
解体も簡単で、今はニュージーランドに移設されています。

とにかく、あっさり話されていましたが、
聴いている側としては、興奮しっぱなしの時間でした。

坂氏の設計した仮設住宅には、出たくないという方々が多く、
仮設とはいえ、その過酷な生活な時にも居心地の良さ、使い勝手を提供することが出来るのは、
建築という見えるものを造りながら、
本当に生きる場所をつくる方だなと、まるで手当てだなと思いました。
私もそういったモノを生みたいとつくづく思いました。
このありがたい時間を、今の仕事に、、、ガンバリマス...

                             螢椒奪スウッド うえき
  


  


まだまだ・サクラ


  3年ぶりに、茨城県桜川市に行ってきました。
  もちろん、目的は、ヤマザクラ〜

  この辺りは見頃が4月半ばになります。
  ちょうどお天気に恵まれ、夏日の休日、汗かきかき山頂を目指しました。
  水筒のお茶が美味しかった〜 おにぎり美味しかった〜

  あまりに坂が急なので、自転車を茶屋に預けて登っていたのですが、
  行き交う方々が皆さん笑顔で、お互いつい声を掛けて話してしまうような出来事も多く
  景色に加え嬉しい遭遇でした。
  この景色がずっと受け継がれるよう願いつつ、また絶対に来ようと思いました。

                               螢椒奪スウッド うえき


IMG_0879
IMG_0890

真似してみました

 
  ネギを切っていて、コロコロ転がって倒れているのを見ていたら…
  てんとう虫みたいだなぁと並べてみました。

  ふと、冷蔵庫に貼っていたあの絵画に似ているんじゃ?
  カディンスキーの心は理解よりも、感じるままですが、
  細胞とか、貝とか、海とか、噴火とか、いろんなモノに見えてきました...
  お庭や、空間作りにのヒントにします 笑

                          螢椒奪スウッド うえき
                     


IMG_0815
IMG_0816

ロウソクの灯り

IMG_0781

毎年開催される”ゆめあかり”というイベントに行ってきました。
毎回行きたいと思いつつ、6回目となる今年、ようやく参加できました。

3月11日に開催するもので、東日本大震災への願いや思いを市内の子供達や賛同した方々が、白い紙袋に想いや絵を描いています。
紙袋に重りを入れて、ロウソクを灯して並べてくれています。   

午前中は風も優しかったのですが、だんだん強くなってしまい、ちょっと心配でしたが見事に並んで灯ってました。

 皆さん自分のがどこにあるのか、見つけるのはかなり大変そうでした 笑
 うろうろ探しながら歩くことで、いろんな人の作品も見れて、
 寒いながらも、気持ちがあったかくなって、沢山集まっていることにも胸が熱くなりました。
 灯りは人の気配が感じられて、こんなにあったまるものなんだとしみじみ感じた夜でした。

                            螢椒奪スウッド うえき


IMG_0802
IMG_0796

美味しい植物

  また春のお知らせを見つけました。
  
   あ!フキノトウゥゥゥ
   た、食べたい!
   天ぷらにしたい!

  でも、他人の敷地だったので、諦め。
  植物を見て、食欲そそるのも変な話ですが、これはグッと堪える遭遇でした。
  


IMG_0741
IMG_0742
IMG_0743

   春といえば、桜です。
   会社のそばには、立派な桜の木が並んで居ますが、
   先日、枝の断面がやたら目立ってました。
   (写真小さくてスミマセン)
   切られちゃったんだぁ〜


IMG_0765
IMG_0766

  道路に出ていたんですね。
  その意味は分かるのですが、どうにも切なくなりました。
  並びも同様だったので、病気が理由ではないかと。
  この場所が当初から道路だったのか、どんな経緯だったのか分かりませんが、
  その樹種がどうのように成長するか(分かるのだから)
  植える場所、考えて欲しかったなぁと思わずにはいられません。
  
  桜を土手沿いに植えるのには、
  根が張って地盤を強化してくれるというのを聞いたことがあります。
  また、それを観に来る人々で踏み固められるとか・・・

  街路樹や緑化という名目で植えられる植物達は、とても複雑です。
  緑が欲しいといいながら、維持管理は予算によってほぼされない。
  そのため、大きくなってから問題視されて、バッサリ!?!!!
  実は普段から手入れをしている方が、費用が抑えられる場合もあるとか。

  植栽計画に限りませんが、周辺環境とその性質、暮らす人との関係を
  よくよく考え抜きながら繋げたいと思います。
  
  
                            螢椒奪スウッド うえき
   
    
    


すこ〜し 春準備

 最近は風の強い日が多いですね。
 この数年、やたら強い気がします。
 こういう辛さを我慢しないと、春がやってこないんですね。


20170114_155109011_

先月のことですが、近所の「あわんとり」に行ってきました。
この呼び方は、茨城県南エリアらしく・・・
一般に言う「どんと焼き」のことです。
毎年行きそびれていましたが、
今年はお正月飾りをこうして炊き上げることができました。

 この火にあたったり、焼いた団子を食べると、1年間健康でいられるとか。
 しなるほど長い竹の先にお餅をさして焼いていました。

 やっぱり火はあったかいですね。そして、見ていても何故か飽きない。
 みんなで、わいわい火にあたることって、人が暮らす?生きる原点のような気もしました。
 


乾いた日々が続いてますが、春の便り?
家のローズマリーが咲きはじめました。
乾燥気味でいい植物とはいえ、
最近のカラカラ陽気にも余裕なのか?
植物は凄いですね。
でも我が家は過保護ではないので(汗)
よく耐えたものしか残れない・・・

刈り取ったローズマリーをお湯に入れて
手を洗うと、ほんのり香って気持ちいいです。
人にとって、治療にも食にも使われるハーブ。
リフレッシュにもなるので、お勧めです。

     螢椒奪スウッド うえき
IMG_0682

このあと どうする?


  寒い冬、真っ最中ですね。
  風邪予防には、ビタミンCを多く採って・・・
  といえば、みかんですが、

  私は冬のりんごが大好きです。
  パリッとポリッと歯ごたえある堅いタイプが好みです。
  


IMG_0580

そのりんごにまつわる面白い本があります。

「りんごかもしれない」
ヨシタケシンスケさんの絵本です。

時間があれば、本屋をうろうろするのですが、
ここ数年、私にとっての絵本コーナー部門では
ナンバーワンです。

かもしれない妄想がいくつもいくつも・・・
頭が凝り固まった時などにも、ほぐれます。
ほぐれて名案が湧いてくるか??は、
貴方次第!

絵本ですが、年齢関係なくお勧めです。

ヨシタケ氏、何冊も出版されていますが、
最近の 「このあとどうしちゃおう」
には、痺れました。

絵本でいながら、生と死のお話です。
よ〜く考えたら、
このテーマは絵本でも珍しくないですが、
やさしく考えさせられる一冊です。

そんな言いながら、
年明けて、淡々と過ごしてしまっている私。
このあと どうしちゃおう???
の具体策がまだ見つからずにいます。
でも、お家の外まわりの勉強は
このあとも続けます!!!

       螢椒奪スウッド うえき




  

  
IMG_0579

A Happy New Year 2017

IMG_0649

  明けまして 
     おめでとうございます。

   
2000年から、もう17年!
   平成元年から、もう29年!
   なんですね〜

   たくさんの方々、
   色んな事柄のお蔭様でです。

   今年は、もっともっと勉強して
   気になるモノコトには、実際に体感して
   感性まぶしく、知識ひろ〜く分厚い
   人間になりたいです。
  

  
  プラントハンター 西畠さんがプロデュースされた
   ”代々木ヴィレッジ” からは、刺激のツボ押されてきました。
  とにかく、よく日本にやってきました!という世界各国の植物がわんさか。
  500年もののオリーブには、入り口からよくよ〜く魅せられます。
  最初の写真は、この空間をずんずん進んだ先に鎮座する
  ボトルツリーです。まるでオブジェ〜
  細長い空間に、スケール感 麻痺する植物たちが都会に育っています。

  この中にあるお店でも、居心地の良い時間が過ごせました。
  その心地良さは、植物たちのお蔭かもしれません。
  今年もそんな空間を増やす仕事をしていきます。
  どうぞ宜しくお願いします。

                          
株式会社 ボックスウッド うえき


IMG_0595
IMG_0597
IMG_0602
IMG_0613
IMG_0612
IMG_0620

ライトアップが映える季節です


   冬は空がキレイですね。

   日が沈むまでも、日が沈んでも、
   ついつい空見上げちゃいます。

   グラデーションも、うっとりです。


20161103_161217099_
 
  12月になり、一年過ぎる速さを痛感しています。

  そういえば、くるみ割り人形のクリスマスな風景を見た〜
  寒くてやたらドイツ料理をバクバク食べた〜
  あれは、いつのことだったのか?
  あ?うそ!去年だ!と、思い出しました。

  残念ながら、ドイツまで飛ばず、それは東京でした・・・


20151221_045
20151221_041
20151221_016
20151221_038

   写真、ほんの少しですが
   行きたい!と思った方、安心してください。
   今年も開催するそうです。
   ”東京クリスマスマーケット2016”
   12/16(金)〜12/25(日) 日比谷公園です。

   昼間もいいですが、やはりライトアップの夜がお勧めです。
   どうぞ、あたたくしてお出掛けください。

   


ライトアップといえば(若干無理やりですが)
当社の庭もライトアップしています。

暗くなるのも早いので、
夕方からキレイに映えていると思います。
ご相談での来店はもちろん、
どんな照明があるのかも、実物が見れます。
お気軽にお寄りください。
      
     ボックスウッド うえき
IMG_0581

芸術祭に行ってきました

  今年もあと31日〜!!!
  本当に早いです。

  この数年、体力不足に気持ちまで負けっぱなし。
  動かずに見送った事柄が沢山ありました 涙涙

  今年残り僅かとなった秋から思い立って動きました。
  それでも遅すぎましたが・・・
  その中のひとつ、茨城県北芸術祭に行きました。

  海か、山か、芸術か?がコンセプトです。
  私は海コース、アンコウ鍋と温泉もプランに加え、丸一日堪能してきました。


IMG_0446
こちらのシルエットは、岡倉天心さん。
明治時代に、近代日本美術の発展に多大な功績を残しました。
日本美術を残す復興運動、海外への発信にも精力的で
自ら英訳した「茶の本」は日本文化を知る上でも
未だに世界中で読まれています。

美術院を設立し、その拠点としたのが、
茨城県北にある五浦海岸です。
今回、海沿いを巡るきっかけになりました。
ここで、横村大観や菱田 春草、下村 観山達が学びました。
ここが創造的な土地だったこと、今回よ〜く判りました。

20161105_083910020_
20161105_084251031_
  神社の森に・・・
  完全なる無風で、風で揺れるのを見たかったけど、全く見れず。
  去りがたかった。


20161105_135812219_
20161105_141649349_
20161105_141334323_
20161105_140117233_
 夏にお台場で開催していたDMM.プラネッツの制作集団、チームラボによる、デジタルアート
 絶え間なく変化していく鮮やかな映像は、口あんぐりでした。
 信じられない美しさに圧倒!


20161105_102652158_
20161105_102740162_
 六角堂の中に、あらあら、あんなところに生えちゃって・・・と思っていたら
 このヒルガオ、板の間の隙間から出ている草
 彫刻なんです!削りだされているんです!
 し、し、信じられない。


20161105_160327423_
20161105_160953451_
 ある日、この砂浜に空の絵が飛んできて、刺さってしまった・・・という・・・
 夕方になってしまって、あ〜時間が足りない。
 


20161105_162137481_
20161105_162325493_
 後姿はやたらでっかい貝なんですけどね。 こんな貝、居ないです。きっと。
 いや、どこかにいる世界があるかも・・・



 国内外、100を越すアーティストの作品、ほんの少しですが、感動させてもらいました。
 ちょっと疲れましたが、時々思い出して、脳内違うスイッチ入ります。刺激受けました。
 想像以上に感動して、時間があれば色んな時間、空色で体感したいと思いました。
 結果、77万人ほど訪れたそうです。リピーターも多かったのではないかと、まぁ納得です。
 また来年も開催するかな〜逃すまい!

                            螢椒奪スウッド うえき



  
  


イベント2日目〜!!!!!


   昨日に引き続き、
   第10回ボックスウッド イベント開催中です!

   久々のお天気ですが、
   外構、お庭でのお悩み、リフォームのご相談などある方はもちろん、
   どんなものなのかな〜という段階の方も、どうぞお越し下さい。


image1
image2
image1
ピザ釜の火おこしで、朝早くからMENSが
バッチリ準備してお待ちしてます。
image1
 準備のおかげでピザ焼きも着々です。
 こんなピザ釜で焼いてます。
 見に来てどうぞ味わって下さい。



   13時半からは

   剪定教室行います。

   この機会に、普段のお悩みも

   ご相談下さい!
image2
image3

  今年はキッズコーナー以外に、
  お子様のゲームもお庭で開催です。
image4

  こんなカボチャも居ます。
  お待ちしてます!

  ガーデンルームの特典案内、各エクステリアメーカーの展示もあります。
  ピザの他に、フランクフルト、お飲み物も用意しています。
  お気軽にお越し下さい。

                               螢椒奪スウッド うえき
  


食べる火遊び


 先日、大人の火遊びをしてきました。
 と言っても、健全・安全・おいしい火遊びです。
 
 水戸のエクステリア・ガーデン専門店 ドリームガーデンさんにて、
 BBQスペシャル実演講座があり、社長とスタッフ3人で参加させていただきました。

 なんということでしょう!
 そこには、プ、プ、プ、プールが!
 手前のちょっと炎は、バイオエタノール使用の”ファイヤーピット”です


IMG_0250
IMG_0225
IMG_0287
IMG_0242

 展示場の中に、プール、水周りのあるカウンター、冷蔵庫、BBQコンロ・・・
 パラソルに、ソファー、ガーデンルームにシャワーまで付いて!

 こんな非日常の空間で、BBQ講座です。
 丸鳥や牛のTボーンステーキ(サーロイン&ヒレ)、サーモンの半身などなど
 仕込みから実演講習受けてきました。
 


IMG_0231
IMG_0229
IMG_0233

 BBQコンロ(網)で焼く時は・・・
  野菜には表面にオイルを塗ると、水分が蒸発せず柔らかく焼ける
  串は水に付けておいてから使うと焼けきらない
  塩は落ちてしまうので、多めでO,K
  お肉の脂身は火が上がってしまう原因になるので、カットする
 というコツを聞き、へぇ〜へぇ〜へぇ〜でした。
 チップは、粗いカットの方が香りが立つらしく、こちらもなるほど話でした。
 


image1
image3
image5

 Tボーンステーキは、サーロインとヒレの熱の伝わり方が違うので
 始め、ヒレ側にはアルミホイルで包んで焼いてました。
 実際にTボーンステーキを買う日常が無いのですが・・・

 お肉も野菜も、やわらか〜〜〜く仕上がっていました。
 空間も料理も非日常の贅沢な時間を頂きました。
 こんな暮らしを日常にも造りだせるように、な、なれるかなぁ。

 それにしても、外で食べるご飯はおいしいです!
 ドリームガーデンさん、講師の青山さん、参加者の皆さん、
 楽しい時間をありがとうございました。

 こういう火遊びは、楽しくてオススメです。
 まずは、お庭でご飯を食べる日常から始めるのもいいですね〜

                            螢椒奪スウッド うえき


謎のカートリッジ

image1
image3
image4

  この数年、ハロウィン装飾がメチャクチャ早いですね〜
  外国の方はこの素早さ(笑)に驚いているでしょうね。
  中にはイベントに参加するために来日する方々も居るとか。
  旬の食べ物で季節を感じることも多いですが、
  この数年はハロウィンが秋到来のお知らせにもなってますね。
  これはこれで、美味しいお菓子が沢山溢れるので嬉しいことです。

  


sawara tsuge2

そんな秋の到来間もなく、
まだ暑い日ありましたね。
久々に自転車でウロウロしていたところ、
驚きの剪定に遭遇しました。
サワラにツゲがはまっている・・・
まるで、カートリッジ。

   
綺麗にセット(刈り込み)されていて、補充タンクに見えます。
   このタンクに栄養剤がたんまりで、グングン伸びているのかも・・・

                         螢椒奪スウッド 植木


木づかい運動

 時々役所に行った際に、ポスターやポップをジロジロ見て
 気になるものは持ち帰ったりしてます。
 住んでいながらまだまだ知らないこと、知らない内に何かが起きているので。

 その中に、”デザインセレクション2015”という冊子を見つけました。

 県内の企業や団体を対象に、
 優れたデザインの商品や建物などなどを選定、推奨する取り組みとのこと。

 それこそ、知らない内容ばかり!
 美味しそうなものから、かっこいいデザイン、面白いデザインが沢山。

 その中でも気になったのが、こちら。
 トラットリア アグレステ。


image6[1]

 石岡にあるイタリアン レストランです。
 建物かっこいいし、事業体制も気になり、おいしいのも間違いなさそうだし、
 庭も一度お会いしたことのある造園家さんということもあって、早速行ってみました。


20160828_125435081_
20160828_125640086_
20160828_123706079_

 余りにこのお店の存在意思が素晴らしすぎて、私からはとても語れません。
 なので、気になる方はサイトをご覧ください...申し訳ないです。

 お店の存在から、建物の素材から、食材から、働く人からも、
 なんとも言えない幸せオーラが伝染するお店でした。


 私としては一番の衝撃(味覚)がコチラ。
  ミョウガ、シソ、チーズ(色々)の
  クリスピーピザ!奥の品です。
  これが忘れらない・・・・・・・・・・
 手前の焼きカレーもそりゃ〜美味しかった。
 のですが、このピザは、
 思い出すだけでも興奮します!
 あ、確か期間限定。
20160828_125902087_
20160828_134017097_

”木づかい事業”も知らなかったので、
なかなかのネーミングだなと関心。
茨城県産の木材を多く使っていることで、
店内の随所にも見受けられました。
モダンで素敵です。
雑木の庭もこれからの彩りと
成長変化していくのが楽しみです。
20160828_133927094_
20160828_132353091_
20160828_132417092_
20160828_125528082_
20160828_134118100_
20160828_134313107_

 私も気遣い、木づかい運動しようと思いました。
 呼吸がしやすいというか、リラックスしていられるのは自然との程好い共存かな。
 
 ドックランもあるのですが、ワンちゃんもかなり居心地良さそうにしていました。
 やっぱり分かるんだろうな〜
 こんな空間を増やしたいと思います。
                               螢椒奪スウッド 植木


食べられないけれど、これも収穫

IMG_0182

 
 夏の間中、
 我が家の涼しい眺めを作ってくれていた
 フウセンカズラ。
 
 台風毎に涼しくなり、花も終わってきたので
 来年用に茶色くなった、ぱふぱふフウセン
 種の収穫をしました。
 
IMG_0187

たぶん100以上のフウセンが。
次工程、袋から種を取り出します。
IMG_0186

袋内は均等に3部屋。
各部屋に種がひとつずつ。
部屋割りも遺伝子に組まれてるんだろな。
白い斑点がカワイイ。

     また涼しい景色になってもらえるよう、来年のバンバン種、植えます。
     楽しみをありがとう。
 
                               螢椒奪スウッド 植木

  


色いろといろいろ


9月に入り、まだ暑い日が続いていますが
私としては8月末から秋の気配を感じてます。
あまり変わり映えないですが、
ちょっとだけ衣替えもしてみたり・・・

この地域では、稲刈りまでもう少しですが、
この黄緑色というか、黄金色になる前の
グラデーション景色、いいですねぇ〜
風が吹くとなおさらいいです。
   
SH3H1492
16-08-21-13-58-23-701_photo 縺ョ繧ウ繝斐・

去年もお邪魔した(旧さくら氷菓店龍ヶ崎店)に行ってきました。
今年からオーナーチェンジしたとのことで、
土浦の本店サポート店として、店名も
”かき氷スタンドなないろ”に変更とのこと。

  シロップが変わっていましたが、
  シャクシャクシャクシャク天然氷
  のどかな風景の中、
  時間もゆっくり頂きました。
  色も懐かしい感じですね(笑)
  スイカを運ぶトラックがまたいい〜
 
  

 去ってしまった台風は数日ですが、
 その被害は数ヶ月にも年単位にもなるもの残していきました。
 まずは救助、その後も早く通常生活になることを祈ります。
 
                          螢椒奪スウッド うえき


夏のおもひで

SH3H1483
この夏はエナジードリンク、
モンスターをシリーズで飲むという
夏バテ対策を講じていますが、効いているような、
気のせいのような・・・
  
そんな中、アフリカンドラムで、暑気払いしていきました。
鼓動ライブに続き、今年は太鼓ものが続いています。

    ステージ最後に、キャストから撮影O.K看板出たので、
    観客は撮影タイムスタート〜

    このステージは、観客席にもジャンベという太鼓が用意されており、
    キャストの優しいカワイイ指導の下、
    叩きまくる♪乗りまくる♪という参加ものです。面白かった〜♪
    このドラムを購入することもでき、おもひでにする方も。
    キャスト誰もがズバ抜けた歌唱力で、ダンスやアフリカ民謡には感動しました。
    
    帰りにキャスト達が出てきてくれたのですが、私のゆるアフロヘアーを見て、
    「ナ〜イスゥ!」頂きました(笑)
    いやいや、あなたの方が ナイスゥ〜!返しました。
    ネイティブの方に言っていただけるなんて、嬉しかったです。

    
この残暑は早く終わって欲しいですが、
    こういう気持ちが熱くなれるものは年中欲しいものです。
    あ、創造しなければ・・・

                           螢椒奪スウッド うえき


SH3H1483
SH3H1482
SH3H1476

伝承


 今年も夏らしい、夏、ですね〜
 毎年、負けるので、今年も漏れなく苦戦しています。
 そんなぐったりを、吹き飛ばしてくれるお祭りが近所でありました。

 活気あり、超迫力あり、笑顔人多し、舞もエンドレス・・・
 神様もなかなか戻りたがらなかったようで、
 御神輿が何度も行き来して、その迫力にはハラハラドキドキ。
 そのパワーはこちらにも伝わって、とっても元気貰いました。
 こういう行事がずっと受け継がれることを、切に切に願います。


SH3H1462
SH3H1448
SH3H1458
 
 
  この残暑を楽しむ時間を見つけながら、
  なんとか、なんとか、夏を過ごします。
  あとは、雑草との戦い、水遣りタイミングに気をつけて、
  庭の草花・樹木とも乗り切りたいものです。
  皆さんもご自愛下さいませ。
 
            螢椒奪スウッド 植木
SH3H1452

涼しい色

20160711_061058003_

去年咲いてくれたアサガオの種を冬眠させて、
今年5月に撒きました。

無事にぐんぐん伸びて、次々と元気に咲いてくれています。
何故か青色より紫色が3倍ほど大きい謎。同じ種のはず・・・

この色合い、好きです。
ちょっと白があるからか、
鮮やかだけど、派手にもなりきらない。
背景の葉色とも絶妙な具合。

暑い夏、見るたびに涼しくなります。
しばらく、朝の楽しみです。

             螢椒奪スウッド 植木

  
  

樹齢1600年!!!

s-20160702_161446026_
 先日、とってもラッキーな機会を頂き、
 日本樹木医会の研修会に参加しました。

 自宅から自転車でも5分程?の場所にある、
 高源寺というお寺の境内に、県の天然記念物
 に指定されているケヤキがあります。

 なんと〜 樹齢約1600年!
 聖徳太子とかの名前が出ちゃう頃の誕生。

 今から370年前に、本堂が火災に遭った際、
 荷物をケヤキの付近に持ち出したことから
 火がついて、空洞が出来てしまったと
 伝えられています。
 
  

  こちらは12月に参加した際の様子です。
  これは樹高測定中。
  約16m、幹周りは10mの巨木です。
  超音波樹高測定器だと、高木でも10cm
  単位で計れるとか。
  しかし、お値段7〜8万円だとか!

  火事で出来てしまった空洞には
  地蔵様が安置されていて、
  一角にも大きな穴が開いています。
  今は保護のために立ち入り禁止ですが、
  この穴を通り過ぎれば安産間違いなしと
  多くの方が訪れたそうです。 
   (研修会資料より)
  
20151218_011
s-20160702_162244029_
  近年、このケヤキの葉の異常が確認されるようになり、
  その原因判定を調査を続けています。
  今回その原因のひとつが、判明。
  ヤノナミガタチビタマムシという昆虫が、葉の内部で
  育っていることが分かりました。
  こんな枯葉がケヤキの上部以外に見られます。

  今回は、調査の測定器を実際に触って使う機会となりました。
  基盤診断や、土の浸水検査、土壌硬度、根系調査など。
  個人的には、道具としてのエアースコップが快感でした(笑)
  ケ○ヒャ〜のエアー版?、細かい根は切れるほどの勢いで、こちらが飛ばされそうに。


20160702_151615013_
土壌硬度
s-20160702_143944008_
浸水試験
20160702_150029010_
土壌貫入試験

  自然は、とにかく環境の影響を受けるもので、目に見えるところからの判断だけでは
  本当の処方箋の出せないことが、よくよく分かる研修でした。
  12月に始参加させていただいた時は、まるでスターウォーズのジェダイ・マスターの会議の
  ようで(例えが映画ですいません)あらゆる視線からはもちろん、経験値からのお話、
  その量にも、とにかく関心するばかり、その日は興奮しっぱなしでした。
  今回も見逃さないその視線に、ただただ感動でした。
  そして参加させていただき、本当に感謝です!
  将来、私もそちら側になりたい。と改めて思いながら帰りました。
  勉強します。・・・感度上げたいです。

                                螢椒奪スウッド 植木
  
  
  


感動ライブ

s-KIMG0015
いきなりマッチョな映像ですが・・・
鼓童(KODO)ライブに行ってきました。
佐渡で誕生し、世界中もぐるぐるライブ
している太鼓集団です。

何度かライブ体験はしていましたが、
今回はおよそ15年ぶりに体感。
2000年から坂東玉三郎さんが芸術監督に
就任したことで、その後、どんなステージに
なっているのか楽しみでした。

正直、以前の雰囲気が無かったら・・・
と期待半分でしたが、
その日も翌日も次の日も余韻が残る感動。
変革というのはこのことか!
  
   私が観ていたのは、まさに20世紀だったんだな〜と思えるほど
   すべてが発展?進化?ネオ化?パワーアップしていました。
   過去を破るとはこういうことを言うんだと、引くほどびっくりしました。
   どんだけの練習、気持ちの入替え、メンタル維持、ど、ど、ど、どんだけ〜?
   
   今回のテーマ"混沌"というものでしたが、
   あのブルーハーツの元ドラマー梶原徹也さんがドラム監修ということで、
   どんなことになっちゃうんだろう?!と、想像すら出来ませんでした。
   本物は、梶原ワールドがすっかりKODOに乗り移っていて、衝撃ステージとなりました。

   どんな感じという表現も、難しいのですが、とにかく響きます。
   始めて屋外ライブに行った時、何人もがトランス状態で踊りだしたのは忘れられません。
   そして演者の姿にも感動、受けたこの喜びを返したいと思ってしまうほど程、
   (私がリズム系が好きなだけなんでしょうが)
   ナミダ、カンド〜、じっとしていられない、心打ち抜かれました。
   鼓童の由来は、心臓の鼓動と、童(子ども)のように無心になって・・・
   というようなところからと記憶してます(かなり曖昧だけど)まさに裏切らない。
   夏には設立35周年記念公演があるので、それもどんなステージだか・・・




  先日、道端で身長3cmほどのビオラに逢いました。
  この暑いのに、もう終わりだろう季節に、
  パッチリ咲いてました。
  思わずしゃがんで一枚。
  なんて、けな気なんだ〜!!!
  頑張れ〜!!!

  暑い日が始まってしまいました。
  お庭の水遣り時間、蒸れないよう涼しい時間に
  あげましょう。

         螢椒奪スウッド 植木

  
   
SH3H1427

花が咲いた


  家には観葉植物がわちゃわちゃ居ます。
  彼らの居ない生活は考えられない私ですが、
  猫と暮らし始めてから、かなりの子達に非難してもらいました。
  避難先の別部屋でも、みんな元気にしています。
  長い子とは、15年程の同居です。


SH3H1401


その中でも長老である、
テーブルヤシに異変が。
葉ではないミドリのポチポチが出てきた・・・

以前もこの状態は見たことがあったので、
もしや?と思ったけれど、その後変化無し。

  撮影ボケててスミマセン。

しかし、2016初夏にはこの先があった!


   また、ボケてるんですけど・・・(汗)

   黄色いポッチが!
   花です。
   花だそうです。

   よくよく見ると、
   小さい3枚ほどの花びらが
   キュとつぼみ気味で咲いています。

   花言葉までありました。
   「あなたを見守る」
   
   
SH3H1401
   見守っていたと思っていたら、
   新入り猫にじゃれ倒されたことも耐えつつ、見守ってくれていたんだ〜(涙)

   このひっそりしながらも、綺麗な真っ黄色な花は
   どんなにして生まれるんでしょう。
   常々、人間は植物や動物に比べたら地味だな〜と思っています...

   
そろそろ、アジサイにうっとりな時期ですね。
   去年は咲き終わりになってしまったアジサイ寺へ、
   時を逃さず行きたいと思います。行けるかな〜

   気温以外でも、季節を感じるお庭作りは、当店へ相談下さいませ〜
  
                              螢椒奪スウッド 植木
   

   
  
   


おいしい生活

IMG_0110
  なんと、お馬さんのオーナーに・・・

  ということは一生無い!と思いますが、
  オーナーじゃなくても、
  一緒に暮らせるような生活は憧れです。

  このミントちゃんは、
  小貝川ポニー牧場で会いました。
  車で10分程という近所にあったのに、
  全く知らなかった!
  
  
  

  こんなに立派な馬舎もあって、
  暮らしているのはポニーだけではなく、
  ウサギとかモルモットも暮らしてます。

  乗馬教室や子供向けの馬舎体験も
  開催してるそうです。
20160515_104928012_

  今回は、小貝川のポピー畑のイベントに、ふらふら行ってみたのですが、
  結構な人と、コンサート、出店、花販売(寄付)などで賑わっていました。
  子ども達に紛れて、私も乗馬しちゃいました。
  お天気もよく、かなり気持ちいいものでした。
  ちなみにこの子は、エクスプレスちゃん。17歳。
  スタッフも皆さん気持ちよい方々ばかりで、ありがとうございました。


20160515_102127005_
20160515_102641007_
20160515_110643015_

  
  帰りは、気になっていた古民家カフェ
  ”てんさん”でランチ。
  撮るの忘れましたが、ハヤシライス
  美味しかった〜
  本棚が私のドストライクで痺れました。
  ここも、家から10分かからない場所。
  お気に入りが近所に増えて嬉しいです。
FullSizeRender
20160515_102955011_


 これから、気持ちいい季節です。
 お庭や家まわりも、気持ち良くしませんか?
 ご相談は、当店までどうぞ。

          螢椒奪スウッド 植木
   

世界で一つだけのこいのぼり

20160501_100424021_

終わってしまいました、
GW・ゴールデンウィーク。
ゴールデン感はありませんでしたが、
ポカポカ陽気に、近くを自転車でウロウロ。

近所の岡堰というところで、
こいのぼりイベントやってました。
20160501_102555030_
20160501_102739032_
20160501_102808033_
  こいのぼりをよくよく見ると、唯一無二なこいのぼり!
  パパママの似顔絵や、お花や動物の絵だったり。
  自分で描いた絵が泳いでいるのは嬉しいでしょうね〜
  こいのぼりトンネルもありました。
  バンド演奏やモンゴルイベントもあったりして、
  天気も良いからか、なかなか賑わっていました。
20160501_101319063_
20160501_120128036_

 自転車のお供に、たまたまコンビニで貰った
 ミネラルウォーター。硬水はあんまり・・・でしたが、
 これ〜カッコイイデザイン!気に入って、並べて一枚。
 エビアンとアレキサンダーワンという
 ファッションデザイナーとのコラボです。
 確かオバマ夫人着てたかな〜
 
   私も心地よいデザインの庭、残したいです。
            螢椒奪スウッド 植木

植物万歳!

SH3H1392

  通勤途中の信号待ちで、
  ほっこり風景に並びました。
  ほっこりより、力強いと言うべきか。

  コンクリのほんの僅かな隙間に
  居場所を見つけて根を伸ばし、
  ここまで立派に生きるって、
  植物の生命力には感動です。植物万歳!

  天才ミュージシャンのプリンス死去報道に
  かなり動揺した朝でした。涙.....
 
          螢椒奪スウッド 植木

ある夏の一日。


   あの暑かった夏もようやく終わりのような・・・
   と、言える程になってきましたね。
   今年は電気代凄そうだなと怯えつつ、気持ちいい〜秋の到来を願います。






夏季休暇中、
YOUの付く某番組で知った、
佐世保バーガーを食べてきました。
オーストラリアの方が、このハンバーガーが
とにかく大好き!!!!
あまりに好き過ぎて、オリジナルソングまで
自作、歌っていたのです。
実際、この方の影響は大きかったらしく、
来店数も増えたとか。
s20150814_111745_010
   本当の佐世保で味わいたいけれど、それは無理なので、代々木にあるお店へ。
   これがまた、いい雰囲気でした!


s20150814_111245_004
s20150814_111331_007
s20150814_111259_005
s20150814_111729_009

まずは、佐世保バーガーをオーダー。
見た目、普通だけど〜食べてみたら〜
何故このハンバーガーを知らないまま
こんなに生きてきてしまったか?(即後悔)
全てがとっても絶妙な具合!!!!!
パンも無かったかな?こんなの。という感覚。
未体験の方は是非お試し下さい。
もう一個食べれたか〜と思いつつ、映画館へ。
   


映画は、ドキュメンタリーものです。
サルガドという写真家のこれまでを
追っかけたものです。

この写真家も映画監督も好き好きタッグ
だったもので、こりゃ〜見逃せない1本。

3Dでもないのに錯覚に陥りそうな
力強さには、また感動しました。
報道写真家から世界の悲惨さに傷つき、
自然の風景、人を撮影していくのに
シフトしていくのが辿られていました。
様々な表現や伝え方ってありますけど、
写真の力って改めて凄いです。

 
SH3H1121
SH3H1119

 合羽橋もブラブラ。
 いい鍋見つけましたが、まだまだ要検討。

 色々感動したこの日の締めに、
 余韻も残さず発汗作用200%・・・
 蒙古タンメン中本さんをディナーに。

 コンビニさんのカップ麺では
 何回か食べてましたが、本物は初。
 正直、コンビニより食べやすかったな。
 夏バテの私には、強制リハビリ。
 食べた達成感とともに、
 一日の感動を思い出しながら帰りました。
 次回はレディースセット食べに行きます。
 はぁ〜 いい一日だった。

 秋に向けて、台風の心配もありますが、
 空気も空も木々の様子もカラフルに
 楽しませてくれる季節になります。
  あちこちで開発が進む昨今ですが、
  自然は意外と身近にもあります。絶対楽しみましょう!
  もっと身近なお庭や玄関周りなどの快適リフォームは、
  当店まで是非どうぞ。    
  ではでは、また会う日まで〜

         螢椒奪スウッド 植木
PE_20130618122502

夕焼けシリーズ


  連日猛暑を続けていましたが、
  なんとな〜く、立秋を過ぎたら空気感が少し変わったような、
  すこ〜しだけ、涼しく感じられるような気がします。
  夜もだいぶ過ごしやすくなったような。
  
  
日中は眩しくて空をマジマジ見れませんが、夕焼け空は楽しみにしてます。
  以前、その夕焼けが最近きれいだな話をしましたが、
  その一部をアルバムにしてみました。

  


20150719_190435_019
20150627_185632_010
SH3H1054
SH3H1096
SH3H1097
SH3H1100
2015-07-18-18-45-48_photo0001

  
 夕方感ありませんが
 いつだったか虹も見えて、
 これは大きかったです。
 (貰った写真、拝借してます)
 連絡貰った時、ちょうど帰りの電車から
 見えて、おぉ〜と声上げてしまいました。

    空の変化で秋が近づいてくるのを感じるのも、とっても楽しみです。
    暑い日がまだ続くんでしょうが...(もう厭きましたね)
    時々はのんびり空色の変化で、気持ち涼んで下さい。

    ボックスウッドは、明日12日(水)から夏季休暇となり、
    休み明けは、17日(月)からとなります。どうぞ宜しくお願い致します。

    ココロにも涼のある夏を〜

                              螢椒奪スウッド 植木
    
  


ある夏の日の過ごし方


  梅雨明けましたね〜
  今年も漏れなく、夏バテを体感しています。

  正直何をするのも、出かけるのも面倒なのですが、
  竜ヶ崎市に、おいしいかき氷屋さんがあるとのことで、行ってみました。
  


20150719_113701_008

  
  30種類ほどあるメニューから、こちら、イチゴミルク。

  この田舎風な景色の中が、また良かったです。
  車の後に座って食べたのですが、縁側の雰囲気が完成。

  思い出せば、かき氷自体、何年ぶりだか、何十年ぶりでした。
  そのせいか、懐かしくシャクシャクと、山を崩しながらゆっくり頂きました。
  おいしかった〜!!!!!


20150719_115305_011
20150719_111331_004
20150719_111311_002
20150719_111344_005
SH3H1084
20150719_113443_006
  
  正直、こんなところに氷屋があるのか?と不安になるほどの道中でした
  
”さくら氷菓店”
  物置の横に、ちょこんと”氷”の看板あるのみ。

  通常は土浦でやっていて、夏場のみ竜ヶ崎での営業とのこと。
  11時開店には間にあいましたが、既に並んでいる”!
  次から次へと人もやってくる・・・
  整理券まで配られて、どうやって時間を潰したらいいものか...
  でも、ま、いっかぁ。な景色に、夏の音をサラウンドで聞きながら待ちました。
  なんか、ネギのかほり(笑)もしてたな〜



  行ってみたいという方は、11時前に到着するよう動くことをオススメします。
  店主は1人です。メニューによっては5分位かかるとか!
  
  皆様も、五感に気持ちよい夏をお過ごし下さい。

                     螢椒奪スウッド 植木
  
  


青々もみじシーズンです


 まだ梅雨明けとはなりませんが、
 梅雨の中休みの間、
 あの!暑いあつ〜い夏、を思いやられる
 陽ざしがやってきてますね。

 大型台風も、各地に多大な影響も残し、
 自然の力を度々思い知らされます。
20150628_091541_001
 
  アジサイも終わってしまうと気付き、去年秋に巡った松戸の本土寺に行ってきました。
  幸い良い天気の日で、空も緑もキレイ☆キレイでした。
  秋もいいけど、夏の青々もみじも素敵です。


20150628_094836_002
20150628_100113_007
 
  実際アジサイのいい時期は逃しましたが、
  それでもまだまだ眩しかった〜
  でも、蚊に数箇所刺され、そうそうに退散...
  自転車を持っていったので、汗かきかき移動して、ちょっと離れた「東漸寺」へ。
  (スミマセン、分かりやすい写真を忘れました)

     こちらは、530年の歴史のあるお寺で、桜の名所でもあるそうな。
     東漸寺の空気感、入った瞬間気に入りました。この整然とした石畳のせいかな。
     樹種もわしゃわしゃ入りすぎず、足元が綺麗に掃除されていたもの理由かも。
     次回は、春に来てみよ〜


20150628_112139_065
20150628_112139_065
20150628_111652_062

  
  最近、会社で購入している「庭 NIWA」という雑誌でみた言葉が沁みてます。

  建築家の竹原義二氏へのインタビューにあった
  ”季節感の喪失は 文化を失うこと”

  失わせる側にならないよう、見極めなきゃと思う日々です。

  暑い夏に備え、皆様も体調崩されないようご自愛下さいませ〜

              螢椒奪スウッド 植木

  
  


ウッディな話

 


二十四節季でいう、夏至も過ぎ、
今年ももう半分過ぎてしまいました!
ということは、あと半年ほどでまた歳を...
年々月日が加速して過ぎてるように感じます。
アメリカデイゴ6 0612

  



   この時期、当店ではウッドデッキキャンペーン開催中です。
   樹木というカタチでなくとも、木の素材感はいいものだと思います。
   なんて、どこかのハウスメーカーのCMみたい(笑)



20141018_0003
ウッド繋がりで・・・
去年、現代版木こり(?)体験をすることがあり、
デッキの素材も、元はここからだった。と思い出しました。

この時は、凡そ17〜18m
幹まわり50cmほどのクヌギを倒しました。
倒れる時は、音も含めて、恐竜倒したら(見たこと無いけど)
こんな感じかなと思いました。
 
ベテランさんは、1日150本!倒していた頃もあったらしく、
この快感が癖になるとおっしゃってました(笑)
でも、この倒木時が一番危険で、亡くなる率の7割以上との事。
その説明後なので、緊張が増しました。

  道具はもちろん現代的に、チェーンソーで、まぁ早いですが、
  それでも樹の状態、幹まわりによっては、時間かかります。
  事前準備として、周辺の木々の場所、倒す方向、片付け方、運び方確認、
  逃げ場所の確保などなど、当たり前ですがいろいろ準備があります。
  
  体力も含め、屋久杉なんて、どんだけ〜!どんだけ〜?どんだけ〜!?と思いました。


20141018_0006
20141018_0010
20141018_0035
20141018_0019
20141018_0029
20141018_0038

  倒れた後には、森にまた陽が入り、密集した木々が生長しやすくなり、
  その下の新たな命の成長の手伝いも出来たり、
  公園だったら人も入りやすくなったり〜木材として利用したり〜
  人と自然の関わりでうまれる習慣にも、循環の凄さを感じずにはいられません。

  森じゃなくても、身近に自然を感じることが出来るのはやっぱり理想ですね。
  そんなご相談も承りますので、お待ちしてます〜
          
                           ボックスウッド 植木


アート展紹介


  


SH3H10410001
最近、夕焼けのキレイな日が多いような〜
気がします。
でも、大抵カメラを持っていない時間なので、
せめてものガラケー内蔵カメラで撮影。
  自然の景色は一瞬一瞬ものなので、
  感動は心に残るのですが、
  やはりカメラに収めたくなるんですよね。
  結局、自分の技術不足にガッカリ...
  いや、心に刻まれてる!



 今回は、あるアート展の紹介を。

 アートブリュット、アウトサイダーアート
 という言葉を聴いたことがあるでしょうか?
 
 これは、超簡単に言うと・・・
 美術教育を正式に受けていない人による
 全く独自なアート作品のことです。

 今回紹介するのは、その方々の作品展です。
 が!腰が抜けるほどの、本当に描いたの?
 というくらい、迫力、強さ、
 ふか〜いところの強烈なメッセージを
 感じずにはいられない”作品”なんです。

 
SH3H1053
 このジャンルは、主に精神を病んだ人の治療の一つとして、取り組み、
 創作したものを取り上げられることが多いようです。
 今回の展示も多くの病院から公募されてます。
 
 6月17日〜5日間、池袋の東京芸術劇場で開催されます。
 美術を学んでないとは、思えない、いや、そんなのどうでもいい〜!
 パッション!作品を、是非感じてみて下さい。

                          螢椒奪スウッド 植木

 
 


ビュースポット紹介

20150429_094544_219
 
 本来5月は、気持ちいぃぃ〜はずの頃。
 連日”7月の気温です”とかいう天気予報の
 お知らせが、あ、暑い。
 このまま、インドのように40度!
 とかならないよう本番の夏に気温上昇しない
 ことを祈ります。

     
     あのスカイツリーが、オープンして早くも3年ということですが・・・
     混雑に突入しなくても、素晴らしいビュースポットを見つけました。
  
      江戸川区にある ”船堀タワー”です。

     そこで眺められる夜景がコチラです↓


20150110_018


    そ、そうでもないかな(汗)
    これから行かれる事を祈って、他の景色は出しません。
 
    スカイツリーに対面で、高速道路・荒川を挟んで、360度丸見えです。
    東京湾も丸見え。夕焼け最高!夜景最高!昼間も最高!
    ディズニーランドもチラ見出来て、花火はもしかしたら、もしかする...

    私は昼間に行って、あまりの素晴らしさに、夜もまた訪れました(笑)
    混雑無し、展望無料、偶然なる貸切あるかも。な素晴らしいスポットです。

    ここは、コンサートなども催されるホールと繋がる施設のひとつで、
    船堀駅徒歩1分、車でも地下に駐車場(有料)もあり、アクセスも便利かと。
    
    ちょっと高いところからの眺めは、息抜きにもなりますよ〜
    オススメです!
    



 
 梅雨が梅雨らしいのか分かりませんが、
 この陽気の変化に体調崩されませんように。

 暑いので植木の水遣りにもご注意ください。

      螢椒奪スウッド 植木
20150429_103635_243

お花だらけ

20150430_102112_208

       ズバリ、あしかがフラワーパークに行ってきました。

       天気の荒れていた4月が過ぎ、急に夏がきましたね。
       G.Wも天気に恵まれ、出掛けたり〜ぐうたらしたり〜してました。
       そんな中の一日、群馬の榛名神社目的で出掛けたのですが...
       帰りにフラワーパークを思い出し、急遽寄ってみたのでした。


20150430_095826_179
20150430_100121_184

       話には聞いていましたが、
       あら、あら、あら、あららら〜 よくまぁこんなに〜 でした。
       もの凄い咲きっぷりでした。
       そして、こんなに咲かせる努力!技術!想い!とは、どんだけかと。
       息呑むとはこのことです。
     
       どこを見てもあまりの花だらけに、極楽だ。天国に違いない。と
       思わずに居られないのでした。
         


20150430_101542_731
20150430_102007_740
20150430_102304_213
20150430_102344_216


藤だけでなく、ツツジ、シャクナゲ・・・
もれなく、満開が迎えてくれました。
葉が居ないのです。
CNNで選出されたからか、
海外観光客もかなりいらっしゃいました。

原色にクラクラする手前、混雑手前で、脱出。
夜のライトアップもしているそうなので、
間違いなく極楽でしょう。
これは、わざわざでも行く価値ありです!
気付けば撮影枚数300を越えてました(笑)
          
        螢椒奪スウッド 植木
20150430_101732_204

筑波実験植物園


   先日、待望の筑波実験植物園に行ってきました。
   4月上旬、まだまだ寒い日でモモがひっそり佇んでました。
   時期的にはまだ彩り少ない頃でしたが、今が見頃マップもあり充分楽しめました。
   (でも写真少なくすみません)

   スタート間もなく、野菜コーナーがあり、アブラナ科のエリアに菜の花だらけ。
   どれも名板が無いと、識別出来ないわぁと感心してました。


20150405_151921_006
 ハクサイ
20150405_151937_008
 チンゲンサイ
20150405_152058_013
カブ

   実験しているだけあって、
   見せ方も普通の植物園とは違います。
   そして、名板がやたらある(笑)
   当然ですが、雑草で終わってしまいそうなものにも、
   ひとつひとつに名前があって、ちょっと愛おしくなりました。
   絶滅危惧種の案内もあり、考えさせられます。


20150405_153053_014
20150405_153103_015


     目立つけど、名前不明のものもありました。
     (名板が見つけられなかっただけかも)
     日本原産じゃなさそうな、出で立ち、色・・・
20150405_153732_016
 
   園の広さは覚悟していましたが、見ごたえ有り過ぎは想定外でした。
   元々予定がずれ込んで、植物園に入ったのが遅くなってしまったのですが、
   夢中になりすぎて、閉館5分前の放送で、大慌て。
   駐車場も閉まるとのことで、泣く泣く猛ダッシュで出口へ...
   次回は完全余裕で行きたいと思いました。
   写真は、ほんのほんの一部ですが、熱帯気分をどうぞ。   螢椒奪スウッド 植木
 


20150405_160553_026
20150405_160413_023
20150405_160640_027
20150405_160856_030
20150405_161523_033
20150405_160320_020

靴・・・のつもり

SH3H10110001
       

    最近、大荒れの天気が続いてますね〜
    そんな中、久々の晴れの週末。
    貴重な晴れにも拘らず、
    イベントにお越しいただいた皆様、
    本当にありがとうございました。
     今回のイベントは予定合わずだったという方も、
    お気軽にご相談ください。
 

 ちょっと前のこと...
 タップをやっている友人が、先生のお誘いで発表会に出ることに。
 それならば!応援側の友人と、アイドル並みのキンキラ団扇を
 こしらえようと計画していたところ、
 「団扇はいらんよ〜」と、出演する友人からお達しが。バレタな。



 そこで、お決まりの花束以外で、
 何か贈りたいなぁと思い、
 お花と緑で靴を作ってみました。
 でも靴って言わないと判らない・・・
 リボンは靴紐のつもり、箱にはサイズ表示。

 後で、タップ靴の鉄板をアルミホイルで代用
 付ければよかったとか後悔。

  
SH3H0917 加工
 友人のステージは、ジャンルで言えば、
 タキシード着て踏むようなシアター系ではなく、上下にリズムに乗るリズムタップです。
 ライティングや音楽もオリジナルで、とってもかっこ良かった〜!!!
 観る側の方が緊張してドキドキしていたのに、
 本人達は直前までおしゃべりしながらのリラックスだったとか。
 パフォーマンスには、その空気感がやたら滲み出るもんだなと、
 他のグループも観ていたので、余計に感じました。

 
全てのステージが終わって、お花靴を渡したところ、
 グルグル回しながら、とても喜んでもらえました。
 こちらこそ、皆と変なテンションで緊張興奮した、幸せ時間に感謝でした。

      螢椒奪ス ウッド 植木


もう満開!!!


  暖かい日が増えてきて、木々の芽吹きを見ると、
  本当に冬が終わるんだなと感じるようになりました。

  買い物がてら、先月、梅の満開を逃した天満宮に再びお参りに行ってみました・・・

  すると、予期せぬ景色が!!!




       ん?桜?
20150322_063

    
  

  満開?

    開花宣言聞いたばかりのような・・・
    思わず走って近づいたら・・・


20150322_047
20150322_057

満開じゃないのぉ〜!!!!!
 
 3月22日の今年の映像です!
 まさに
 お花畑の幸せな風景が広がっていました。
 いやぁ〜びっくりしました。

 よほど冷え込みが少ないのか、
 でも、品種かな・・・(汗)神業か・・・
 天満桜とは、この神社で名付けたようです。

 他にもハナニラ、スイセン、ムスカリも
 他にも沢山、沢山華やかでした。
20150322_064
20150322_042
20150322_071

   
      玄海ツツジも、あわ〜く佇んでました。
      ちょっと地面が寂しいけど。
20150322_067
20150322_056


   桜の向かい側は、アジサイが並んでいるので、
   梅雨時期がまた楽しみです。
   

   
   この日は、もうひとつ
   びっくり事がありました。

   間違いない・美味しい魚屋さんで
   イワシ、1匹 20円〜!!!!!
   10匹買って帰りました。

   捌いたけど、内臓もピカピカ!
   即日、煮る焼くで美味しく頂きました。

   幸先、いい春になりそうです...
SH3H09480001

   いい春を夏、秋と繋げるためにも
   家周り、お庭も気持ちよく過ごせる空間にしませんか?
   (話に無理やり感ありますが)
   当店で春のイベント 4/18・4/19 土日開催です!
   春にご相談いただければ、初夏には生れ変ったお庭で過ごせますよ。
   詳しくは、HPお知らせをご覧下さい。

                          螢椒奪ス ウッド 植木
   


劇的ビフォーアフター(自転車編)

  まだ寒い日がありますが、
  春の気配を感じることが増えたように思う今日この頃です。
  お出かけ予定も具体的になってきますね〜

  私もそのお出かけ準備をしました。
  年末、奇跡のくじ引き一等で頂いた自転車をチューンアップ?です。
  
  届いて組立て、早速近所を散策したところ・・・
  ほぼ同サイズの主人の自転車はスイスイ。
  私のは同じように進まず、タイヤが重い!
  漕いでも漕いでも遅い。イライラが増してきて、早々に帰宅。

  この事態を重く見た主人が、
  ちょ〜ちょ〜素敵なカスタム自転車屋を見つけてくれました。

  つくばにあるTAS PARKさん。
  まずはタイヤを替えることで、随分変わりますよ〜
  ということで、タイヤ交換です。
  


61+yRoFG8vL._SL1000_
 before
 タイヤ 太い〜
 タイヤ 重い〜
20150301_001
 after
 タイヤ 細い〜
 タイヤ 軽い〜
この後、泥除けも外しました。

    組立ての調整も見てくれて、ベアリングの調整もしていただき、
    劇的にスイスイ、かる〜くなりました。
    実質費用はかかったけど、これぞプライスレス!
    というか、劇的過ぎて、本当に感動&感謝。
    併設している美容院の方まで笑顔にした、私の喜びようでした。

    他にも軽くする手段があること、
    グリップを変えることで楽になるナド、体感できる楽しみ方も
    沢山教えていただきました。
    
    この日は雨が降っちゃったので、試乗のみで終了。
    晴れの休日が待ち遠しいです。


リペア中、
ついつい店内装飾から出店に至るまで
いろんなお話を聞くことが出来ました。

これは、その店内にあった、竹!の自転車→
アフリカ ザンビアで製作、店長はその監修。

気付けば違うお店の宣伝になってますが・・・
店長さんの人柄がわかるお店で、
随所にこだわりが感じられました。
こんなお店と知り合えて、幸せな時間でした。

   扱うものは違うけれど
   自分もこんな気持ちにさせる仕事が
   したいなと反省した次第です...
   お庭、家まわりのリペア(リフォーム)
   も劇的に変わりますよ〜
   ご相談お待ちしてます。

       螢椒奪ス ウッド 植木
   
   


  
20150301_002

寒紅梅

s20150215_019

 まだまだ寒い日が続きますが、
 2月、梅の季節でございますよ〜

 去年も訪れた天満宮で、三分咲き情報GET
 夕方になってしまいましたが見てきました。

 ピンクが濃くて、華やかです。
s20150215_020
s20150215_021

  もう一本もひっそり咲き始めていました。
  60本ほどある梅林、もうすぐ一斉の満開が見れるかと思うと本当、楽しみです。
  そして管理して下さっている方々に感謝。


s20150215_020
s20150215_015
s20150215_026
 

s20150215_032

一瞬躊躇しましたが、ハンモック発見!もちろん乗りました。
しっかり括ってあり安心です。地面すれすれですが(笑)
本当はね、子供用だと承知してますが・・・
ゆらゆらしながら眺めた空、気持ちよかった〜家にも欲しい!

  もうすぐ、お庭にも出やすい季節になります。
  庭が荒れちゃって・・・という庭に出ない理由を解消することで、
  気持ちの良い庭時間が過ごせます。
  そんな悩みをお持ちの方、お気軽にご相談下さい。
  
                           螢椒奪ス ウッド 植木


白い粉と、華やかイベント紹介

  先日は、雪予報がありながら、極寒雨で済みましたね。

  雪景色は期待しつつも、色々と面倒だ〜とか思いながら、
  やっぱり降らなくて良かった、
  このまま降らない冬であって欲しいと願っております。

  家の中はあったかいし〜と油断していたら、
  イタリアンパセリに白い粉が!



SH3H0904

料理に何かと使えるので、
台所で育て始め、3年。
初めてうどんこ病に
させてしまいました...
SH3H0913

ちょっと反射しちゃってますが
葉の縁の辺りに、白い粉が。
ちょっと水遣りを怠ったからかも。
症状のある茎を切って、様子見ます。
ごめんね〜!パセリ〜!


  まだまだ寒い冬、彩寂しい季節が続きますが、
  目の覚めるような華やかイベントのお知らせを、一応。

   ご存知の方も多いと思いますが、
   今年も世界ラン展が、2/14〜2/22開催されます。
   http://www.jgpweb.com/
   内容盛りだくさん、東京ドームなので歩く気満々でどうぞ。
   チケットは当日よりも事前購入がオススメです。
   もちろん、展示会場はあたたかので、暖をとるにもいいですね(笑)
   原色も体感上がるかもしれません。
   
   笑っちゃったのは、企画にひとつに”妖怪ウォッチショー”もあるとのこと。
   最近様々なコラボを見かけますが、ここにも登場するとは、驚きました。

    
さらにもうひとつ。
    優しく優雅な雰囲気のある花・・・
    クリスマスローズの世界展です。2/20〜2/22開催です。
    http://crsekaiten.com/
    こちら、池袋サンシャインでの開催ですが、なんともう13回ですって〜!
    今回始めて知りました。
    しゃがまずに見ることが出来そうですね。

  
お時間ありましたら、植物の美しさに酔いしれて下さい。
  
                         螢椒奪ス ウッド 植木
  

 
  

  
  
  
  


  

  


これも寄植え

SH3H0891


時々お買い物で、流山おおたかの森に
行くのですが、あそこは壁面緑化とか、
店舗内にも天井吹き抜けに樹木、
観葉植物の寄植えと、建物の色彩など
落ち着いていて、買い物空間としては、
比較的好きな場所です。
 
 久々に先日行ったところ、
 エスカレーターを降りた正面に
 美しい水槽が・・・
 
 こんな寄植え、アリだわ〜!
 
 
 
 

 これはもちろん生きてる水草ではなく、偽木、花(ボケと思われる)ですが、アリですね!
 また、ネオンテトラの赤・青と合ってる!
 他の子供と奪い合うように場所とり、頑張って写真撮ってました。
 その親御さんにぺこぺこお礼しながら後ずさり。
 この数年、アートアクアリウムが騒がれてましたが、今度展示があったら行くこと決心。
 家にもあったらいいな〜
  


SH3H0892
SH3H0894
SH3H0894

    まだまだ寒い冬が続きますが・・・
    ウイルス・乾燥対策しつつ春を待ちましょう。

      何かと寂しい冬ですが、
      花がまだでも、
      寒〜い日の冬空と枝のコラボはキレイです。

                 螢椒奪スウッド 植木
sSH3H0888

2015 宜しくお願いします!

s20150101_221
 大変遅くなりましたが、
 本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 私も年明けに風邪で寝正月を過ごしました。
 その寝る羽目になるトドメとなったのが、
 ご来光を海で待っていたからか・・・
 雲があって、なかなか拝めず、
 誰かが砂浜に”2015”書いてました。
 見えるかな〜(中央付近)
 今年も自然の力強い姿を、沢山沢山
 見たいなと思います。
  図面にも植栽を沢山盛り込みたいな〜
  と願いつつ、日々勉強してまいります。

 春はまだなのに、
 何か飛来物に反応し始めました。
 自然って、いろいろ与えてくれます(涙)
 免疫UP頑張ろ...

 (株)ボックス ウッド 植木
 
 
s20150101_792

巡り巡り・師走

 
 師走に入ってしまいましたが、今年ももれなく
 あっという間の一年でした。

 師走らしく、強攻、展示会3本立てしてきました。

 スタートは、建築家 伊東豊雄氏の台北プロジェクト。
 実際の模型があったので、是非見たいと思っていました。
 本物は台湾に行かないと見れないので、
 イメージだけでも・・・
SH3H0857
s20141211_011
s20141211_014
s20141211_016

こんな曲線の壁が出来るのか?
と単純に思いますが、出来ちゃうんですね〜
外に、その壁の一部がありました。でも、
施工者を見付けるのは大変だったようです。
 
想像は出来ても、現実に造る技術があること、
そんな仲間を見付けることも、完成させる為の
大切な条件のひとつだなと改めて思いました。
s20141211_023

 


SH3H0851
 続いては、絵本作家 荒井良二氏の”荒井良二だもん”展

 ここは撮影不可でしたので、
 脳裏に焼き付けてきました・・・

 色の使い方とか、塗り方も自由!
 これはここにおかしいとか、色合いとか、
 そんなルールはありません。
 思うがままに、でも大きなストーリーや
 テーマがあって、素敵な迫力ある展示でした。

 
 締めは、エコプロダクツ展。
 製造・建築・サービス系企業から
 NPO・団体、機構系、農林水産系、大学・・・
 と、幅ひろ〜い分野からの出展です。
 環境に配慮した商品や、活動、取り組みの紹介で、
 知っているものもあれば、へぇ〜なことも沢山ありました。
 特に驚いたのは、杉(天竜杉)のお話。
 伐採する際、新月・満月の前日作業後、材として比較。
 新月前日の方が、格段に腐りにくい結果が。
 なんということでしょう?!!!
 地球と月の関係も、自然のミラクル仕組に衝撃でした。
 (写真はすっかり忘れてました)

 本当の締めは、刀削麺と喫茶のはしごでしたが・・・
 身も心もお腹も満たした、師走の一日でした。
 
 
SH3H0845
SH3H0860
今期も酷寒が予想されますが、
桜もしっかり踏ん張ってるのを見て、
朝起きるのを、頑張ろうと思いました。

今年お会いできたお客様、
お話だけだったかもしれない、
来店して下さったお客様も
ありがとうございました。

まだ早いですが、
メリー★ニューイヤー

       ボックスウッド 植木

光が降って来る時間

SH3H0805


LIGHT is TIME
光と時のインスタレーションに行ってきました。

シチズン×DGT.×遠藤豊氏のコラボ作品です。
ということで、このキッラキラしたもの、全て時計の基盤部品です。
65.000個!

これまで経験したことのない、素敵な空間でした。
(シチズンさんが、常設してくれることを祈ってます!)

これからイルミネーションのシーズンですね。
皆様にもキラッキラのあたたかい光が届きますように。

                   螢椒奪スウッド 植木


SH3H0830
SH3H0793
SH3H0833

紅葉狩り in 松戸

s20141123_023

  〜京都に行ってきました〜
  ・・・というのは、嘘です。

  松戸のあじさい寺として有名な
  本土寺に行ってきました。

  幸いにも天気に恵まれ、
  青空背景に、黄色が映えます。

  全てが紅葉という時期ではありませんでしたが、
  緑も含めた色のグレデーションがとても美しかったです。
  
  幸せだなぁ〜と思っていましたが、
  この本土寺の由来も、お釈迦様が本当の佛(仏)住む国土として「本土」と言うらしく
  まさに浄土でありました。


s20141123_081
s20141123_054

   更に、松戸ツアーは続き・・・
   水戸藩主であった徳川昭武のお屋敷、
   戸定邸にも行ってきました。

   こちら、高台に位置していて、
   芝の広い庭園、お部屋からは、富士山も見えたそうな。
   でも、マンションが建っちゃったらしいです(怒)
   
s20141123_126
s20141123_136
  空の中に
  ポツンと見えるのが
  噂のマンション・・・
s20141123_141
 こういう窓、
 紅葉だったら〜
 とも思いましたが、
 これはこれでいい!
s20141123_162
 色んな延段が
 ありました。
 いい仕事してるな〜
 
s20141123_005

  四季があって、
  自然のいろんな表情が見れるって、
  単純に心洗われます。
  紅葉はこの時期だけ!
  冬は冬で異なる景色がありますが、
  皆さんも遠くでも、近くでも、
  彩りを楽しんで下さい。

    螢椒奪ス ウッド 植木
  
  
  
  

懐かしい風景

  明らかに秋も終わり、冬に突入したと感じるこの頃です。
  マスク付けている人もずいぶん見かけるようになりました。
  桜の木の紅葉も鮮やかになってきましたね〜


SH3H07450001

  少し前ですが、
  季節はずれの稲刈りをしてきました。

  こちら古代米の稲刈り後、
  ”おだがけ”風景です。

  こういう景色、癒されます。
  
  
 
      刈取り後です。
      作業に夢中で、
      刈る前撮影忘れました...

      足をとられながら、
      鎌でザックリザックリ。
      油断すると怪我するので、
      真剣・無心でした。
SH3H07470001
sSH3H07570001
  古代米 稲穂です。
  種類にもよりますが、
  黒いと言うか、緑と言うか。 
  
SH3H07600001

  菊の花びら&古代米。
  稲刈りのご褒美にいただきました。
  花びらは、おひたしに。(今時期限定)
  古代米は、大匙1杯でお赤飯のような
  赤いご飯に。
  どちらも美味しく頂きました。
  体にいいぃ〜気がします。

  やはり、いい景色は、身にも心にもお腹にも、美味しいと思います。
  紅葉の季節、皆さんもいい景色逃さず、
  お腹いっぱいにして、寒い冬に備えましょう。

           螢椒奪ス ウッド 植木
  
  
  


おいしい秋

20141019_105047_013

すっかり秋になりましたね〜
寒いと感じる時間も増えてきました。

この頃になると、
収穫祭的イベントお出かけが毎年楽しみです。
で、”みずほの村市場”祭に行ってきました。
(茨城県つくば市・牛久市)
20141019_104102_010
20141019_103624_006
20141019_105353_018
 
 お祭りでご馳走になったおいしいものたちです。
 たまごかけご飯→豚の丸焼き→けんちん汁

 毎年、おにぎりとしてブランド米の食べ比べをほおばっていましたが、
 今年はたまごかけご飯に魅了されました。
 外で食べれるなんて、思ってもみませんでした。黄身が白い種類です。
 どれもこれも、おいしかった〜大満足。

 お祭りでは、野菜の食べ比べ、お茶や工芸品、秋刀魚焼きなど出展されて大賑わいです。
 園芸コーナーも常設です。行ったら籠いっぱいに買い物しちゃいます。


20141019_110522_028
20141019_110616_033
20141019_110857_040
20141019_110746_036
20141019_105047_013

松ぼっくりで、こんなのも沢山。
か、かわいい。
20141020_222750_021
伝統工芸らしいです。
トンボの鼻?顔?の一点のみで
このバランス!凄いです。
(思わず購入)

 と、ここまで、よそ様のお祭りを紹介してますが・・・
 
ボックスウッドでも、11月8・9日にイベントやります。
 
 普段よりも、様々な商品をご覧いただけると思います。
 家まわりで、お困りのこと、どんなものがあるか見てみたいなど
 新築・リフォームお考えの方、是非ご来店下さい。
 お待ちしてます!

             螢椒奪ス ウッド 植木
 
 


ガラスブロック という デザイン

10月に入り、朝晩とさむ〜くなってきました。
朝が辛くて辛くて、布団から出るのがしんどいです...
冬に向けて、毎年深刻な悩みです。



SH3H00060001
芸術の秋なので・・・
ある建築家さんの展示会に行ってきました。

フランスのピエール・シャローさんです。
1920〜30年代にかけて、家具・インテリア
建築という住まい全般に関わってました。
なんてことない、机やランプに関しても
シンプルかつ美しい使い易さを感じました。


  
  ピエールさん、
  ガラスブロックを施した
  建築を残しました。

  同じものとは言えませんが、
  当社にもあります。
  こちら、3Fの実物サンプルですが
  お客様宅の外壁にアクセントとして
  使用しています。
  これは、マチダというメーカーさんの
  ものです。

SH3H07030001
20141008142624891_0001

 これは、オンリーワンという
 メーカーのものです。
 透明にも色々あります。
20141008142640382_0001
 
カラフルな彩りもあります。
  
  
新築ご予定の方、リフォームを検討中の方、お庭や玄関周りのアクセントにいかがですか?
  ライトアップと合わせて使うと、そ、それはそれは、も〜ぉ〜素敵です!
  
  当社までお問い合わせ下さい。
  家周りのデザイン、お手伝いさせていただきます。

     螢椒奪ス ウッド  植木
  


その後のアボカド

SH3H03600001

すっかり秋になりましたね。
と言っても、これはいつかの秋の空・・・

携帯しか持っていなかったのは残念でした。
それで色味は黄色が強くなってます...
一生懸命、電柱を避けたくて、移動しまくって撮影。
気付いたら、やはり眺めてるおばちゃんとも、
すっごい、キレイよね〜!!!


      まだ9月ですが、
      11月頃になると楽しみなのが紅葉です。
      こんな素晴らしいグラデーション
      今年もまた見れないかなと楽しみです。
SH3H04100002
SH3H00010001

こちら、季節感はありませんが
室内のグリーンです。
食後のアボカド種、
発芽から3ヶ月後でこんなになりました。
  
SH3H00040001
こちら、2号さん。
土に引っ越してないからか、ひょろひょろ。
でももうすぐ葉が出てきそうです。
ClipboardImage
これまで、何号さんも失敗してきましたが、
今回発芽に成功してから、簡単だったことに気付きました。
そのためには、すぐ植える。が大切だと思います。
この後、収穫は難しそうだから、観賞しながら同居します。
みなさんも、食べたら(種を傷つけないよう注意)
植えてみてください。

← こんな本もあります。
いろいろチャレンジで、芽が出たらラッキー。
最近で言えば、食育にもなりますね。
自然は面白くて、食べれて、癒してもくれます。

                螢椒奪ス ウッド 植木  

圧倒的な影絵

雨の日が続いて、エアコンが無くても過ごせるようになってきた・・・
と思っていたら、今日はまたエアコンON。
でも、だいぶ秋の気配になってきましたね。
このまま、天候荒れずに秋が深まってくれるといいのですが。


sRIMG0627
まだ、夏真っ盛りの頃
影絵作家の藤城清治さんの
卆寿記念90展に行ってきました。
ということで、90歳!で現役!

私は見てないのですが、
先日の24時間TVにもご出演されてたようで、
この素晴らしさをご覧になった方も多いかも。

作家、藤城さんの意向で、
なんと全作品、撮影可!!!でした。
 
 ほんのほんの一部を・・・


ssRIMG0626
ssRIMG0628
ssRIMG0629
下書きしてから、
カミソリの刃一枚持って、
なぞりながらカットしていく作業です。
鮮やかな色彩や奥行感は、
セロファンを重ねてるそうです。

計算されたというか、
感性の行き着くところというか。
どこまでも、どこまでも
本当に細かくて、溜息と感動の嵐です。
ほうきの先端も髪の毛も木の葉も
何もかも人の手です。
花火(無くてスミマセン)も凄かった〜
ssRIMG0630

作品からも伝わりますが、こんな作品を産み出す生き方も尊敬できる方です。
とてもとてもとても適いませんが、自分もこんな表現が出来たらなぁと思います。
 
宮沢賢治のお話を作品や、
過去の歴史や悲惨さを表現した広島や福島のものもありました。
10月15日まで教文堂さんで開催してますので、是非とも直接見てください!
http://www.kyobunkwan.co.jp/
(教文堂は朝ドラ・村岡花子さんが編集者として働いていた出版社でした)

                         螢椒奪ス ウッド 植木


SUPER ブラバン♪ブラスト!

sRIMG0618
この夏、スーパーブラスバンドグループ
”blast”公演を体感してきました。

blastは、マーチングバンドです。
が、ただ演奏が上手いバンドじゃありません。
マスゲームしながらのパフォーマンスや
ダンス盛り込みなどなど
これぞ!エンターテインメント集団です。

10年ほど前に一度体感しましたが、
あれから完全にスーパー超々進化!
いい意味でゾッとしました。
更に楽器の数 増し増し、
ダンスジャンル幅 増し増し
ドラムスでの会話のようなパフォーマンス
他 増し増し増し増し・・・
色彩演出も美しく、五感にまんべんなく響いた
とにかくとにかく楽しいステージでした。

  
sRIMG0621
  
 ステージはもちろん撮影禁止なのですが
 こんなパネルあったので・・・
sRIMG0622
  
  入ってみました・・・
  右側の二人目です。
  友人はやりませんでしたけど。

観客には、リピーターが多いらしく、休憩時間突入時、アナウンス前にもかかわらず
一斉に席を立つ光景は、観客もスタッフかと思えるほど揃ってました。
何度も真っ暗にはなったのに、タイミングを知りつくしていたのです。

私的には、この数年で1の幸せステージでした。
毎年夏には来日、全国を回るので、ブラスバンドやっているお子さんいる方はもちろん、
大音量が大丈夫な方なら、どなたでもハッピーになれるオススメ舞台です。
そういえば、”あまちゃん♪”もやってくれて驚きました。
夏バテ予防にもなると思います。



sRIMG0576
ランチに
日本一のカキフライ
という定食を頂きました。
北海道の厚岸(あっけし)産です。
s1407938546501
フライ四つで、千円!
昼限定で回転前に着いた
のに、並びました(焦)
無事、二周目に入れ、
一個食べちゃって撮影。
s1407938557865
この季節でも
生カキ食べれるとのこと!
やっぱり注文。
失神するほどの旨さ!
厚岸市、ワンダフル!
また行きます!

 ということで、バンドの方々や厚岸市のおかげで、
 精神的に満たされる高カロリー一日を過ごせました。
 今回は都心バージョンでしたが、
 皆さんも心身の栄養をとって、この夏を乗り越えていきましょう。
 スポーツや、近所の森や公園にでも30分位の森林浴とか、空気変わってオススメです。
 虫刺され予防は忘れずに。

 今回、アボカド成長写真を忘れてしまったので、次回に...

              螢椒奪ス ウッド 植木
 


日回りしない、ヒマワリ

sRIMG0728
中見舞い申し上げます。
こんなに暑くなくてもいいですよね、夏。

もうすぐ残暑という表現になる日本ですが、
まだまだ現役バリバリじゃぁないですか〜
勘弁して下さいよ〜
と、毎年お盆過ぎても思います。

スタッフのヒマワリ畑に感動した私は、
柏のあけぼの山農業公園に行ってきました。
(8/4に刈取りされているようです)
sRIMG0724

 まるでオランダ、なのがここの水車です。
 ヒマワリ → オランダ → ゴッホ・・・
 
sRIMG0782

 入道雲のモコモコぶりも完璧でした、夏。
 このあと天気は急転しましたが。
sRIMG0762

?!
畑の中に、ポツリ。
日回りをやめてしまった
つっぱってるヒマワリが居ました。
太陽の陽を浴びまくり!

太陽の方を向くから日回りなのに、
真上を向きっぱなしです。
出遅れて焦ってしまったのか・・・
この合理的ぶりには笑いました。
葉も大きく、植物も頑張ってます、夏。
 
sRIMG0754
 かっらからの地割れも久々に見ました。
と言うのも、便利にコンクリだらけが
 この暑さの理由でもありますよね・・・
 
 
sRIMG0775
隣では稲がすくすくでした。
緑が美しい〜
台風打撃が無いことを祈ります。
  暑くて、暑くて辛い夏ですが、おかげで感動的なヒマワリも見れた訳で・・・
  自愛しまくって、乗り越えましょう、夏。

                      株式会社 ボックス ウッド 植木


アートな壁


 私の住む地域では、アートな活動が盛んかもしれません。

 その活動のひとつ、壁画のプロジェクトがあります。
 記事で知ってはいましたが、実際に見て
 なかなか楽しいものでした。

 遠目ですが(小さくてスミマセン)
 室外機の間には、サッカーボールが挟まっていました!
 全て絵なのですが、うまいことするなぁと感動しました。



ML_SH3H0669
ML_SH3H0671
SH3H06740001
SH3H06740001

  これは団地の壁ですが
  私たちの仕事も、街の景色を造る、創ることでもあります。

  こんな風に、暮らす人、通る人、通う人、通り過ぎる人にも
  楽しいとか、心地いいとか、
  少しでもいい気持ちになってもらえるような空間を増やしたいと思います。

                      螢椒奪ス ウッド 植木


お根でたい(お芽でたい)アボカド


およそ、ひと月前に食べ終わったアボカドの種を育て始めました・・・


ML_SH3H0647
5月末・・・
sRIMG0558
6月末!

種が割れて、下から白い根が出てます!
絵は地味ですが、おぉ〜と喜びです。

この挑戦は何回目だったのか...
辛抱強く、水を替えてきた甲斐がありました!

種が割れてきたことには気付きましたが、ただ乾燥して割れてしまったのだと思ってました。
が、ここで諦めず良かったです。
これまでは、様子があまりに変わらないことに痺れを切らしてサヨナラしてたものです。

なんでも育てるっていうのは、辛抱も伴うんですね。
今度は芽が出るのを楽しみに、近々土にお引越しさせます。

  


sRIMG0559
かなり、話変わって。
絵的に派手なものです。

私はお酒が弱いのですが、
お酒のかっこいいビンが好きで、
酒屋をウロウロすることがあります。

今回、ビールコーナーで、ガイコツがバイクに乗っているメキシコビールを衝動買い。
今回はかっこいいより、ジャケ買いです。
(最近はCDでもそんなことないですね)

メキシコでは、死者の日(日本で言うお盆?)
がお祭り騒ぎになるらしく、暗いイメージは無い様です。
というのを、前にTVで見たな〜
街中でガイコツグッズが売られてました。

4種類あって、色もピンクとかありましたが、
一応一番DRYっぽいこのタイプを購入。
味は、苦味も薄い気がしましたが
現地で飲めばちょうどいいのかも。

これで一輪刺ししたら斬新かも(笑)
若干、魔よけ的な気がするので、
しばらく飾っておこうかなぁ。
      螢椒奪ス ウッド 植木
 

 
 
 

美しすぎるぅ アマリリス

ML_SH3H0649
 最近、いとうせいこうさんの”ボタニカル・ライフ”が
 TVで再放送されており、楽しみに見ています。

 「俺は都会のベランダー」で始まる
 男気のあるベランダガーデナーの日常がとても面白いです。

 その中で、華やかな’アマリリス’が出てきました。
 そういえば、子供の頃に歌ったような記憶もあるけど
 本当の花を見たことが無いことに気付きました。

 それから、何週間経ったか・・・
 RIKさん主催の植栽セミナーで、
 晴海のトリトンスクエアーを廻っていたら〜
 
 
 
sアマリリス 0612


こ、これは、あの
”アマリリス”じゃ〜!
ここでバッタリ出会えるなんて、感激でした。
 
本当は樹木をじっくり覚える会ですが、
それどころじゃなくなりました。
セミナー前に降っていた雨をうけていて、
その水滴がまた美しい。
品がありすぎる、貴族っぽい。
 
 
 
   他にも、遭遇してみたかった’スモークツリー’の花もちょうど見れました。

   樹木だけでなく、草花も色とりどりで、季節を変えてまた訪れたいと思いました。
  
 
  


sアマリリス 0612
スモークツリー
s千日紅 0612
千日紅
sホットリップス1 0612
ホットリップス
sカシワバアジサイ3 0612
アシワバアジサイ
sガクアジサイ 斑入り 0612
ガクアジサイ
sアナベル1 0612
アナベル

  こんな彩が身近にあったら、日々の忙しさも少しは、
  いやずいぶんと癒される、と思います。
  (たぶん、ここは夜もライトアップしてそうです)
  小さな鉢でも、隙間に地植えでも、かわいい雑草でも(笑)
  自然の彩りを暮らしに増やしたいと思います。
  世話の時間も必要ですが・・・ぶははは。

  あ〜 あのアボカドは全く反応がありません...

                              螢椒奪ス ウッド 植木
  


真っ白シリーズ

sRIMG0066
真っ白シリーズ
先日、近所をウロウロしていたところ、
どくだみの八重咲きに遭遇しました。

八重があるなんて思いもしませんでした。
というか、正直どくだみについては
大した興味はなかったのですが、よく見ると
美しい姿じゃないの!と勝手に見直しました。

どうやらこの八重の部分、花びらと思いきや、
ヤマボウシと同じように、総苞片という
つぼみを包んでいた葉とのことです。
どくだみ見かけたら、一度見てみて下さい。
sRIMG0070
こちら、八重のお花畑。
一部、違う草が生えてます&
ピンボケでスイマセン。
sRIMG0059
こちら、八重じゃないどくだみ。
この時もカメラ設定、角度合ってなく・・・
でも、盛具合の少ないのが判りますかね〜
20140610_0959_50_0241w301_h412
真っ白シリーズ
これは絵柄の無い、真っ白パスルです。
漫画”宇宙兄弟”で知った
宇宙飛行士の選抜試験問題です。
不良品ではないとのコメントが本気です。

偶然雑貨屋で見つけたので
無謀にも買ってしまいました。
でも、弱気に小さいサイズを選びました。
20140610_0950_36_0933w301_h226
これはハガキサイズなのですが、
外枠+2個で早くも断念。
そして、早半年・・・いや一年近いかも〜

1ピースが小さいのです。
形を確認しながら何度も触っている内に
カーブを変形させている錯覚に陥ります。

外枠以外の2個も本当に合っているのか
実は怪しい・・・かもしれない・・・

投げたらアカン!
気軽には取り組めませんが
時々、根性絞って完成させます!

         螢椒奪スウッド 植木

森のバター アボカド栽培

ML_SH3H0651


過去、何回か挑戦していますが、
もれなく失敗している、アボカド栽培に
また挑戦しています。
  
痛々しく3方向から楊枝に刺して、
芽が出るまで、この状態で水に浸ります。

1ヶ月から2ヶ月で芽が出るらしいのですが、
これまで何回葬ってきたことか・・・

食べたらすぐが植え時?らしいのですが、
失敗してきたのはそのためか・・・
楊枝を刺すのがためらう理由でもあります。
  
めでたく芽が出た際にはまた報告します。
祈ります。可愛がります(笑)

次は、脅威の変貌を遂げたピーマン登場です。

たま〜に、たま〜に、
あるのを忘れてしまう野菜が冷蔵庫にいます。

その寝かしてしまった間、
絶妙な温度差が作用したのか、
ちょっとレゲエなカラーリングに変貌。
驚きました。
温度センサーみたいでもありますが。
20140530_1011_23_0063w301_h264
20140530_1013_53_0654w301_h259


残っていたもう一個のピーマンは、
緑のままでした。
このピーマンに何が起こったのか。
この種も植えてみれば良かったかな〜
アボカドもピーマンもご馳走様でした...



         螢椒奪ス ウッド 植木

桃源郷ではなく、プチ桜源郷

RIMG0553
 モコモコの桜の山が見れると知り、
 先月半ば、茨城県の筑波山を更に北上。
 桜川市に行ってきました。
 見頃から5日程過ぎてしまったらしく、
 桜色がやや少なめでした・・・が、800年前
 から桜の名所として、大阪からも見に来る
 程の名所だそうです。
 こんな淡い色彩の風景は初めてでした。
 
  
  
こいのぼり
 早くもこいのぼりが泳いでいて、
 背景の山に彩を加えてくれてます。
RIMG0702
 ハイキング途中に見える
 やさしい花色に癒されました。
スミレ
 オトスミレかな?
ヤマツツジ
ヤマツツジ
源平桃
源平桃
キュウリ

ハイキング前、住民さんが
作っているキュウリを
ボリボリ。
マップ
桜スポットが沢山です。
団子
帰ってきて
またまた住人さんの
手作り草もちをパクパク。
幸せです。
花吹雪

 初めて桜吹雪の始まる瞬間に遭遇しました。
 儚さに改めて感動。
 戦後、ここにもスギの植林(濃い緑エリア)が
 始まったのはとてもとても残念でした。
 でも、多くの人が見とれてしまう景色
 は残ってます!
 来年こそは、時期逃さず桜源郷を味わうと
 決めて帰ってきました。

 

 
 
 
  
  

ふくろうカフェに行ってきました&夜桜

sRIMG0608

 

 最近、猫カフェに行ってみたい欲が湧き、
 お店を調べていたところ・・・
 偶然ふくろうカフェを発見。
 つくばにあるとのことで、
 路線変更して行ってみました。

 お店に入ると、
 作り物の様な7羽のふくろうが!
 くりっくりの目でお出迎えされました。

 1時間のフリードリンク制のカフェです。
  
  
  
  分厚い皮の手袋でなら
  ”手乗り可”ということで、
  もちろん乗ってもらいました。
  カメラ目線でバッチリ撮影。
  羽で体が大きく見えますが、
  とても軽かったです。

  この羽、3cmはあるであろう・・・
  ふわっふわの、つるっつる。
  このふわふわ感は、
  これまで生きてきて初めてかも。
   
sRIMG0573
sRIMG0607

この子は、20cm位だったかな・・・
めちゃくちゃかわいいぃぃぃぃぃぃ。
普通でこんなに首が曲げられるんです。
実際、270度首が回るそうです。
   
sRIMG0597

 この子達は仲良しで、
 眠そうになるのも一緒(に見えた)
 くすぐりあって(いるように見えた)
 ラブラブでした。
sRIMG0592

  こんなお猿さんみたいな子もいます。
  大人になると更に変わっていくらしい。
   
  彼ら、ふわっふわっですが、
  触っていいのは、頭と背中のみ。
  顔とお腹は絶対NGです。
  するどいくちばしと、鋭い爪の脚で
  深い傷を負ってしまいます。

  そんな緊張感の中、
  あっという間の一時間でした。
  屋外ではありませんが、
  完全にふくろうペースで、
  人間はおどおどしながらも楽しかった〜!
  また、あのふわっふわっを触りたい・・・
  
sRIMG0549

夜は近所のさくら祭りへ。
風も無く、月もちょうど出ていて
本当にこれが極楽浄土?かと思いました。
  
sRIMG0554

空の暗さに花の白さが映えていて、
感激の景色でした。
ライトアップにも感謝です。
sRIMG0552
 まるで雪が積もったような満開です。
 ところどころに、コブシも咲いていましたが
 サクラが圧倒的でちょっと可愛そうでした。
 一年に一度。来年も楽しみです。

 当展示場のハクサンボクもジューンベリーに
 続き、咲いてます。5月半ばにもイベント
 やります。見に来て下さい〜

          ボックスウッド うえき


    

嵐の後の庭園散歩

s涼亭と雪見灯篭


春の嵐の日・・・
お祝い事があり、傘が折れそうになりながら、
その場所となる清澄庭園へ行ってきました。
写真奥にある涼亭で、夜の食事会でした。

到着したら、ちょうど嵐が去ってくれて
ありがたや、ありがたや。
  
  

      もとは、江戸の豪商の屋敷跡と云われており、
      後に三菱財閥を築いた岩崎弥太郎が買い取り。
      来賓招待や、社員の慰安を兼ねた場として、
      今見る庭園を造ったそうです。
      現在は東京都が管理する庭園となっています。
  
      晴れてきたら、スカイツリーも見えました。
s庭園とスカイツリー
s磯渡り6
いろんな磯渡り
s磯渡り5
雨で濡れてツルツル
s磯渡り2
ちょっとスリルあり
s磯渡り3
気を付けながら散策
s山灯篭
山灯篭。
その石の形のまま加工せず
積んでるそうです。
s乙女椿
乙女椿かな。
s岩場2
荒らしい雰囲気。
石が盛り沢山。
アオサギ
鯉がえさ貰えるかと
近づいてきたような〜
鯉
アオサギ?
水面から顔を出した
カバだかカエルに乗ってる
ような〜
亀
嵐が去って
甲羅干しですな。
s富士山

この庭の中で、
富士山と名づけられている築山です。
庭に富士山造っちゃうのは、さすが財閥です。

いろんな景色を見せてくれる
考えられたお庭でした。
また季節を変えて紅葉も見たいです。
 
      工夫次第でちょっとした空間に、
      眺めのいい景色造れます。
      ご自宅にいかがでしょうか?

 過ごし方にあわせて、心地よい空間を
 ボックスウッドで提案いたします。
 当店横には施工例兼ねた展示場もあります。
 気軽に来店、ご相談下さい〜
  
  
  
  
sフレーム効果

初 シルク・ドゥ・ソレイユ

RIMG0259

  先日、色んなタイミングが幸いして、
  シルク・ドゥ・ソレイユ の公演
  ”オーヴォ”を体験してきました。

  今回のテーマは、虫の世界。
  その自然の中での純愛と命の物語・・・
  この卵は、象徴らしいです。
  
RIMG0260

テントの中は、
ステージの雰囲気満載。
人も満載。
RIMG0261
くもの巣、だな。
RIMG0262

  いよいよ席に移動。
  ゲートには、出演者の
  世界各国の国旗が。

  と、これ以上は撮影禁止のため、お見せできません...
  が、あの人、どんななっちゃってんの?とか、
  折れてる、伸びてる、跳んでる、回っちゃってるの連続で、
  とてつもなく美しい超人しか出演してません。
  思わず「うわぁ〜」や、「ウソ、ウソ」だらけ。そのうち凄さが麻痺してきます。
  衣装も舞台セットも色彩も、音楽もその場で奏でていて、とにかくよく出来ています。
  売店でレトルトカレーやカレーを売っていたのが不思議でした・・・私だけ?
  でもでも、たっぷり夢の世界でした。
  
  
  
  


RIMG0275

  ようやくランチ。このタイ料理、
  サラダ(食べちゃったけど)
  メチャメチャおいしかったです!
  特にこのパン!
  チリソースに最高だった〜
RIMG0278

  
  久々のヴィーナスフォート
  こんな噴水あったけな〜
  一部アウトレットにもなっていました。
  
  
RIMG0281
帰りがけ、”オーヴォ”の主人公キャラが。
超人とは違って、
丸々だけど一番かわいかったかも・・・
つい写真を撮ってしまいました。
ちょっと、デビルマンメイクでしたね(笑)

CG無しの!夢の世界、体感したい方は、
早めにチケット予約を。

あ、お庭や、新築外構をお考えの方も、
只今込んでます。早めにご相談(予約)を!
お待ちしてます〜










  

常夜燈がありました。

RIMG0221




職場である北柏の会社傍に、川が流れてます。

その川は、大堀川というらしいのですが・・・

会社を超え、橋も越えた所に

”常夜燈”を見つけました。

   

   
   

  
  茂りすぎで読みにくいですが、
  案内板もありました。

  江戸時代には、佐原や成田へのお参り、
  銚子方面への往来用として、
  ここに船が横付けされていたとか・・・
              (一部抜粋)
ClipboardImage
RIMG0224
  
  
  祠もあります。
  この辺りを見守ってくれてるんでしょね。
  灯台の意味だけじゃなかったんだな。

  夜に火が灯って、梅も咲いてたら、
  綺麗だろうな〜
  

    
RIMG0225

今は・・・
散歩、ジョギング、
サイクリングコース等々
になってますが、
RIMG0229
    

昔あった船の気配、
全くありませんね・・・
RIMG0228

でも〜
まぁ〜
広い空があるのは
気持ちいいです。
   
   
   
朝から歴史を感じる通勤時間になりました。
   これより先は遅刻になるの戻りました...
   また桜の咲く頃ぶらぶらしてみます。

   皆さんも、たまにはゆっくり通勤で、キョロキョロしてみてはいかがでしょうか。
   きれいな花の咲いちゃう樹々や小さな花を見落としているかもしれませんよ〜


山頂でこたつ体験

RIMG0124
今日は13年ぶりの?大雪ということで、
打合せに来店いただいたお客様、本当にありがとうございます。

向かいのお蕎麦屋さんが、雪国の旅館に見えてきました・・・
ふと、去年訪れた極楽景色を思い出しました。

山の頂上(群馬のそんなに高くない)でしたが、
こ?こたつがある〜!
そこで、甘酒を受け取ってから、コタツにIN。


「ひぃゃほ〜!!!!」
あまりのぬくぬく感に、感激。そして何故か、大爆笑でした。
思わず知らない人とも、笑顔で挨拶。
景色も最高だし、更には寝転んで空も眺めてました。
ロッジの方の憎い演出に、脱帽です。
 
RIMG0132
RIMG0132

 一泊して、翌朝。
 これは車のフロントガラスの景色です。
 こんなに結晶をまじまじと見れたのは
 初めてだったかもしれません。
 水って、美しい。
 
 ここまで張り付かれていると怖い気もしますが、
 この時はしばらく撮影時間となりました。
 背景が晴れていて良かったです。
 
 今日の吹雪の中、私の心は穏やか風景を思い出し、
 無事に帰れることを祈ります...
 

 
RIMG0129

あったかい彩り。

 寒い日が続いてます。
 天気予報では、”この冬一番の寒さ”と毎日言っている気がします。
 毎日更新しちゃって、どこまでいくんだろう・・・
 本当に最近のゲレンデのような寒さには堪えます。
 


ML_SH3H0549


    そんな寒い季節に、あったかい色で、
    ほんの少しでも気分を上げようと
    ビタミンカラーのお花(実)を
    飾りました。
    というか、花屋に行ったら
    無意識に選んでいました。
    
    手前は、ヒペリカム。
    奥は、モカラ。
    グリーン は、ユーカリ。
 
    モカラは、初めて知ったお花でした。
    ラン系で、かなり肉厚の花びらです。
    ブルー系(紫)も鮮やかでした。
sRIMG0154

    こちらは、ブルースター。
    この時期に見る花では無かったので、
    驚いてついGET。

    ブライダルに使われることが多く、
    初夏から秋の花ですが、
    冬に見たら、可憐な雰囲気が
    より増している気がしました。
RIMG0080
  


  屋外の植物には植えるのに適した時期がありますが、
  お庭 や 外構 の プラン相談 は、いつでも可能です。
  家に帰る時の気分も、楽しみになるかも。 
  これから春のいい季節に向けて、
  リ・ガーデンなど、お気軽にご相談ください。

Green,Green&BlueSky

RIMG0035
すっかり寒い冬がやってきました。
木々の紅葉も終わりましたが、
今回は緑が濃い景色の話です。

先月ですが、
東京界隈をうろうろしていて、
景色の変わったのに思わずカメラ、カメラ。
東京駅に出来た”グランルーフ”でした。

右側から伸びている白い屋根が、ルーフです。
光の帆をイメージとのこと・・・
青空に気持ちよ〜く映えていました。
RIMG0033
   歩道の壁は見事な壁面緑化。
   まるでパッチワークか、
   編んだようにデザインされています。
   
RIMG0040
  上部にはドライミスト装置があります。
  2〜3℃周辺温度を下げるとのこと。
  夏には植物も人も涼めます。
  


          この椅子に座れたら、
          透明人間になりそう。
          と、思っちゃいました。
 
          カッコいいですね〜
RIMG0043
RIMG0041
 
  駅から1分で、この景色。
  気持ちいい、まっすぐ感。
RIMG0044
   
   屋根があっても
   これだけ空が見えると
   開放感あります。
   
RIMG0047


 2階から1階の眺め。

 木を真上から見下ろすことは
 意外と貴重な眺めだなと思いました。
    
  今も周辺は工事中かもしれませんが
  年末年始でイルミネーションを
  やっているようです。
  都内へお出かけの際には、
  ちょっと寄り道してみて下さい。

   機能だけでなく、デザインも
   兼ね備えることは、
   家まわりにも実現できます!
   ボックスウッドまで
   どうぞお気軽に相談下さい。
RIMG0050
小さな工事から大きな工事までお気軽にご相談ください。TEL:04-7165-0701 メールはこちら