ホーム »スタッフブログ » 植木 » 筑波実験植物園

筑波実験植物園


   先日、待望の筑波実験植物園に行ってきました。
   4月上旬、まだまだ寒い日でモモがひっそり佇んでました。
   時期的にはまだ彩り少ない頃でしたが、今が見頃マップもあり充分楽しめました。
   (でも写真少なくすみません)

   スタート間もなく、野菜コーナーがあり、アブラナ科のエリアに菜の花だらけ。
   どれも名板が無いと、識別出来ないわぁと感心してました。


20150405_151921_006
 ハクサイ
20150405_151937_008
 チンゲンサイ
20150405_152058_013
カブ

   実験しているだけあって、
   見せ方も普通の植物園とは違います。
   そして、名板がやたらある(笑)
   当然ですが、雑草で終わってしまいそうなものにも、
   ひとつひとつに名前があって、ちょっと愛おしくなりました。
   絶滅危惧種の案内もあり、考えさせられます。


20150405_153053_014
20150405_153103_015


     目立つけど、名前不明のものもありました。
     (名板が見つけられなかっただけかも)
     日本原産じゃなさそうな、出で立ち、色・・・
20150405_153732_016
 
   園の広さは覚悟していましたが、見ごたえ有り過ぎは想定外でした。
   元々予定がずれ込んで、植物園に入ったのが遅くなってしまったのですが、
   夢中になりすぎて、閉館5分前の放送で、大慌て。
   駐車場も閉まるとのことで、泣く泣く猛ダッシュで出口へ...
   次回は完全余裕で行きたいと思いました。
   写真は、ほんのほんの一部ですが、熱帯気分をどうぞ。   螢椒奪スウッド 植木
 


20150405_160553_026
20150405_160413_023
20150405_160640_027
20150405_160856_030
20150405_161523_033
20150405_160320_020

« 前の【植木】を見る  |  次の【植木】を見る »