Beautiful Sunday

先日、家族で茨城方面にお出かけをしてきました。


茨城は大好きです。


なんせ滅多に渋滞に当たらないので。 


近道を選択したが為に渋滞にハマり助手席からの厳しい誹謗中傷を浴びる事がまず無いので、
平和かつ安定したドライブになりますから。




さてこの日、途中立ち寄った土浦にある「蔵」という喫茶店。

ここで親戚(40代2児の母、最近趣味は息子とEXILEのライヴ参戦・特許考案など)が、働いている事もあり、ふらっと訪問。







IMG_8511





外観はその名の通り明治25年に建てられたレンガ造りの蔵そのまま。




とてもコンパクトですが、天上が高く古レンガに囲まれた明治大正ロマンが交差するアンティークな空間が広がる店内。

店内の端々に張り巡らされている黒い柱。 
これが明治大正ロマンのセンスなのか?と思いきや、先の震災で建物が傾いてしまいこの屈強そうな黒い鉄骨の柱で支えているそうです。



よく見ると傾いてます。 






…なんか必死に支えてる感じがします。





おいしい珈琲をすすりながら、思わずシレっと非常口を見つけてみましたが…









IMG_3823
IMG_5417



かっ、確実に傾いていますね。


作業着を着ていたら思わず水平器を当ててるとこですが。。






ワタクシ、明らかに珈琲をすするピッチが速くなってましたが…


しかし案ずるなかれ。


話を聞いて安心しました。


耐震性を兼ねて、後から鉄筋を打ち込み補強をしてあるから大丈夫との事。





IMG_4557
目地の間にあるグレーの部分が後から補強を打ち込んだ跡だそうです。


「ほほぉ、この積み方はイギリス積みですね?100丱團奪舛琶箒とはいい仕事してますねぇ〜。しかし、白の目地材で補強の跡を補修してあればなお良かったです」  

と、なんでも鑑定団でお馴染みの中島誠之助ばりのウンチクを並べ、家族に普段の仕事ぶりをここぞとばかりにアピールしてみましたが、一同無心でスイーツを頬張っておりました。



時代の息吹に触れられる貴重な場所や建物はいつまでも残ってほしいものです。
レトロな雰囲気に包まれながら、おいしいメニューと少しのスリルが味わいたい方にぜひお薦めのお店です。




ちなみに今の時代の外構工事におきましては、しっかりレンガの中に鉄筋を通した施工方法を行っており、強度も確立されておりますので、レンガ積みを施工ご検討の皆様は、どうぞご安心下さい。



千葉県柏市のエクステリア専門店

ボックスウッド 石神



« 前の【石神 友和】を見る  |  次の【石神 友和】を見る »