TOP

千葉県のエクステリア&ガーデン設計施工は柏市のボックスウッドにお任せください。

旅する庭

ホーム » 小林
ちょうど梅雨の中休み、静岡の西部地域に行ってきました。

西部地域はウナギで有名な浜名湖、ミカンで有名な三ケ日ぐらいしか知らなくて
ちょっと調べて出かけることにしました。

まずは、唯一建物が現存する新居関所。

20190716_105841
20190716_105425
20190716_105231

今は埋め立てられて、周りは道路と建物で囲まれていますが、関所のそばまで海だったとのこと。石垣があることで、少し想像できます。

そして、浜松城。

20190715_143259

迫力の石垣でした。

で、昔教科書に出てきた登呂遺跡。

20190717_122835

復元されていますが、今はやはり周りは住宅街・・・
弥生時代にはすでに富士山があったようなので、きっと田植えをしながら富士を望むことができたのかなと・・・
やはり想像ですが・・・

歴史が好きな方は、博物館があるので是非。


BOXWOOD
施工&アフター 小林





投稿者:boxwood
6月中旬、沼田にて林檎の摘果の作業を体験させていただきました。

DSC_0609
林檎の圃場

DSC_0609
林檎の木
DSC_0614

このかわいい林檎たちが、秋には大きくなり出荷となると思うと
摘果は大切な作業だと実感しました。

1個の林檎に対してなんと手間暇が掛かっているか・・・

林檎の値段は単に林檎というものに対して支払うのではなく
それまでの剪定、摘花、摘果、草刈り、消毒、収穫・梱包・出荷、施肥・・・等の
私たちには見えない、人が動いた分の対価なんだと、改めて考えさせられました。

自分の仕事も、見えないところが大事。
塀の基礎やブロック基礎、芝の下地、植栽地の土、植木の根・・・

見た目だけに囚われていると後で失敗することも・・・

あっ、人間もいっしょか・・・





BOXWOOD
施工&アフター 小林
投稿者:boxwood
投稿者:boxwood
弊社の第2展示場(仮)の芝が根付いたようです。
(奥の芝で、手前は先日植えたばかりです。)

DSC_0271
(4月15日現在)

11月24日のブログでの状態がこんな感じです。

DSC_0066

ただ、雑草が・・・
DSC_0274

なので、芝に使える除草剤を本日散布してみました。
いったいどのくらい効くか、検証してみたいを思います。
次回のブログで報告致します。

効いてくれるか、効きすぎるか・・・


BOXWOOD
施工&アフター 小林
投稿者:boxwood

2019/03/22:春の秩父へ。

今、ムーミンバレーパークで熱い秩父・奥武蔵へ。
といっても私は行かなかったので情報は提供できません。
ごめんなさい・・・

天気予報がすっと雨予報のなか、けっこう持っている私は現地に近づくにつれ快晴へ(^^)

看板のここから0.6kmにだまされ、車を置き関八州見晴台に向かう。
確か、駐車場から5分から10分のはずがなかなか着かない。

ふと上を見るとガードレールが・・・
道路がある・・・
駐車場が・・・

ということはここから5分から10分・・・
そういえば山の看板の0.6kmは登りなんだよね・・・

まあ、写真の景色で疲れは帳消し。

久しぶりの良い旅でした。


見晴らし1
見晴らし3
見晴らし2


BOXWOOD 
施工&アフター 小林
投稿者:boxwood
植木の手入れや落ち葉のお掃除が大変のとご相談を受け、
生垣から目隠しフェンスへの交換の工事をさせて頂きました。

【Before】
目隠しフェンス前
生垣の時のお写真(9月)です。
季節ごとに草花を植え替えられるくらい、お庭の手入れをマメされていらっしゃるので、落ち葉のお掃除は大変な負担になりますね。


【After】
目隠しフェンス後

目隠しフェンス設置後のお写真(1月)です。
お隣にお住みの方への落ち葉を気にされていた部分も
かなり軽減され、イメージ通りだとおっしゃて頂きました。

商品は株式会社高儀人工木フェンスのS1シャビーウッドで色はウォールナットになります。
下の写真が色見本になります。画面左からウォールナットフォックスグレーチャコールになります。

どの色も素敵で迷ってしまいますね・・・
今回はお庭の邪魔にならないように、自然になじむよう
ウォールナットになりました。

バラのお庭ならグレーかなとかいろいろ悩むのも
楽しいですね(^^)


ネオカット

お客様には、事前に植物の移動など協力をして頂き、本当にありがたいことですm(--)m

素敵な現場が増えるよう、お客様に寄り添って
がんばります!!


施工&アフター部
小林






投稿者:boxwood

2019/01/20:冬の散歩。

冬の晴れた日の散歩。
近くのお寺に行きました。


ハンカチの木
ハンカチノキ


ハンカチノキの冬の姿。
実が鈴なりです。



サルスベリ


自然樹形のサルスベリ。
冬は幹の綺麗さが際立ちます。



ふじ


フジは剪定がしてあります。
あしかがフラワパークの女性樹木医の方が
手を広げたように剪定をするという言葉を思い出しました。



けやき


空を見上げたら、ケヤキがそびえています。
澄んだ青空が綺麗でした。

明日も晴れますように。


BOXWOOD  
アフター&施工担当 小林


投稿者:boxwood
今年の6月に新人の頃に買った本の著者の先生にお会いする機会がありました。叩き上げの職人さんだとわかり、尊敬の念がさらに湧きました。

植栽と石の据え方に迷うと開いていた本でした。


本2

”気勢”について書いてある部分が今の植栽や石の据え方のベースになっていると思います。

本2


先生からお言葉を頂きました。

「自然が基本」

しっかりと胸に刻み、来年も仕事に励みます。
ちょっと早いですが、私の今年のブログは最後なので・・・

来年もよろしくお願い致します。


BOXWOOD
アフター&施工担当 小林
投稿者:boxwood
急こう配の法面のため、時期が良くないのですが土が流れないように芝張りをしました。

芝1


急こう配のため、足が滑って・・・
年々脚力が・・・
足の親指に力を入れていたら、皮がむけてました・・・

で、ようやく完成です。

芝2完成


今年は11月でも暖かいので、なんとか根付いてくれることを願うばかりです・・・


BOXWOOD 
アフター&施工担当 小林
投稿者:boxwood
11月10日、11日のエクステリアフェアに向けて社員一同展示場の整備を急ピッチで頑張っております。私は室外機カバーの作成を任されようやく完成致しました(^ ^)v


投稿者:boxwood
9月よりBOXWOODで働くことになりました小林です。
現場施工とお客様のアフターメンテナンスを
担当させていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

第1回目のブログに何を書こうかと
迷いましたが、先日訪れた場所のことを書こうと思います。
世界遺産 富岡製糸場
20180916_145813 (1) / /


奥に見えている建物は東置繭所という建物で、レンガなど作ったことのない地元の瓦職人さんがレンガを作り、施工して初めて建てた西洋の建物なのだそうです。そのため一つ一つのレンガの大きさがマチマチです。ところが次に建てた検査人館は、見た目が格段に違います。確実に技術が上がっています。

短期間での職人の方々の技術向上に脱帽です!!

残念ながら検査人館の写真を撮影しなかったので、ぜひ訪れて見比べて下さい(^^)
日本百名橋 碓氷第三橋梁(めがね橋)
20180917_115318
20180917_120329 (1) / /
20180917_114714


世界遺産から外されたということですが、近代化遺産としてすばらしい土木施設です。ついつい、この仕事をしていると石やレンガできた橋梁やトンネルなどついつい見入ってしまいます。まだ機械化すすんでいない時代に、当時の職人の方々の技術の高さに感動してしまいます。


私も少しでも技術向上できるよう日々精進だなと思う旅となりました。

今後は施工様子などUPしていけたらなと思っています。
よろしくお願い申し上げます。

投稿者:boxwood
昇順表示 | 降順表示
«前のページへ || 1 || 次のページへ»
小さな工事から大きな工事までお気軽にご相談ください。TEL:04-7165-0701 メールはこちら
ホーム » 小林