リゾート感溢れる上質な癒し空間を楽しみませんか?

  • ホーム
  • TIPS
  • 此ゥ薀ぅ謄ングのお話。
  • 此ゥ薀ぅ謄ングのお話。

    この記事についているタグ:リゾートリゾート風外構ライティング照明6つの要素

    非日常を感じられる癒しのリゾート風外構・リゾートガーデン。

    夜もリゾート空間を満喫するために、ライティングも欠かせない要素となってきます。

    そこで今日はエクステリアライトについてのお話です。


    IMG_2263





    ― エクステリアライティングの効果 ―

     ■美観 
    外観が更にお洒落に格好良くなります。幻想的な美しさが目を惹きます。

     ■防犯 侵入者の好む暗い場所を極力減らし、人目を惹くことで防犯にも役立ちます。

     ■安全 足元を照らすことで、段差や障害物に気付きやすく、夜間も安全が確保できます。

     ■夜時間も楽しめる せっかくのテラスやウッドデッキ。暖かな灯りのもと、夜のひと時も楽しめます。




    良い効果が得られるライティング、ぜひ取り入れてみていただきたいと思います。



    ではエクステリアの照明器具とは?

    現在のエクステリアライトは、ローボルト(低電圧の12V/24V)が主流です。

    ■安全で簡単設置

     ・万が一の漏電などのトラブル時でも、保護回路が守ってくれるので、火災や停電などの心配無用。
     ・専用配線不要。屋外コンセントに差し込むだけなので、リフォームにも最適。

    ■安定した明るさ

     ・コンパクトながらハイパワー。ソーラーライトとは違い、天気や設置条件などに左右されない安定の明るさ。

    ■長持ち/省エネ
     
     ・LED球を使用しているので、屋外照明で使用される従来の電球より電気代が安く長持ちします。





    いろいろな会社が取り扱っていて、照明器具の種類もさまざまです。

    ●スポットライト/アップライト
     
     個性的な植栽や壁面装飾物を照らすと一気に雰囲気が増します。

     植栽の影を外壁に映し出すシャドウライティングという方法もあります。


    アップライト-ヤシ
    アップライト-装飾


    ●ポールライト
     
     植栽だけではなく、アプローチ等の周辺まで広範囲に演出してくれます。


    ポールライト-アプローチ


    ●グランドライト/埋込型スポットライト
     
     壁面近くで照らし、その反射光で足元も明るくしてくれます。
     
     床面に連続して配置すると、点の光が通路誘導の効果をもたらします。


    グランドライト
     
    tec25_1
    <画像:タカショーHPより>


    ●ダウンライト
     
     屋根やパーゴラ・フレームの梁に設置することで床面を照らし、均一的な明るさが確保できます。
     
     テラス屋根に設置すれば、夜も楽しまる空間になります。


    ダウンライト


    ●ウォールライト
     
     その名の通り、高い壁面にはウォールライトがおすすめです。


    ウォールライト


    ●バーライト
     
     壁面やフレーム部材に仕込んで、間接照明の演出に最適なライトです。
     
     曲げることのできるバーライトもあるので、自由度が高く、優しい柔らかな明かりや、スタイリッシュな演出にも効果的です。


    バーライト-壁面
    バーライト-階段


    ●置き型ライト
     
     雰囲気にあった低い位置のライトを置くことにより、柔らかなしっとりとした陰影が浮かびます。
     
     くつろぎ空間にマッチする照明です。


    置き型ライト
     
    ca1c1f4ef92b7bae3f1b5948372acdb6-600x393
    <画像:タカショーHPより>


    ●ウォーターライト
     
     水景をより一層魅力的にしてくれ、ラグジュアリーな印象を与えるライトです。
     
     水の揺らぎに反射し、キラキラと輝く様がとても美しく目を奪われます。


    IMG_2227

    他にもさまざまなライトがあります。

    過ごす庭を楽しむためのインテリア性の高いもの。(スタンドライトやペンダントライトなど)

    機能性に優れたポータブル式であったり、スピーカー機能も併せ持ったものなど。

    プラスαでそういったライトがあると、更に雰囲気が良くなるのでおすすめです。




    ■エクステリアライトでリゾート空間を演出するためのポイント■

    ― 間接照明 ―

     光源を目立たせず、柔らかな明かりで癒しの演出ができます。

    ― 明と暗 ―
     
     安心感のある明るさのある空間と、壁面・水景・植栽の陰影。
     
     余分なライト配置をせず、魅せたいものを際立たせることで、特別な空間がつくりだせます。


    この記事についているタグ:リゾートリゾート風外構ライティング照明6つの要素


  • ホーム
  • TIPS
  • 此ゥ薀ぅ謄ングのお話。
  •