神戸へ

どうしても、今 見ておきたかった風景。
本当に弾丸でしたが、行ってきました。


2015-01-08-15-14-01_deco
『明石海峡大橋(あかしかいきょうおおはし)』
神戸市と淡路市を結ぶ、橋長3,911mの世界一のつり橋。

自然の壮大さと、人工建築物の堂々たる姿に圧巻!
ずーっと眺めていられる風景がそこにはありました。
が、寒さに耐えきれず、建物の中へ・・。

夕刻から夜にかけて、またステキなロケーションが期待できることは確かだったのですが、時間の関係で泣く泣くこの場を去りました。
夜は、日本における照明デザイナーの先駆者・第一人者 石井幹子さんが手がけたライトアップが見れます。

ちなみに、阪神・淡路大震災発生日の1月17日は、鎮魂の願いを込めた白一色となるそうです。




『諏訪山公園』


2015-01-19-14-52-03_deco


2015-01-09-17-58-52_deco
冬の夕陽は息をのむほどの美しさが。


阪神大震災から20年。
色々なものを一瞬にして奪ってしまう震災。
あの時、テレビから流れた映像は、今もなお脳裏に焼き付いています。

でも 今、眼下に広がる光景は、温かなお家の灯りと街灯。

傷痕は完全に消えてはないと思いますが、積み重ねていく歳月が、この街と ここに住まわれてる方々の心を癒やしていってくれることを心から願います。



« 前の【服部】を見る  |  次の【服部】を見る »