リゾート感溢れる上質な癒し空間を楽しみませんか?

  • ホーム
  • TIPS
  • ‐穏爐里話。
  • ‐穏爐里話。

    この記事についているタグ:リゾートリゾート風外構庭生活ウッドデッキタイルテラス


    前々回、『リゾート外構に必要な要素とは?』でお話させていただいた中から

    今日は-‐-についてのお話です。

    床材にはデッキやテラスで想像される

    タイル・ウッド(天然木/人工木)や、芝生・天然石・砂利などがあります。

    その中でも、お問合せが多く、悩まれる方も多い

    ●タイル

    ●天然木

    ●人工木

    をピックアップしていきます。



    IMG_9757
    タイル
    IMG_2304
    天然木
    IMG_3175
    人工木



    【◎タイルのメリット】

    ・掃除が楽 ・メンテナンス不要(床下掃除も不要) ・経年変化がわかりにくい ・種類が豊富
    ・表面温度が上がりづらい



    【◎天然木のメリット】
    (天然木にはソフトウッドとハードウッドと呼ばれるものがありますが、ボックスウッドではハードウッドをお勧めしています)

    ・質感が良い ・経年変化による風合いが好きな人には良い ・ハードウッドの場合メンテナンスも楽
    ・室内フローリングとの繋がりで広く見える ・デッキ下空間を収納として使用できる ・人工木より温度が上がりづらい


    【◎人工木のメリット】
    (木粉を混ぜた樹脂で形成されたもの)

    ・メンテナンスほぼ不要 ・ささくれや変色が少ない ・色が選べる ・安価
    ・室内フローリングとの繋がりで広く見える ・デッキ下空間を収納として使用できる



    【▲タイルのデメリット】

    ・価格が高い ・冷たい ・部屋とフラットにしようとするとグレーチングが必要(価格が高い)
    ・将来的に解体が困難


    【▲天然木のデメリット】

    ・ささくれや反りが生じる場合がある ・隙間からゴミやモノが落ちることがある


    【▲人工木のデメリット】

    ・夏は高温になる ・隙間からゴミやモノが落ちることがある






    上記のように、それぞれの素材にメリット・デメリットがあります。

    また、タイルはスタイリッシュやモダンな雰囲気に、デッキはナチュラルな雰囲気に合います。

    お客様のライフスタイルや建物の雰囲気・お好みに合わせて、より良い素材をお選びいただけます。

    タイルと木を両方使用することも可能なので、お悩みの方はご検討くださいませ。




    この記事についているタグ:リゾートリゾート風外構庭生活ウッドデッキタイルテラス