ホーム »スタッフブログ » 石神 友和 » 恋人がサンタクロース♪

恋人がサンタクロース♪

早かったですね今年も。 そしてココからがまた早い早い。


STAP細胞、ゴーストライター、号泣会見、アナ雪、朱美ちゃん2号…などなど世間を騒がせた2014年でしたが、未だ勢い衰える事なく世の中を席巻しているムーヴメント。


『妖怪ウォッチ』


大手企業をはじめ街中ではこぞって妖怪ウォッチとのコラボや企画商品が。
もう、見境なく何にでも付けちゃう、猫も杓子も妖怪ウォッチ。
世の中、妖怪ウォッチに支配されています。 (これも妖怪の仕業か?)


先日、子供達と買物をしてお店の出口に差し掛かった瞬間、「おっ妖怪メダル!」とワタクシの手を振りほどき猛然とダッシュ。
相当離れたレジのカウンターでひっそり置いてあったにも関わらず発見。
恐るべし嗅覚。こういう事だけは目聡い連中。 やはり嫁様の血を引いてるな? ボソ。


ワタクシ自身も本家本元のメダルが売られていた事に遭遇したのは初めて。
冷静を装っているが、実は内心、大興奮。 はぐれメタルと遭遇したかのような興奮度! 
今日は嫁様と別行動。ラッキーだよ俺たち! (ん〜これも妖怪の仕業か?)


恐る恐る店員さんに「あの、これ、う、売ってくれるん、ですか?」と怪しい観光客のような愚問をぶつけてみたら、
「はい、お一人様2個まで大丈夫です」 との返答。


「買って、買って、買って!」の合唱が鳴り響く店内。
気持ちは既にポケットの財布に手がまわっていましたが。一応、店員さんの見ている手前、親父としてそして社会人として「ダメだ、欲しいものは自分で手に入れなさい。」と常識ある男ですからと言わんばかりに子供たちを一喝。 


当然「お願い!お願い!お願いぃ!」の大合唱が鳴り響く。
困ったなぁという心にもない舌打ちを鳴らしつつ、
「じゃあ、今年のクリスマスプレゼントこれでいい?」と言うと、
「うん、うん、いいよ、いいよ!」と快諾。


渋々な面持ちで、「すいません、じゃぁコレください」とお会計。



お店を出て車に乗り込み我に返ると気づきました。


さっきの会話だとサンタクロース存在説を真っ向から否定してしまっていると。
慌てて「サンタクロースには今年は妖怪メダルを買って貰ったので、僕たちのは結構です、って書いておくから」と、恐る恐るバックミラー越しに伝えると、「うん」と気のない返事だけが返ってきました。



その夜、プレゼントなんだから今夜は早く寝て、袋は明日の朝開けなさいという約束をして早々に就寝。
と、ここまでは良かったのですが、問題は翌日。

興奮を抑えきれない9〜5歳男児3人が早朝5時から大騒ぎ。
レアがなんだ、キラがなんだかんだ。。。


こうなると我が家の百獣の王が黙っていない。


「ちょっと!何時だと思ってんの!朝から近所迷惑なんだよっ、早く寝なさい(怒)」 
良い子のみんな、決して眠れる獅子の目を覚ましちゃいけないよ。 
そういえばあの人、獅子座だったわ。  ボソ


こういう時は嵐が収まるのを、じっと布団の中でやり過ごすほかありません。


3時間後、台風一過の静かな朝。 平静を取り戻した我が家のリビングへ。


静寂も束の間、
「ねぇちょっとぉ!あのさぁ、もう勝手に買ってこないでくれる、アンタが×△∴◇※Д‖…」
と、猛烈な台風再上陸。 (これは妖怪の仕業ではないです)
この後の展開はご想像通りです。


もうすぐ楽しいクリスマス。 
皆様のお家にはどんなサンタクロースがやってくるのでしょうか?

いやぁ〜、子供の夢と家庭を平和を守るのは大変です。
今年も残り僅か頑張りましょう!



image1







千葉県柏市のエクステリア専門店

ボックスウッド 石神

« 前の【石神 友和】を見る  |  次の【石神 友和】を見る »