ホーム »スタッフブログ » 隈本 » ステキなおはなし

ステキなおはなし

top_img100
先日、久しぶりに大人の映画を見に行きました。

『モリのいる場所』

30年間、ほぼ外出することなく、庭の草木や生きものを見つめ、それらの絵を描き続けた孤高の画家 熊谷守一(94歳)と妻・秀子の晩年のある一日を、家に集う人々とのエピソードを交え淡々とユ−モラスに描いたお話です。
夫婦の何気ない会話やしぐさ、静かな時間の流れや、生き物の足音や風のゆらぎ...とても心地よく素敵な作品でした。

守一にとって、庭は宇宙に繋がっている...
そんな空間を造れる人になりたいと思った ある一日でした。

柏市 Exterior&Garden
BOX WOOD くまもと

« 前の【隈本】を見る  |  次の【隈本】を見る »