TOP

千葉県のエクステリア&ガーデン設計施工は柏市のボックスウッドにお任せください。

旅する庭

ホーム » 小林
更新履歴
[小林]

[小林]

2020/12/26...年末。
[小林]

[小林]

[小林]

2020/09/30...ようやくの秋。
[小林]

[小林]

[小林]

[小林]

2020/05/30...肥料って大事。
[小林]

[小林]

[小林]

[小林]

[小林]

[小林]

2019/08/30...セミの羽化。
[小林]

[小林]

[小林]

[小林]

[小林]

2019/03/22...春の秩父へ。
[小林]

[小林]

2019/01/20...冬の散歩。
[小林]

[小林]

[小林]

[小林]

[小林]

今年は暖かく植物の芽吹きが早いですね。
弊社の木々もつぼみを付けています。


エゴノキ
エゴノキのつぼみ

アオダモ
アオダモのつぼみ
オガタマ
カラタネオガタマ”ポートワイン”

ジューンベリー
おまけのジューンベリー
これからの季節は新緑に花々が咲きと、華やかな季節。
早く旅に出かけられるようになりますように・・・


BOXWOOD 
施工&アフター担当 小林
投稿者:boxwood
カキノキの枝下ろし。
久しぶりに植木屋の大仕事。
いや〜、しびれます。


投稿者:boxwood

2020/12/26:年末。

弊社も明後日よりお休みです。
今年はいろいろありましたが、来年は良い年になるといいなぁ〜。

ああ、来年こそはどこかに遠出がしたい・・・

今年はステイ年末年始。

皆様、良いお年をお迎えください。
来年は皆様にとって良い年になりますように・・・

BOXWOOD
施工&アフター 小林




霜
投稿者:boxwood
先日、10月のブログで書いたリンゴを送って頂いたお返しに
今、新豆がでている千葉名産の落花生を送りました。
落花生ももちろん、品種があります。
焙煎落花生向きの中手豊(ナカテユタカ)、人気の千葉半立(チバハンダチ)、
そして平成30年の新品種のQなっつ(きゅーなっつ)、ゆで落花生向きの
郷の香(さとのか)、オオマサリなどがあります。

定番の千葉半立もいいですが、今回初めてQなっつを食べてみましたが甘くて美味しかったです。

そして、もうひとつの千葉の名産のビワ。
昨年の台風でビワの木が倒木し、いまだ山の中で倒木したままで復興の計画のためにドローンで撮影して役立てるとテレビで放映していました。
果樹は何年もかかって育て手入れをしないと実がならず、倒れてしまうと同じだけの収穫量を得るにはまた何年もかかり、果樹農家の方が気持ちを奮い起こすのは容易ではないのではと思ってしまいます。

災害のあと、元の生活に戻っていない人がいることを忘れてはいけないなと思いました。



最後は昨日現場の近くでイチョウ並木がきれいだったので、それで締めたいと思います。

イチョウ

BOXWOOD
施工&アフター 小林
投稿者:boxwood
今年はコロナで昨年おじゃましたリンゴ農園に行くことができず残念に思っていたところ、思いがけずリンゴを送って頂きました。
大きなヤマブドウの葉も送って頂き、秋が深まってきたことを感じさせていただきました。

りんご

手前の真っ赤なリンゴが陽光、奥のリンゴがむつになります。
最近私の好きなテレビ番組の『博士ちゃん』の
野菜ソムリエの博士ちゃんの決め台詞「それは品目ですか?品種ですか?」
でいうと、品目が”リンゴ”で品種が”陽光・むつ”になります(^^)

博士ちゃんのように説明できませんが、陽光はあまり見かけませんが
シャキシャキとした歯ごたえで酸味と甘みが程よくおいしいリンゴです。

もし見かけたら一度お試しください。


明日はハロウィン。
ハロウィンらしきものをと探して私的にこれ(キングマハラジャ)になりました・・・
では皆様、明日はスティハロウィンで・・・


さぼてん
投稿者:boxwood

2020/09/30:ようやくの秋。

今年は9月に入っても猛暑日の日もあり、現場は本当にきつい日が続きました。

それでも植物が秋を報せてくれます。


20200925_085641

残念ながら、雨の中の稲刈り後の写真になってしましました、すいません・・・


今年はコロナで遠出が憚られ映像で景色を楽しむしかなく、いかに今までの生活が当たり前ではなかったのだと痛感させられます。

日常に感謝m(--)m

投稿者:boxwood
春から秋にかけてお庭の手入れで一番大変なのが草取りではないでしょうか?
今年の夏は殺人的な暑さで、私も窓越しの強烈な日差しに今日も庭に一歩が出ません・・・

そうは言ってもいつかはやらなきゃいけない・・・
で、今日はやっかいな雑草の紹介です。

スギナ・ドクダミ・チガヤetc・・・
やっかいな草は数々ありますが、今日はあらゆる手を使って生き延びる草、
その名もハマスゲです。


ハマスゲ球根
球根のような塊で地下に潜み、
ハマスゲ根
どこに伸びているかわからないように根を伸ばし、
ハマスゲ花
そのうえ花の種で子孫を残し、
DSC_1560
で、芝がハマスゲで浸食される・・・

お庭で見つけたら、浸食される前に地下の球根のような塊を取ることを
お勧め致しますm(- -)m

BOXWOOD
施工&アフター 小林
投稿者:boxwood
昨年は千葉も大型台風により、甚大な被害があり今だ復興に手が届かない方々もいらっしゃると思います。
弊社にも木が倒れたのでなんとかして欲しいとのご依頼がかなりあり、その中でもオリーブの木はかなりの数のご依頼がありました。

そんな中先日、台風で木が倒れると困るので、オリーブの木の手入れをして欲しいとのご依頼を頂きました。

早めの備えをして頂くのは、被害を最小限にでき、木への負担も減らすことができます。



オリーブ2
剪定前
オリーブ
剪定後

何もないに越したことはありませんが、我が家の木も心配だというお客様がいらっしゃったら、台風シーズンが来る前に早めにご依頼いただければ、伺えるかと思います。
ちょっとお庭をのぞいて、我が家もちょっと不安とお思いなら、いつでもBOXWOODへご連絡下さいm(--)m

BOXWOOD 
施工&アフター 小林




投稿者:boxwood
弊社(本社)にグアバの小さな苗木があり、なんとか冬越しをして花が咲きました。

20200622_グアバ花

グアバは自家結実性という性質で、1本でも実がなります。

20200626_グアバ実

しかし、残念ながらせっかく付いた実も落ちてしまうことがあります。
これから台風などが来れば、さらに落ちてしまう確率が高くなり、果実が収穫に至るまでは大変なことだと実感します。

20200626_グアバ実2 

果実は自家結実性といい1本でも実がなるものもあれば、自家不和合性といいキウイのように雄木、雌木がないと実がならないもの(※これも花時期が一緒の品種が必要など条件があります)、梅のように異品種がないと実がならないもの、基本的には自家不和合性だがオリーブのミッションのように品種によっては1本でも実がなるものなど本当に奥が深いです。

上記を見ても植物は品種が大事になりますね。
ちょっと話が飛びますが、昨今2018年種子法が廃止、今年には種苗法が改正が取り沙汰されていることが気になります。
実際に現場で作業している農家の方にとっての改正なのか、
はたまた、企業寄りの改正なのか・・・

私たちの食生活に直結している問題なので、しっかり注視していかなければと思っています。

ちょっと固い話もたまには書いてみました(^^)

BOXWOOD
施工&アフター 小林



投稿者:boxwood

2020/05/30:肥料って大事。

毎年自分の庭の手入れは後回しで肥料も入れてあげられなくて本当にかわいそうな我が家の植物たち・・・
でも今年は冬場に低木・下草には牛糞を撒いて、草花を植えるときは完熟腐葉土・パーライト・バーミキュライト・ピートモスなどを混ぜて土をホクホクにして植込みをしました。

バラ1
バラ2
クレマチス






葉の色、花の数、毎年とは格段に違います。
今まで、ほんとゴメンね・・・


弊社のヤマボウシ。
私が入社してから花が咲いたところをみたことがありませんでした。
昨年と今年の冬にグリーンパイル(打ち込み型肥料)を入れてみたところ今年少しですか、見事花が咲きました!

2月に花芽を見つけた時は本当に感動でした!!

あまり手をかけすぎるのもダメだけど必要な栄養はあげないと
人間と同じで育たないのだと実感。

手を掛ければ、答えてくれる本当に植物は素直でかわいい子たちです(^^)


BOXWOOD
施工&アフター 小林

ヤマボウシ肥料
投稿者:boxwood
寄せ植え1
2020年2月24日
寄せ植え2
2020年3月18日

花苗のラナンキュラス2ポット・ハナカンザシ2ポット・ノースポール1ポットで
550円(税込み)ポッキリ。

蕾があがってきて、モリモリ元気に咲いてくれています。

BOXWOOD
施工&アフター 小林




投稿者:boxwood
年始に神社にお参りに行ったら、どんぐりが帽子を脱いで芽を出していました。
※正式名称は殻斗(かくと)と言うそうです。


20200105_113235


あの固い殻を突き破る力たるや、人間が栗や銀杏の殻を割るのに大変なのに
どこからその力が出でくるのか・・・

人間の力に例えたら、コンクリートを素手で割るような感じぐらい???

自然のすごさにただただ脱帽です。
帽子だけにね。


BOXWOOD
施工&アフター 小林
投稿者:boxwood
石積R2

地獄のR積からようやく解放・・・

凹の石なんてそうそうないので加工地獄・・・
監督、当分Rの石積は勘弁ですm(--)m

BOXWOOD
施工&アフター 小林
投稿者:boxwood
6月30日のブログで沼田でリンゴの摘果の作業に参加させていた農園のその後の写真を送っていただきました。
立派に育ったリンゴは農園の方の日々の作業の積み重ねの賜物と感じます。

559


ちなみに前回の写真がこちらです。

DSC_0614



リンゴがここまでになるのに、いろいろな作業工程を経て私たちの所へ来てくれるんだと6月のブログでも書きましたが、この度の台風19号の長野の千曲川沿いのリンゴ農園の泥にかぶったリンゴの映像見るにつけ、農家の方の気持ちを思うと、想像できないくらいの思いだろうと心が痛くなりました。

早い復旧を願い、また自分が被害に遭わなかったのはたまたまなのだと思わずにはいられません。

災害が大規模化する昨今、日々自分にできることは何か・・・

答えを模索する毎日です・・・


BOXWOOD
施工&アフター 小林

投稿者:boxwood
「上高地。」
というわけで、長野県の上高地に行ってきました。

いろいろ説明しても伝わらないので、写真で紹介します。

一番
穂高連峰

明神池
明神池

コケ


午前中の束の間の晴れ間。
午後は、分厚い雲に覆われました・・・

これも山の醍醐味。


帰りのトンネルの中、来年はいつ来ようかなと思うのでした。

BOXWOOD
施工&アフター 小林
投稿者:boxwood
昇順表示 | 降順表示
«前のページへ || 1 | 2 || 次のページへ»
小さな工事から大きな工事までお気軽にご相談ください。TEL:04-7165-0701 メールはこちら
ホーム » 小林